FC2ブログ

マーカス・ミラー イン ブルーノート:私のライヴ・リポート 【ファイルMU2】2007.03

【ファイルMU2】2007.03 マーカス・ミラー イン ブルーノート:私のライヴ・リポート


マーカス・ミラー (Marcus Miller )さんは、カリスマ・ベーシスト

 
 カリスマ・ベーシストで敏腕プロデューサーでもあるマーカス・ミラーさんのライヴを聴きに、ライヴハウスのブルーノートまで行ってきました。


 マーカス・ミラーさんにライバル意識を持っている、アトモス部屋専属ベーシストのクマーカス・ピコリンさん。演奏の時ぐらい、ミトンは外してほしいものです。





 本物のマーカス・ミラーさんの写真。(演奏会場のポスターから)





 ブルーノートのディスプレイ





 マーカス・ミラーさんの愛器





 マーカス・ミラーさんの愛器についているイニシァル『M』マークのアップ。





 マーカス・ミラーさんが演奏するバス・クラリネット。





 当日のメンバーは以下のとおりです。

 マーカス・ミラー Marcus Miller (Bass/Vocals/Bass Clarinet)

 ボビー・スパークス Bobby Sparks (Keyboards)

 プージー・ベル Poogie Bell (Drums)

 マイケル’パッチェス’スチュワート Michael’Patches'Stewart (Trumpet)

 キース・アンダーソン Keith Anderson (Saxophone)

 グレゴア・マレ Gregoire Maret (Harmonica)


 私にとって、マーカス・ミラーさんのライヴは2回目です。

 1回目に行ったライヴがCDをはるかに上回る素晴らしさだったので、リピーターになりました。

 マーカス・ミラーさんのキャリアは以下のとおりです。

【マーカス・ミラー】

●1959年、ニューヨーク・ブルックリン生まれ。13歳でベースを始め、15歳でR&Bバンドでプロとしての初のギグを経験する。その頃ジャズに開眼。ジャコ・パストリアス、スタンリー・クラークから多大な影響を受ける。

●レニー・ホワイトやロニー・リストン・スミスらとの共演でハイ・スクール時代から存在を知られるようになり、80年代初頭には早くも敏腕ベーシストとしての名声を獲得する。81~82年はマイルス・デイヴィス・バンドに在籍するが、自己の音楽追及のために脱退する。

●83年に「サドゥンリー」、84年に「パーフェクト・ガイ」とソロ・アルバムをリリースしながら、ルーサー・ヴァンドロス、デヴィッド・サンボーンの作品をプロデュースする。そして、マイルスの「TUTU」(86年)をプロデュース、その才能がさらに広く認知される。

●その後、自らのグループ、ジャマイカ・ボーイズを結成し、「ジャマイカ・ボーイズ」(87年)、「J-BOYS」(90年)と2枚のアルバムをリリース。93年、9年振りのソロ・アルバム「キング・イズ・ゴーン」をリリース。マイルスに捧げたアルバムで、あらゆるメディアから絶賛を浴びるとともに、圧倒的なセールスを記録する。95年リリースの「テイルズ」では、7人のジャズメンの声をサンプリングし、大きな話題となる。

●97年、エリック・クラプトン、デヴィッド・サンボーン、ジョー・サンプル、スティーヴ・ガッドからなるドリーム・プロジェクト「Legends」を結成し、ヨーロッパ各地のジャズ・フェスティバルに出演。同年、世界各地での演奏を収録したライブ・アルバム「ライブ・アンド・モア」を発表。

●98年には4枚のソロ・アルバム、そして2枚のジャマイカ・ボーイズのアルバムからのベスト・セレクションによる初のベスト・アルバム「ザ・ベスト・オブ・マーカス・ミラー」をリリース。

●01年、自身のイニシャルをクレジットにした約6年振りとなるスタジオ録音アルバム「M2~パワー・アンド・グレイス」をリリース。その年のグラミー賞を受賞する。

●05年2月には、エリック・クラプトンとの共作曲「シルヴァー・レイン」、プリンスの「ボーイズ・アンド・ガールズ」など幅広い選曲したアルバム「シルヴァー・レイン」をリリース。


