FC2ブログ

京都の大豊神社(おおとよじんじゃ)には狛鼠(こまねずみ)さんがいるよ。 【ファイルT100】2009.07.30 

【ファイルT100】2009.07.30 京都の大豊神社(おおとよじんじゃ)には狛鼠(こまねずみ)さんがいるよ。

動物の神様だねえ

 更に哲学の道を南下して、大豊神社につきました。

 ここは、社伝によると、仁和三年(887)宇多天皇の病気平癒のため、尚侍藤原淑子(ないしのかみふじわらのよしこ)勅命を奉じた勅願社で、朝野の信仰が篤かったそうです。

 建武の内乱・応仁の兵火などに遭って焼失しましたが、本殿・末社・拝殿・絵馬堂が再建され、鹿ヶ谷、法然院、南禅寺一帯の産土神(うぶすながみ:土地を領有、守護する神様)として信仰を集めています。
 
 特に、末社の大国社の狛鼠(こまねずみ)、日吉社の狛猿(こまざる)、愛宕社の狛鳶(こまとび)は、それぞれの神のお使いとして有名です。

 それでさっそく大国社の狛鼠(こまねずみ)さん。

 こちらは、学問を表す巻物を持っています。





 口を開けているから阿形(あぎょう)です。
 後ろには絵馬ならぬ絵鼠がかかっていますね。

 もう一人鼠さんがいます。





 この鼠さんは、長寿を表す水玉(酒)を抱いています。
 口を閉じた吽形(うんぎょう)ですね。
 それにしても、前回の法然院は『不許葷辛酒肉入山門』でお酒飲んじゃいけないけど、ここの神様はお神酒を抱えています。

 大国社に狛鼠がいるのは、由来があるそうです。

 大国主命(おおくにのぬしのみこと)は出雲大社の主祭神で因幡の白兎の話にも登場しますが、大変美形の神様でたくさんいた兄弟神(総称して八十神といいます)からうとまれ、いじめられていました。

 それを察した母神は須佐之男尊(すさのおのみこと)のいる根の堅州国(出雲国)に行くように勧めます。
 出雲に行った大国主命は美形ですから須佐之男尊の娘須勢理比売命(すせりひめのみこと)と意気投合します。

 それを見た須佐之男尊は大国主命を色々と試そうとします。蛇の部屋や蜂とムカデの部屋へ寝かされましたが須勢理比売命の知恵で難を逃れます。

 感心した須佐之男尊ですが更に難しい課題を与えます。広い野原に鏑矢(かぶらや)を打ち込んで「取ってこい」と命じ、大国主命が鏑矢を探しに行ったところで四方から火をつけます。
 火に囲まれた大国主命はもはやこれまでと覚悟をきめると、一匹の鼠があらわれ、「内は洞洞、外はスブスブ(内側は空洞、外側はすぼんでいる)」と言います。
 大国主命は地面を踏み込むと大きな穴が空きました。その穴に入って火から逃れました。そこへ鼠が鏑矢を加えてきました。

 それで、大国社に狛鼠さんがいるんですね。縁結びのご利益があるそうです。

 独楽鼠(こまねずみ)のように働くというコマネズミさんはこの狛鼠さんとは違うみたいです。

 そういえば、ルーマニアの体操選手にコマネチさんっていたねえ。

 美田稲荷社には狛狐さんが鎮座しています。










 お稲荷さんだから、狐さんだねえ。五穀豊穣・商売繁盛のご利益があるそうです。
 
 日吉社の狛猿(こまざる)さん。





 猿は、日吉の神使いで、鬼門除けや災難除けのご利益があるそうです。
 豊臣秀吉さんは幼名が日吉丸で、猿と呼ばれていたという話があるのですが、山王信仰(猿は日吉大社の使い)を利用して豊臣秀吉さんを神格化するため「猿」という呼び名を捏造したんじゃないかという説があるそうです。私もこの説は正しいのではないかと思っています。