 マーカスさんはとっても偉大なミュージシャンなんですけど、結構小柄です。でも精悍でバネのありそうなバスケットの選手のような体つきです。

 雰囲気が、大リーグの嘗ての名遊撃手のオジー・スミスになんとなく似ています。

 ベースって結構地味な楽器っていうイメージがあるのですが、私は好きです。ベースの上手い演奏って感心してしまいます。

 オーケストラでも、コントラバスがしっかりしているオーケストラは、良いですから。

 でも、正直言って、エレキベースより、ウッドベース(コントラバス、ダブルベース)の方が好きですね。

 ただ、マーカスさんだけは別格です。

 彼のベースは良く唄います。打楽器みたいに良く弾みます。とってもしなやかで、且つとっても張りがあって硬質です。

 ガラスを叩くような音がしたと思ったら、人の声のような音がします。アフリカのトーキングドラムにも響きが似ています。

 そして、速いパッセージを魔法のように楽々と弾きこなします。ハウリング一歩手前の大音量で、楽器が良く唸り響きます。

 爆音のような響きの後に、繊細で可憐な囁きが聴き取れたりします。

 まるで、ホロヴィッツの弾くピアノみたいです。

 私にとっては、エレキギターの耳に突き刺さるような高音の伸びよりも、体全体を揺るがすようなベースの重低音の響きがとっても心地よいのです。

 羊水の中で聞いたはずの、母親の心音のような作用が働くのかな?

 Keyboardsのボビー・スパークスは太っちょで、ミッキー吉野さんみたいです。というよりハンバーガー屋のおやじといった風体です。

 額にチャンピオンベルトのような光り物のティアラを付けて、右腕に刺青を入れて、スーパーマンのTシャツを着ています。スパークスの『S』のつもりなのでしょうが、マーカスさんが『スーパーマン』と紹介していました。

 ファンキーな曲や幻想的な曲の雰囲気を盛り上げてくれます。

 Drumsのプージー・ベルも太っちょで、とてもパワフルなドラムワークを披露してくれます。2曲目には既に汗だくで、熱演してくれました。全曲、ドラムだけ鳴りっぱなしだったので、彼が一番重労働でした。ごくろうさまです。

 彼の技量の程は、カリスマ・ベーシストが信頼するリズムセッションというだけで十分でしょう。

 Trumpetのマイケル’パッチェス’スチュワートはパワフルなブロウと、リリックなミュートプレイが身上です。なんとなくジェフ・ゴールドブラムを小太りさせたような風貌です。

 Saxophoneのキース・アンダーソンはデヴィッド・サンボーンのような知的でスマートなプレイヤー。レゲエの格好をしています。

 Harmonicaのグレゴア・マレは、哀愁溢れるハーモニカです。ブラスセクションに参加するときはパワーがあってびっくり。

 今回は今度レコーディングする新曲が混じっています。

 最初の曲は中東風のメロディーです。マーカスさんはのっけからメリハリのある演奏で飛ばします。

『元気ですか?こんばんは。ありがとう』って日本語でご挨拶します。とっても愛想がいい人なのです。インタビュー映像を見ても、とても謙虚で、何でも吸収しようっていう人柄なのですね。

 彼は日本びいきのようで、嘗て、渡辺貞夫や渡辺香津美ともセッションをしていて、良く来日します。

 客席からの声のかかり方からして、通のファンが多いようです。

 私はステージ左側の前から2席目を確保できたので、マーカスさんから5mぐらいのところで,彼のスーパーテクニックを見ることができました。凄かったよお!