 愛宕社の狛鳶(こまとび)さん。





 火伏せの神だそうです。

 そういえば、町火消しは、鳶(とび)の人がするからねえ。

 普通の狛犬さんもいました。





 ということで、いろんな狛犬(?)さんがいる大豊神社でした。

 小さいけど、賑やかな神社だねえ。
スポンサーサイト



マンガ『ひな鳥ひなちゃん』(つくねちゃんシリーズ71~73) 【ファイルMZ37】20009.07.28 

【ファイルMZ37】20009.07.28 マンガ『ひな鳥ひなちゃん』(つくねちゃんシリーズ71~73)


ものまねひなちゃん(つくねちゃんシリーズ71)


 




シェイプアップひなちゃん(つくねちゃんシリーズ72)


 




訪問ひなちゃん(つくねちゃんシリーズ73)


 


ケープハイラックスさんは誰の親戚? 【ファイルC136】2009.07.26 

【ファイルC136】2009.07.26 ケープハイラックスさんは誰の親戚?

大阪市天王寺動物園で寝転がっていたよ。

 ケープハイラックスさんがいました。





 二人めがこちらです。





 左足が出ていますが、肉厚の足の裏を吸盤のようにすぼませて貼り付け、垂直な壁でも3mほど這い登ることができるそうです。

 二人仲良く寝転がっていました。





 中東やアフリカのサバンナにお住まいです。

 点在する岩場等を隠れ家にして、数頭から30頭程度の群れを作って生活しています。

 草食性です。他の哺乳類に比べて、体温調節の能力が劣るので、早朝や夕暮れは日向ぼっこをして、暑い時は日陰で体を冷やします。

 だから、寝転がっていてもしょうがないんだね。

 横顔です。





 動きが小さいねえ。





 これからも元気で寝転がっていてね。





 大きさも形もモルモットさんと似ています。

 ハイラックス目ハイラックス科ケープハイラックスです。和名は岩狸です。

 ハイラックスさんの上顎の門歯はネズミさんのように一生伸び続けますが、下顎の門歯はある時点で成長が止まってしまうという点で、ネズミ目やウサギ目とは異なります。

 また、上顎の臼歯はウマ目(奇蹄目)のサイに、下顎の臼歯はウシ目(偶蹄目)のカバに似た特徴を有しています。

 それから、全身の骨格はサイのものを小型にしたような特徴を持ちながら、前足の手根骨はゾウに似ているのです。ところが胃の構造はバクやウマに似ています。その上、背中に分泌腺があるのはペッカリー(イノシシ類)風です。

 マギー審司さんのラッキー君にも似ているねえ。

 このように様々な動物に少しずつ似た特徴を持っているのですが、一体どの動物に近いのでしょう?

 結局、化石記録や分子生物学的な解析から、ゾウやジュゴン等の原始的な有蹄類と類縁関係があることが明らかになって、ハイラックス目という独立した目に分類されるようになりました。数千万年前から独自の進化を遂げてきたんだって。

 小さくて、鼻が長くないけれど、ゾウさんと親戚だったんだねえ。

 変なの。

法然院は不許葷辛酒肉入山門 【ファイルT99】2009.07.24 

【ファイルT99】2009.07.24 法然院は不許葷辛酒肉入山門

京都鹿ヶ谷のお寺だよ。

 哲学の道を南下すると、法然院があります。





『不許葷辛酒肉入山門』という刻まれた石碑がたっています。
『葷辛酒肉(くんしんしゅにく)、山門に入るを許さず』と読みます。
「ニラ、ニンニク、ラッキョウ、ネギといった臭いが強く辛い野菜や肉などのなまぐさものを食べた者、酒を飲んだ者は、山門に入るのを禁止する」という意味だそうです。

 法然院は『善気山 法然院 萬無教寺』が正式名称です。

 鎌倉時代の初め、専修念佛の元祖法然房源空上人は、鹿ヶ谷(ししがたに)の草庵で弟子の安楽・住蓮とともに、念佛三昧の別行を修し、六時礼讃を唱えられました。

 この草庵が法然院の由来です。

 1206年(建永元)12月、後鳥羽上皇の熊野臨幸の留守中に、院の女房松虫・鈴虫が安楽・住蓮を慕って出家し上皇の逆鱗に触れるという事件が生じ、法然上人は讃岐国へ流罪、安楽・住蓮は死罪となり、その後草庵は久しく荒廃することとなります。

 時代は下って江戸時代初期の1680年(延宝8)、知恩院第三十八世萬無和尚は、元祖法然上人ゆかりの地に念佛道場を建立することを発願し、弟子の忍澂和尚によって、現在の伽藍の基礎が築かれました。
浄土宗内の独立した一本山でしたが、1953年(昭和28)に浄土宗より独立し、単立宗教法人となり現在に至っているそうです。


 茅葺で数奇屋造りの山門です。法然院といえば、この苔むした山門が有名です。





 ここは紅葉の名所でもあります。

 谷崎潤一郎や河上肇などの著名な学者や文人の墓が数多く存在するそうです。

 山門の屋根はこんな具合です。





 山門を入ると、両側に白い盛り砂があります。これが白砂壇(びゃくさだん)で、水を表わす砂壇の間を通ることは、心身を清めて浄域に入ることを意味しているそうです。





 白砂壇のアップ。





 ミステリーサークルではありません。

 講堂です。





 もとは1694年(元禄7)建立の大浴室でしたが、1977年(昭和52)に内部を改装し、現在は講堂として、講演会・個展・コンサートなどに利用されているそうです。リフォームの時代だねえ。

 とても雰囲気の良い道を進みます。





 地蔵菩薩像です。





 本堂正面の石段上に祠があって、そこに安置されています。この尊像は、1690年(元禄3)、忍澂和尚46歳の時、自身と等身大の地蔵菩薩像を鋳造させ、安置されたものだそうです。
 300年以上経っているとは思えません。





 京都では江戸時代といったら、最近という感じですね。

 仏足石(ぶっそくせき)があります。





 お釈迦様の足跡を石に刻み信仰の対象としたものだそうです。

 紫陽花も綺麗です。









 本堂 です。





 1681年(延宝9)5月に客殿造りの堂宇がまず完成し、1688年(貞亨5)再建の時、佛殿と拝殿を別設しました。

 堂内には、本尊阿弥陀如来坐像の他、観音・勢至両菩薩像、法然上人立像、萬無和尚坐像を安置しているそうです。本尊前の須弥壇(直壇)上には、二十五菩薩を象徴する二十五の生花を散華しているんだって。


 本堂の庇です。





 甍が綺麗です。





 白い紫陽花さん。





 苔が生えています。





 蓮の葉っぱです。





 ということで、紅葉のときにまた訪れてみたいと思いました。

部分日蝕 【ファイルPho20】 2009.07.22 

【ファイルPho20】2009.07.22 部分日蝕

雲越しの写真です。


 今日の日蝕は雲がかかっていてコンディションは良くありませんでした。
 でも、時々雲が切れ間からお日様が顔を覗かせる時があったので、その時の写真を載せます。

 欠け始めの時は雲がかかっていました。





 この時が一番雲の状態がマシでした。





 このあたりが撮れたうちで一番蝕が大きい写真です。





 適度な厚さの雲がかかったときは日蝕眼鏡がなくてもお日様の形がくっきり見えるときがありました。

 カメラで日蝕を撮るときは、『太陽観測用のフィルター』を使用するか、もしくは『減光用のND400フィルター2枚重ね+ND8フィルター』等で調整するらしいのですが、太陽観測用のフィルターや、もともと高価なND400フィルターが在庫切れで、天気がどうなるかも分からない部分日蝕に、素人が凝ることもないので、ももとも持っていたND8フィルターを1枚被せて、ファインダーは危険なので使用せず、ライブビューの液晶モニターで位置を確認してマイナスの露光補正で手持ちで適当に撮りました。