 おなじみの名曲、PANTHERも演奏してくれてご機嫌です。

 出だしが哀愁に満ちていて、スタイリッシュで雰囲気があり、マーカスさんのテクニックが堪能できる、テンポの良いカッコイイ曲です。

 あと、COME TOGETHER(ビートルズナンバー)は夫々の奏者のテンペラメントにあふれたアドリブソロが入ってとっても楽しかった。

 TUTUは、深海を潜っていくような幻想的な演奏でした。

 マーカス・ミラーの入門盤としては、『ザ・ベスト・オブ・マーカス・ミラー+2』があります。機会があったら、是非聴いてみてください。



スポンサーサイト



1億円札できたよ!ぴこりん銀行発行 【ファイルMZ11】2007.03.24

【ファイルMZ11】2007.03.24 1億円札できたよ!ぴこりん銀行発行


でも日本では通用しないんだ


 こんにちは、のれんです。僕は姉貴と違って、仕事をしていないので、お小遣いでやりくりしています。

 お小遣いは少なくて、すぐなくなるので、ピコリン国の1億円札を作りました。日本国の紙幣とは一切関係ありませんので、使わないようにね☆

 なお、現在の為替レートでいくと、ピコリン国通貨1億円が、日本国通貨1円になります。

 両替されると、ピコリン国の経済が破綻するから、受け付けてもらえません。トホホ・・・。



ピロシキ食べたよ 【ファイルF6】 2007.03.20

【ファイルF6】2007.03.20 ピロシキ食べたよ


寒い時は暖まるねえ


 寒かったので、デパートで売っていたピロシキを買いました。

 ピロシキを片手に、風呂敷を翻しながら、喜びのコサック・ダンスを踊る小作人(こさくにん)のピコリンさん。(踊って食べたから、今、ぐっすり眠ってるよ)





 右がピロシキで、左がカレーパン 





 中が分かるように、半分に切って並べてみました。

 右がピロシキで、左がカレーパン





 ピロシキはロシアの揚げパンです。

 私はロシアっていったら、ボルシチとピロシキとロシアン・ティーしか思い浮かびません。

 ロシアン・ルーレットは銃弾を食べる料理ですが、味わう暇も無くあの世に行きます。

 ロシア貴族がフランス文化に被れていたのが悪いんだよ!

 ロシアはシベリアがあって、とっても寒いのです。ナポレオンは冬将軍にやられました。

 だから、ロシア人さんたちは、体をあたためるために、仕事の昼休みにウォッカを飲みます。

 それで、ロシアではアルコール中毒患者の多いことが大問題になっているのです。そういえばアトモス部屋のメーターおじいちゃんも、お酒が好きですね。

 寒い=ロシア料理=ピロシキ=温まるという、単純な連想で買ってきちゃったよ。


 でも、ピロシキって美味しいね。

 電子レンジで40秒ほど暖めなおします。冷めたままでも美味しいけどね☆

 まず、普通のピロシキさんから、食べます。

 噛むと、シャリッとした表面に歯が当たり、柔らかくてもちもちのパン生地を進み、やがてトローリとした具が舌の上に広がります。

 玉ねぎとニンジンと挽肉さんが、トマトベースのとろみの中に入っています。玉ねぎがシャキシャキで、挽肉がはらりと崩れ、それが口の中でパンと混ざって美味しいよ。

 後味があっさりしているねえ。

 例えば肉まんの後味って、脂っこくて後に残る後味で、それはそれで好きなんですけど、こっちの方が、少々食欲が無くても食べられそうな感じです。

 次はカレーパンです。基本的にパンの部分は変わりません。

 ただ、このカレーは、普通のカレーというより、スパイシーなキーマカレーといった味です。それにトロミが付いて、パンと混じり、口中に広がるので結構辛いのです。

 そのピリッとした辛さが快感です。

 私はあんまり辛いカレーにこだわる方ではないのですが、この辛さは好きなタイプの辛さです。

 すぐにお腹がいっぱいになってあったまりました。

 カレーパンの辛いのが、この前買ったプチマシュマロ入りの甘ったるいココアと合いました。よかったねえ。

昨日のお散歩 【ファイルG20】 2007.03.18

【ファイルG20】 2007.03.18 昨日のお散歩


昨日は寒かったよお!今日も寒かったねえ。


 少し調べ物をしようと、近所の分館ではなく、電車で一駅離れたところから、少々歩いて行かなければならない、面倒くさい図書館へわざわざ出向きました。

 そうしたら、途中に気が早い桜を見つけたので、写真をパチリ。

 




 他の桜はまだ蕾が固いのに・・・。品種が違うのかな?