 どうせプロが雲の上からハイビジョンで皆既日食を撮影しているでしょうからね。

 それにしても、どういうわけかメディアは日蝕を『日食』と表記しているようで、月がお日様を食べるみたいだからなどと説明をしている人もいました。

 お日様の光を月が遮って『蝕む(むしばむ)』から日蝕なのです。

 ヒンドゥー教では、蝕が起こる月の昇交点(天球上で天体が黄道を南側から北側へ通過する点)をラーフ (Rahu) 、降交点(天球上で天体が黄道を北側から南側へ通過する点)をケートゥ (Ketu) という魔神だと見做していました。

 そして、魔神ラーフと魔神ケートゥが日蝕を起こしていると考えていたのです。

 それでもって、お釈迦様は息子の名前をラーフラ R??hula(漢訳、羅?路羅 らごら)と名づけています。『ラーフラ』の『ラーフ』は魔人ラーフの『ラーフ』です。

 つまり、自分の息子を『日蝕の悪魔』と名づけたわけです。

 家族というのは、真理の光を蝕む悪魔だという考えから息子にそういう名前をつけてお釈迦様は家族を捨て、出家してしまうんですね。

 マイホーム主義は修行の妨げになり堕落するっていうことらしいのです。

 手塚治虫さんの漫画『ブッダ』ではラーフラを『足手まとい』という意味だとしています。

 以前、自分の子供を『悪魔』って名づけた親がいて法務局がそれを人権侵害だって差し止めて、大騒ぎになったことがあります。

 この親は別にそんな深い意味も無くそうしたようだし、今時子供にそんな名前はいじめの惧れがあるので差し止めたのは妥当な判断だったと思いますが、お釈迦様はパンチパーマあてて子供に『悪魔』って名前つけたあげく家出したわけですから、とんでもない不良です。

 ともあれ、日蝕は壮大でとても不思議な現象ですね。


追記

 と書いたらAFP通信がこんな記事を報じています。インドでは、日蝕の神話は現役で生きているみたいです。


【7月20日 AFP】22日の皆既日食は、世界各地で暴力や混乱が起きる予兆だと、インドの占星術師らが警告している。

 ヒンズー教の神話では、日食はラーフ(Rahu)とケトゥ(Ketu)という魔物が太陽をのみ込むことによって起きる現象と考えられている。生命の源となる光が奪われることで、食物や飲料水も生き物が口にしてはならないものに変わるとされる。

 妊娠中の女性は胎児への悪影響を避けるため、日食中は屋外に出ない方がよいとされる。ニューデリー(New Delhi)市内のある婦人科医によると、皆既日食がみられる22日に帝王切開手術を予定していた妊婦から、手術日の変更依頼が相次いでいるという。

 日食中の正しい過ごし方としては、断食や聖なる川での沐浴が奨励されている。

■暴動、自然災害、戦争も起こる?

 占星術師らは、皆既日食が観測できるインド、中国、東南アジア諸国で、日食後の数日間、地域的な暴動が発生する確率が高いと警告している。



 さらに、この沐浴がたいへんなことになっているようです。

【皆既日食】印ガンジス川で沐浴に信者らが殺到、1人が死亡
2009.7.22 16:44産経ニュース

 PTI通信によると、ヒンズー教徒の聖地であるインド北部バラナシで22日朝、日食時にガンジス川で沐浴(もくよく)しようと、信者らが「ガート」と呼ばれる階段状の沐浴場に殺到、多くが転倒し、1人が死亡、13人が負傷した。
 バラナシではほぼ完全な日食が観測できるとあって、国内外から観光客らが訪れたほか、日食時にガンジス川で沐浴しようと6万~7万人の信者が川岸に集まっていたという。(共同)