 道行く人は無関心で通り過ぎます。

 いっぱい咲いてないとだめみたい。

 いっぱい咲いたら、また写真を撮りに来ようっと!


 実は、昔のマシュマロデーの記事がないかと、探したんだよ。

 近所の分館には、縮刷版は置いてないの。

 古い縮刷版は閉架式の書庫にあるので、司書のお姉さんに、めぼしい年の3月の分を持ってきてもらいました。

 でも、見つからなかったよお!

 お姉さん、重いご本を運んでもらってゴメンネ。

 ついでなので、こんな記事を見つけました。

 昭和45年(1970年)のマシュマロデー3月14日は、大阪万国博覧会の開会式だったのですね。





 それから、同年3月31日、赤軍派学生による『よど号』ハイジャック事件がありました。この連中は、北朝鮮が地上の楽園と信じていたのですね。

 信じ込ませたのは、左翼の学者や日教組、文化人、マスコミです。そして彼等は後年、拉致事件に関わって、いまだに日本に迷惑をかけ続けています。

 日教組なんか、全国大会で金日成の『日教組の職員諸君は学問を教えることではなく、どれだけの赤い戦士を作るかという使命を帯びている』って祝電を読み上げて、満場大拍手で採択したんだから!

 槙枝委員長なんか、世界一尊敬する人間が金日成だって公言していたんだから。「この国には泥棒がいない。泥棒とは富の片寄ったところに発生する。この国には泥棒の必要がないのである。泥棒も殺人犯もいないから警察官もいない。交通整理や怪我(けが)人のために社会安全員が街角や交差点に立っているだけ」って絶賛していたんだから。





 その2年後の昭和47年(1972年)の3月は、ジャネット・リンが舞い、笠谷、金野、青地日の丸飛行隊が金銀銅を独占して盛り上がった札幌冬季オリンピック直後の浅間山荘事件の翌月で、凄惨且つ卑劣極まりない連合赤軍のリンチ殺人事件が発覚ました。この記事は余りに不快なので、写真を撮っていません。

 この時代は日本の繁栄と崩壊が同居していた時代です。

 いわゆる今も問題になっている『団塊の世代』がやらかしたことで、はっきりいって、この、人を批判するだけして、自ら反省することが皆無の世代は生まれてから今まで、そして将来も日本を破壊し続けた世代として、後世に語り継がれることでしょう。

 この人達は、革命ごっこでゲバ棒を振り回し、国民や警察官に多大な迷惑をかけた反省する暇も無く(それどころか、いまだに自慢している)、日本の歴史の捏造改竄をやらかし、家庭を崩壊させて少子化の引き金を引き、バブルのドンチャン騒ぎで日本経済を崩壊させ、金融ビックバンで、わざわざアメリカの土俵で相撲を取って日本を売り飛ばし、ゆとり教育で日本の教育を骨抜きにし、終身雇用制度を破壊してアウトソーシングとやらで若年層の雇用を不安定にし、高額の退職金をもらって、その付けを子孫に回そうとしているのです。
 家庭や国家を否定していたこの人達は、まさか老後の面倒を家庭や国にみてもらおうと思っていないでしょうねえ。

 古い新聞って読んでみるものですね。今偉そうなことを言っている人達が、昔何をして、どう言っていたか分かるのですから。

 マスメディアが、若者の風俗をもてはやし、古いものを馬鹿にして世代の断絶を図っているのは、世代を分断させて、自分たちの旧悪を隠蔽するためですからね。


 それはともかく、

 ついでに、白川先生の『字統』とかも眺めて、楽しかったのですが、気が付いたら夕方近くです。

 少し離れたところに海があるので、迷いましたが、行くことにしました。

 川に鴨さんがいたので、パチリ!