名古屋市東山動植物園のヒトコブラクダさん 【ファイルC135】2009.07.21

【ファイルC135】2009.07.21 名古屋市東山動植物園のヒトコブラクダさん

月の沙漠をはるばると。

 名古屋市東山動植物園にヒトコブラクダさんがいました。
 背中に1つのこぶをもつヒトコブラクダさんは西アジア原産です。

 ラクダの毛は年に2回、夏用と冬用に生え変わるそうです。

 私が行ったときは、丁度毛が生え変わる時だったみたいです。

 毛が抜けて毛玉ができています。着古して穴が開いたセーターみたいです。





「もっとカッコイイ時に来てよ!」





 うへえ!怒られたよ。

 下を向いて草を食んでいます。





 名倉潤さんに似ているねえ。





 舞い上がる砂塵を避けるため、鼻の穴を閉じることができ、目は長い睫毛(まつげ)で保護されています。

 優しい目だねえ。





 カッコイイねえ。





 また、毛が伸びたときに遊びに来てね。





 ヒトコブラクダさんは西アジア原産ですが、ほぼ完全に家畜化してしまったため、野生のヒトコブラクダさんは絶滅したことになっているそうです。

 アラビアでは紀元前3000年頃には既に家畜として飼われていました。

 オーストラリアでは、移入されたヒトコブラクダさんが二次的に野生化しているそうです。
ですから、オーストラリアのヒトコブラクダさんは、野生ではなくて、『野良ヒトコブラクダさん』です。
 オーストラリアの生態系は西洋人が持ち込んだ外来種で無茶苦茶です。

 アラビアのロレンスが率いたラクダ部隊も、ヒトコブラクダでした。

 ヒトコブラクダさんは『砂漠の舟』と呼ばれています。餌と水を充分に与えられたラクダは、人を乗せて1日に約160km歩くことができるそうです。また、運搬用のラクダは、130~180kgほどの荷物を載せても時速4.8kmのペースで何ヶ月も旅が出来ます。

 ラクダさんは、長時間水が無くてもへっちゃらです。135㎏の荷物をつけて1日40kmを3日間歩くことが出来るそうです。だからといって背中のこぶの中には水が入っているわけではありません。

 こぶの中には脂肪が入っていて、これでエネルギーを蓄えるだけでなく、毛とともに断熱の役割を果たしていています。一方体の下には脂肪が殆どなく、放熱しやすい仕組みになっています。

 ラクダが水無しで長時間耐えられるのは、体内の水の使われ方がうまくできているからです。

 ラクダが酷い渇きの後で水を補給するときは十分間に92リットルの水を飲めると言われます。その水は胃の中に溜まらずに、体のあらゆる組織の間に入り込むのです。

 人は全水分の12%を失うと血液が粘っこくなり、心臓の拍動に影響して障害を起こします。しかしながらラクダはまず組織から水分が失われていくので、心臓に障害を与えません。ラクダは全水分の25%を失っても生きることが出来るのです。

 ラクダの体が砂漠のような乾燥した環境に適しているのは、尿の量を一日一リットルに抑え平熱34~38度の体温を40度に上げて、汗をかかず、極力水分の排泄を防ぐことができるからです。


 ラクダさんといえば「月の沙漠」を思い浮かべます。

 雑誌『少女倶楽部』1923年(大正12年)3月号に発表ということですから、著作権はもう切れてますよね。ということで歌詞を載せます。

「月の沙漠」作詞者 加藤 まさお   作曲者 佐々木すぐる
1 月の沙漠を はるばると 旅の駱駝(らくだ)が 行(ゆ)きました
  金と銀との 鞍(くら)置(お)いて 二つならんで 行きました

2 金の鞍には 銀の甕(かめ) 銀の鞍には 金の甕
  二つの甕は それぞれに 紐(ひも)で結(むす)んで ありました

3 先の鞍には 王子(おうじ)さま 後の鞍には お姫(ひめ)さま
  乗った二人(ふたり)は おそろいの 白い上着(うわぎ)を 着(き)てました

4 広(ひろ)い沙漠を ひとすじに 二人はどこへ 行くのでしょう
  朧(おぼろ)にけぶる 月の夜(よ)を 対(つい)の駱駝は とぼとぼと
  砂丘(さきゅう)を 越(こ)えて 行きました

  黙(だま)って 越えて 行きました


 学生時代に結核を患った加藤さんが保養で訪れた御宿海岸(おんじゅくかいがん千葉県)の景色を見て詩を着想したそうです。

 私は月の沙漠っていうから、月のうさぎと同じで、てっきり月面上の話だと思っていました。

『月の夜を』っていう歌詞があるからには、どうやら地球の話みたいです。

 だったら、『月の沙漠』じゃなくて『月下の沙漠』って題名にしてよ。

 ロマンチックな曲ですね。王子様とお姫様は国を追われたのかな。

 石油利権でアメリカと結びついて、贅沢な暮らしをしていたら、革命が起きて亡命したのかな?パーレビ国王みたいだねえ。

大阪はJR東西線の北新地駅コンコースにいるキタノザウルスさん 【ファイルT98】2009.07.19 

【ファイルT98】2009.07.19 大阪はJR東西線の北新地駅コンコースにいるキタノザウルスさん

待ち合わせ名所になりそこねた恐竜さん

 大阪の人に聞いてみてください「『キタノザウルス』って知っている?」って。





 ほとんどの人は知らないよ。

 悲しいねえ。

 JR西日本で初めての地下路線として平成9(1997)年3月8日に開業したJR東西線の北新地駅ができたとき、コンコースの待ち合わせスポットとして話題にしようとして作られ思いっきりコケたキタノザウルスさんです。

 大阪マルビルの東側地下街を南下した突き当たりにあります。

 大阪の繁華街なのに人の気配がありません。





 前回紹介した渋谷の忠犬ハチ公像とは大違いです。
http://blogs.yahoo.co.jp/metoronjr7/48992712.html

 ついでに名古屋の待ち合わせの名所『ナナちゃん人形』はこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/metoronjr7/32097585.html

 京都の待ち合わせスポット高山彦九郎遥拝像はこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/metoronjr7/24573548.html

 大阪の待ち合わせのスポット難波高島屋はこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/metoronjr7/38490979.html


 私はキタノザウルスさんが結構好きなんだけど、考えてみれば北新地なんて、銀座みたいな高級クラブが軒を連ねている繁華街で、そんなところへ電車に乗ってきて、駅で待ち合わせなんて、誰がするのさあ!

 ネームプレートのアップです。





 動物を擬人化した可愛い絵を描くイラストレーターの佐藤邦雄さんの作品です。

 どうやら女の子らしいのです。

『首を長くしてまっています』ということで、中生代ジュラ紀前期から白亜紀後期のクビナガリュウさんなんだろうねえ。ベタベタの駄洒落だねえ。





 米俵を背負っているので、何ヶ月でも待てるねえ。





 この米俵は、天下の台所といわれた大坂は堂島の米市場に因んだものらしいのですけど、私には東北の田舎から出てきて上野駅で路頭に迷う家出人に見えてしまいます。

 その分なにか健気で可愛く思えるのです。
 
 両手を揃えてお行儀がいいねえ。





『キタノザウルス キ・タ・ノ』『あなたを待ってていいですか・・』(歌:美貴じゅんこ 作詞:クロード・Q 作曲:マイク・ケント 編曲:パンチョノ・リーオ)って曲まで作って、テイチクレコードからCD出して大々的に宣伝したらしいんだけどねえ。

 結局こけたみたいです。

 少し考えれば分かりそうなもんだけどねえ。


 笑顔が悲しいねえ。





 物好きな人は会いに行ってあげてね。

 ここは人通りが少ないから、一人で歩くのは物騒かも・・・。


追記

 キタノザウルスさんの待っている北新地駅のあるJR東西線といえば、尼崎の脱線事故のあった急カーブは東西線開通に合わせて、なだらかなカーブから急カーブに線路を付け替えたのですね。

 事故列車は、宝塚発JR東西線経由片町線(学研都市線)同志社前行きの上り快速電車ですから、もし事故に遭遇しなければ、ここ北新地駅を通っていたはずなのです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
2009.7.8 15:02 産経ニュース