 寒いから、鴨鍋が美味しいだろうなあ!

 海といっても埋め立てられて、入り江というか、湖というか、運河みたいになっているので、水平線が見えなくてつまんないのです。

 防潮堤で餌を食べていた猫さんがいたので、パチリ!

 この後寒くて急いで帰りました。この日の歩数は11962歩でした。



目の下のクマさん 【ファイルHE3】 2007.03.17

【ファイルHE3】 2007.03.17 目の下のクマさん

疲れには気をつけようね☆


 クマのピコリンさんは、ひなちゃんに冬眠からたたき起こされて、結局、冬眠できずじまいでした。

 それで、眼の下にクマさんが2頭現れて、楽しそうに遊んでいます。うえーん。





 ひなちゃんがピコリンの冬眠を邪魔したお話はこちら。


 動物園のクマさんは冬眠しませんけど、上野動物園のツキノワグマさんは冬眠していましたね。

 目のまわりだけが、皮膚の下に骨がないため、皮膚が身体の状況をそのまま反映します。

 睡眠不足や疲労、ストレスが蓄積したりすると、うっ血による血行不良で目の下が黒くなります。

 女性ホルモンの作用や薬の副作用、肝臓や腎臓の病気があって出る場合もあるらしいのです。

 酷い場合は病院に行ってね。

 うっ血が原因の場合、湿らせたタオルをレンジでチンしたホットタオルを目に当てて、しばらく休むのが良いらしいですけど、これって、眼の疲れには効きそうですね。

 眼というのは健康状態のバロメーターです。

 皆さんも、健康には十分注意してくださいね。

今日は、マシュマロデー 【ファイルS12】2007.03.014

【ファイルS12】2007.03.014 今日は、マシュマロデー


マシュマロは火で焙って食べてもおいしいねえ。でも胸焼けが・・・。


 この前のバレンタインデーの時にシルベさんが触れましたが、海外でバレンタインデーは女性から男性へチョコレートを渡すと決まっていないので、当然、男性から女性へお返しをする日なんかありません。
 
 クリスマスプレゼントのお返しをする日が無いのと同じです。


 モロゾフがバレンタインデーを日本に持ち込んで、女性から男性へチョコレートを渡すことになって、それっきりでした。

 それがいつのまにか、日本ではバレンタインデーの1ヵ月後の3月14日が、お返しにマシュマロを渡す日になってしまいました。

 これが『マシュマロデー』です。

 福岡市の『石村万盛堂』が、ホームページで『昭和52年に3代目社長、岩村善悟氏が、「バレンタインデーで女性ばっかり送るのはおかしい」という雑誌投稿を目をして、福岡の岩田屋デパートでマシュマロを販売し『マシュマロと送る日』を作ったのが始りだと書いていますが、それは事実と異なります。
http://www.ishimura.co.jp/mashumaro/mashday.htm

それ以前にマシュマロデーは存在していたからです。

「全国飴菓子業協同組合」は『ホワイトデー公式サイト』の中で、当組合の発案により。1980年にキャンデーを贈る日として『ホワイトデー』を発案したとあります。
http://www.candy.or.jp/whiteday/