福知山線脱線事故でJR西の山崎社長を在宅起訴 井手元社長らは不起訴

 兵庫県尼崎市で平成17年4月、乗客106人が死亡したJR福知山線脱線事故で、神戸地検は8日、業務上過失致死傷罪でJR西日本の山崎正夫社長(66)を在宅のまま起訴した。現場を急カーブに付け替えた平成8年、鉄道本部長だった山崎被告には現場カーブに自動列車停止装置(ATS)を設置するなど安全対策を取らなかった過失があったと判断した。鉄道事故で、企業の安全対策部門のトップが起訴されるのは極めて異例。JR史上最悪の事故は発生から4年以上を経て、現社長の刑事責任が問われることになった。

(中略)

処分をめぐり焦点となったのは、JR西幹部らが現場で事故を予測できたかという「予見可能性」の有無だった。地検は現場カーブにATSがあれば事故を防止できたと判断。その上で、平成8年12月に半径600メートルから304メートルに付け替えた際、緩いカーブから急カーブに付け替える工事は異例で、さらに完工の直前にJR函館線で、同様のカーブを速度超過で走行した貨物列車が脱線する事故が発生していたことを重視。山崎被告は社内会議で「ATSがあれば(函館線の)事故は防げた」との報告を受けており、危険性の認識があったと結論付けた。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

JR西日本は同種の事故が函館線で起きていて、ATS(自動列車停止装置)の必要性は認識していたのに、無理な急カーブに付け替えたうえに経費削減のためにATSをつけなかったんですね。

そもそも、列車の高速が進む都市部で、わざわざ何故こんな無理な急カーブにしたのか、私には分かりません。しかも、事故のあった右カーブを抜けても、すぐに左カーブがあって、S字カーブになっているのです。

 事故現場の位置図。





 民営化だ規制緩和だとまるで正義のようにいわれていますが、キタノザウルスさんがいくら首を長くして待っていても、事故で亡くなった方々、運転士さんも含め107名は帰ってきません。

 私はこの事故は人災だと思います。

 構造改革の張本人の小泉元首相は世襲の後継指名をしました。公務員ですら、試験を受けずに世襲なんてありません。なにが競争原理の社会ですか?骨太の改革ですか?『痛みに耐えろ』『聖域なき改革だ』ですか?

 自分はきっちり聖域なのです。

 結局アメリカの言いなりになって、日本の安全や富を売り飛ばしただけじゃないですか。

 事故にあった方の中には北新地駅で降りて、キタノザウルスさんの前を通るはずだった方もいらっしゃったかもしれません。

 私にはキタノザウルスさんが事故で亡くなった方々の慰霊のモニュメントに見えてしょうがないのです。

 犠牲者の方々には謹んでご冥福をお祈りいたします。

葛西臨海水族園のコガタペンギン(フェアリーペンギン)さん 【ファイルC134】2009.07.17 

【ファイルC134】2009.07.17 葛西臨海水族園のコガタペンギン(フェアリーペンギン)さん

見かけによらず、攻撃的なんだって。

 英名の『フェアリー』というのは『妖精』という意味です。ところが、妖精らしからぬ攻撃的な性格なので、イメージが狂ってしまいます。あと、リトルペンギン、ブルーペンギン、コビトペンギン、小ペンギンなどと呼ばれたりします。