 でも、マシュマロってキャンデーに含まれるはずです。

『ホワイトデー』は、『マシュマロデー』に便乗して、うちにも儲けさせろと業界がでっちあげたものです。

 シルベさんは即刻『ホワイトデー』を『マシュマロデー』に戻すべきだと息巻いています。

 まあ、皆さんそれぞれが美味しいものを食べればいいんですけどね。


 それで、シルベさんがアトモス部屋の皆に、マシュマロを振舞いました。

 スジャータちゃんはマシュマロが珍しくて大喜びです。

「シルベさん、かわいいお菓子だねえ。パフパフしてるねえ。スジャータ、食べてもいい?」

「どうぞ、遠慮なく召し上がれ」


【写真1:右=ロッキーマウンテンマシュマロ(アメリカ)と、左=ダルシオラ スノーマンマシュマロ(スペイン)】





【写真2:袋から出したマシュマロ】





【写真3:スイスミス ミニマシュマロ入りミルクココア(アメリカ)】





 まず白い方のロッキーマウンテンマシュマロから。

 お化粧のような、素敵な良い匂いがするね。

 食べると弾力があって、ぷちんと歯が入って、スポンジの柔らかさを味わっていくうちにシュルシュルと溶けていきます。とっても懐かしい味だねえ。

 雪だるまさん=ダルシオラ スノーマンマシュマロのほうは、少しフルーティーな匂いと味です。こちらの方が少し固め。

 なんの味なんだろう。粉っぽくて、人工的な味だね。ストロベリーガムの味に似てるかな?

 でも甘さがしつこいから、沢山食べられないね。

「スジャータちゃん、生のマシュマロを味わった後は、マシュマロを焙って食べるよ」

 シルベさんは用意してきたバーベキュー用の金串にマシュマロを刺して、コンロの火で焙ります。

 表面が薄い炎に包まれますが、吹き消して焦げ目が出来たら、そのまま食べます。

 コンロで焙ったマシュマロの断面。手に引っ付いて、お皿に乗せるのが大変でした。



 

 表面が香ばしくって、中のスポンジが溶けて、トローリと生クリームみたいになりますよ。

 でも、甘いねえ!子供用の駄菓子って感じ!

『ピーナッツ(スヌーピーとチャーリーブラウン)』のコミックの中でも、スヌーピーと彼の兄・スパイクがマシュマロを焼くシーンが出てきます。アメリカ人には親しい味なんですね。


「美味しいねえ☆スジャータ、マシュマロさんが気に入ったよ!」

 シルベさんは、もう長いことマシュマロって食べてなかったんだって。

 今度はミニマシュマロ入りミルクココアです。





 甘いよお!脂っこいよお!

 森永ミルクココアの方が断然おいしいよお!

 欧米人に肥満が多い理由が分かりました。こんな甘いだけのお菓子は、舌の肥えた日本の子供には合いません。

 シルベさん、これでも『マシュマロデー』にこだわりますか?

「ごめんなさい。マシュマロは、甘ったるくて、すぐに胸焼けがします。ホワイトデーで結構です。チョコレートかケーキが最適だと思います」

「あれえ?シルベさんったら、言うことが変わったねえ!スジャータ、マシュロさんが気に入ったよお☆」

『白川静さんに学ぶ 漢字は楽しい』 【ファイルB2】2007.03.12

【ファイルB2】2007.03.12 『白川静さんに学ぶ 漢字は楽しい』

『白川静さんに学ぶ 漢字は楽しい』 小山 鉄郎 (著), 白川 静 (監修), 文字文化研究所 (編) 共同通信社 価格: ¥ 1,050





 白川静先生というのは世界一の漢字の先生です。

 昨年、10月13日に96歳で惜しくも亡くなられましたが、最後まで漢字の研究に精魂を傾けておられました。

 何故この先生が世界一の漢字の先生かというと。

 みなさんは漢字がもともと象形文字であったことはご存知でしょう。

 殷の時代に卜(うらな)いに用いた亀の甲羅の腹や牛の肩甲骨などに文字を刻した甲骨文字が始まりです。

 その後、殷から周の時代にかけて青銅器に文字を鋳込んだ金文(約3千年前~約2千3百年前)があり、秦の始皇帝が統一した小篆(しょうてん=約2千2百年前)を経て、漢の時代に現在使用している漢字に、ほぼ近い書体(約千8百年前)が生まれました。

 そして、紀元百年ごろに後漢の許慎がそれまでの漢字を体系化して、『設文解字』(せつもんかいじ)を纏め、これが長く漢字の聖典として扱われ、これをもとに多くの漢和辞典が作られました。

 ところが、1899年に、殷の時代の甲骨文字が地中から発掘されて、その解読作業が進むと、小篆をもとに作られた許慎の『設文解字』には多くの間違いがあることが分かってきたのです。

 この甲骨文字、さらに金文を精密に読み込んだ研究から、『設文解字』に鋭い批判を加え、新しい漢字学の体系を打ち立てたのが白川先生なのです。

 白川先生は、スジャータちゃんも尊敬している先生です。

 文化勲章も受章した偉い先生です。

 この本は楽しいよお!

 この本の元になったのは、中高生用のための新聞企画なので、平易で分かり易いのです。

 絶好の白川漢字学の入門書です。

 私も白川先生の本を何冊か読んだんですけど、体系が膨大だから読んだ端から忘れて挫折しました。

 これは親切なイラストもついていて、ポイントが要領よくまとめてあります。


 例えば、『道』という字には『首』という字が入っているでしょう。

 道というのは、他の氏族のいる土地や外界、異界に通じる邪悪な霊に接触する可能性がある危険な印つきの場所なのです。

 ですから、その『道』を行く時は、異人の首を刎ねて、手に持ち、その呪力で邪霊を祓い清めながら進んだのです。

 祓い清めて進むことを『導』(みちびく)といい、祓い清められたところを『道』といい、道の意味につかったんだって!

 漢字というのは、このように呪術的な意味合いを起源としているのですね。

 漢字はもちろんのこと、占い・呪術に興味がある人は読んで損は無いと思います。

 白川先生の『常用字解(平凡社)』を買って、たまに図書館で『字統』『字訓』『字通』を眺めようかな。

 でも、この3冊、近所の図書館には置いてなかったよお!

 それにしても、これを読むと、漢字の画数の占いって意味ないじゃんって思うんですよ。

 もともと漢字はそれ自体呪術的パワーを持った絵文字なんだし、今の字の画数ってそれを略してなぞって分解しただけですからね。

 漢字って壮大な体系をもった豊かな世界なんですね。

 それを日常的に使えるっていうのは素晴らしいことです。

 白川先生によれば、古代日本の漢字の読みは、極めて正確なものが多いんだって。

 嬉しくなるねえ!

 この際思うのですが、ワープロ・ソフトも発達したことだし、漢字はもう一度旧字体に戻すべきではないでしょうか?その方が余程合理的ですよ。

 新字には、漢字の本来の意味も分からずに出鱈目に省略したものが多いのですから。



 つくねちゃんの首提灯を下げて、邪霊を祓い清めながら歩く、ぴこりんさん。



『博多あまおう』はびっくりイチゴ☆ 【ファイルS11】2007.03.010







【ファイルS11】2007.03.010 『博多あまおう』はびっくりイチゴ☆

 上の写真は

1.パックに入った『あまおう』
2.のれん君がいつも『ひなちゃん』で使っている『マッキー極細』ペンと100円玉と巨大あまおうの比較。
3.巨大あまおうの独り舞台。
4.横に切った巨大あまおう。齧り進んでから、気づいて撮ったので、小さくなっちゃった。ヘタは上下についてたんだよ。
5.あまおうさんの子分たち。

 今回は、『博多あまおう』いちごです。

 いつも果物を買っているお店に綺麗なイチゴが並んでいるのでなにげなく見たら・・・。
 大きさが冗談みたいに大きいのです。

 並んでいたパックの中で一番の大物を、話のネタにと思い買ってきました。

 1パック590円です。

『JAふくおか八女』って書いてあります。

 八女って、八女茶で有名な福岡県八女市ですね。

 大きいのは座布団みたい。横幅が10cm、縦8cmです。

 大きいねえ!