 波打ち際を海に向かって突進するコガタペンギンさん。





 腹ばいになって波に乗ろうとします。





 波に飲まれて、溺れそうになります。





 浮かび上がって、泳ぎます。よかったねえ。





 コガタペンギンさんのことを赤ちゃんペンギンだと思っている人が結構いて、案内板でそういう種類のペンギンだと知ってびっくりしたりします。
 
 ペンギンの種の中では一番小さく40センチ。

 前傾して歩きはっきりしたコントラストが無いため、ペンギンらしくありませんが、ペンギンの原始的な祖先とされていて、最も進化の遅れた種だという学者もいるそうです。

 西オーストラリアからニュージーランドにかけての大陸や沿岸の島々にお住まいです。

 推定個体数は100万羽。夕方すっかり暗くなってから上陸し、朝も暗いうちから海に出かけます。

 繁殖地は海岸に近く、海に出やすい場所につくられます。海岸の草地や潅木の中で、柔らかい土壌があれば地中に砂を掘り、磯や岩場では岩穴に巣を作ります。

 人間と一緒に暮らすペンギンもいて、住居やビルの軒下や、庭に単独で巣をかまえます。一年を通じてつがいで繁殖地周辺にいるそうです。

 お家の軒下にこんな子たちが住んでいたら、さぞかし楽しかろうねえ。

 やっぱり水の中に入ると涼しいねえ。





 毛づくろいをしています。





 コガタペンギンさんのひなちゃんです。





 影を踏み踏み歩いています。





 前傾姿勢で威嚇します。





 ペンギンというより、スズメさんみたいです。負けん気の強そうな顔をしていますね。

 コガタペンギンさんのひなちゃんは、お隣のフンボルトペンギンさんを見ています。





 もうすぐ食事だよ。一緒に食べようよ。





 わ~いおじさんが来た。早くエサ頂戴よお!





 ボールに入れたエサをバッドに入れてくれます。





 ボールの下と右側にひなちゃんがいます。潰されないでよ!

 バーゲンセール状態です。





 実は、奥の洞穴にもコガタペンギンさんが後半分ほど残っていて、そちらにもエサをやりにいくそうです。

 魚を飲み込むのは大変だねえ。





 首を振って、羽根をばたつかせて飲み込みます。





 食事が済んだ人たちは、群れから離れて寛いでいます。





 バイバイ、また遊びに来てね!
 




 とっても可愛いコガタペンギンさんでした。

忠犬ハチ公さんは日本一有名なワンちゃん 【ファイルT97】2009.07.15 

【ファイルT97】2009.07.15 忠犬ハチ公さんは日本一有名なワンちゃん

渋谷のシンボルだねえ

 日本一有名なワンちゃんといえば、ハチさん【大正12(1923)年11月10日(12月16日説あり ) -昭和10(1935)年3月8日】でしょう。

 ハチさんは、秋田県大館市出身の秋田犬です。

 それで、渋谷駅前のハチさんの銅像は待ち合わせ場所のメッカです。





 人が多すぎるので、こんなところで待ち合わせたら、却って迷子になっちゃうねえ。

 ハチさんの人気は海外にも及び、ハリウッド映画化もされちゃいました。

 日本のハチ公物語をハリウッドでリメイクした映画『HACHI約束の犬』主演のリチャード・ギアさんが7日、渋谷のハチ公像を訪問し、本家ハチさんとご対面しました。


 リチャード・ギアさんはハチ公に会えた感想を聞かれると「シナリオを読んだときに子供のように泣いてしまった。国境を越え、時代を超えて人の心に訴えかける物語だと思う。」と、ハチさんに敬意を表したそうです。
映画『HACHI 約束の犬』は8月8日より全国ロードショーだそうです。

 でも、ギアさんは銅像に会うんだったら、本物に会った方が良かったねえ。

 本物のハチさんは上野の国立科学博物館にお住まいです。

 ハチさんの剥製です。









 結構大きいのです。小さい子供にとっては怖かったんじゃないのかな?

 ハチさんは、大正13(1925)年から東京帝国大学(現・東京大学)農学部の教授、上野英三郎博士に飼われることになりました。

 ハチさんは、駒場の東京大学農学部の門や渋谷駅でご主人様を送り迎えしました。
 上野博士のご自宅は、現在の東急百貨店本店(旧大向小学校)周辺と言われているんだって。

 大正14(1925)年5月21日に上野博士が急逝した後も、毎日渋谷駅前でご主人様の帰りを待ち続けたことが東京朝日新聞