 普通の大きさに映っている子分たちでも、横幅が6cm、縦5.5cmです。

 ただ、座布団みたいに平べったいけどね。

 あまおうのホームページを調べました

http://www.fruit-mart.co.jp/fruit/amaou.html

 あまおうの「あ」は「あかい」、「ま」は「まあるい」、「お」は「おおきい」「う」は「うまい」と名前の由来どおり、数ある苺の中で、もっとも苺の「うれしさ」を全て兼ね備えた苺が「あまおう」です。
 大粒でコクと甘味と酸味が絶妙なバランスのいちごです♪

 だってさ。

 それで、さっそく食べてみるよ!

 齧ってみてジューシー!

 固くって酸っぱいイチゴとか、柔らかいんだけどスカスカのイチゴってあるけど、これは味が濃くておいしいね。

 見た目が大味だと思ったら大間違い。

 食感がイチゴというか、よく熟れた桃みたいな感じだよ。

 イチゴ独特の青臭いような味覚を伴った酸っぱさと、あっさりした甘さが美味しいよ。これは何もつけなくても美味しいねえ。

 でも大きいのを一つ食べたらお腹が膨れるねえ。

 大きさだけでも十分笑えて得した気分で美味しいから、見かけたら話の種に買ってみては?

 えっ?シルベさん、なんですか?

 このイチゴはサッカーの解説をするのかって?

 セルジオ・イチゴではありませんよ。

ワオキツネザルってWOW!キツネザルじゃないの? 【ファイルC10】2007.03.08

【ファイルC10】2007.03.08 ワオキツネザルってWOW!キツネザルじゃないの?

まぎらわしい名前付けないでよ!


 ワオキツネザルさんちに遊びに行きました。

 表札を見てびっくり!





 Ring – tailed Lemur って標記してあります。

 ワオー!

 輪-尾 キツネザル じゃないのさあ!

 私は、『ワオキツネザル』の『ワオ』って泣き声、叫び声の『WOW!』って思い込んでいたもの。

 だったらちゃんと『輪尾狐猿』って標記しなよ!

 でもねえ、思うに『WOW!キツネザル』の方がポップで弾けていて良いと思うな!

 私は志村ケンさんの東村山音頭で

 いっちょめ、いっちょめ、ワオー! ♪

 っていうのが好きだったから。


 そういえば『アンデスメロン』ってアンデス山脈が原産地じゃなくて、

 思いっきり日本で作られた品種で『安心ですメロン』から来た名前なんだってねえ。

 それにしても、ワオキツネザルさん達は押しくらまんじゅうみたいに固まって、全く落ちつきが無いったらありゃしない!

 カメラ目線だったり、苛めてたり、欠伸してたり、勝手気ままな連中です。

 ワオー!





 一匹だけ、群れから離れて、シラけて一服している変わり者(私みたいだねえ)がいたので、パチリ☆

 これを見ると、輪っかが重なったみたいな尾っぽで、『輪尾狐猿』さんってことが良く分かります。





 ワオキツネザルさんたちは昼行性で、夜は樹上で数頭でかたまって眠ります。上手に木に登ることができるんだけど、地上に降りることも多いんだって。

 果実、木の芽、葉、昆虫などを食べます。

 社会性が強くって、オス、メスそれぞれ4,5頭と数頭の子どもからなる15頭程度の群れを形成します。

 オスは両手首に皮脂腺を持っていて、この分泌物を木にこすり付け、においで縄張りを主張します。

 また、尾を皮脂腺になすりつけた後に、尾を前方に振りかざしながら上下に動かす「テールウェービング」という威嚇行動を他のオスに対してしばしば示します。

 輪っかの尾っぽは伊達じゃないよ!

 遊び人の金さんの、桜吹雪の刺青みたいだね☆

 サルの仲間ですが、知能は発達していないんだって。あったま悪~い。

 とほほ・・・。

 アンタ、ちょっと失礼だよ!

 IUCN(国際自然保護連合)のレッドリストでは「絶滅の危険が増大している種」とされ、「絶滅危惧II類」に分類されています。

 大切に保護したいものですね。

プロフィール

眼とろん星人

Author:眼とろん星人
FC2ブログへようこそ!

年別アーカイブ一覧

訪問者カウンダ―

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR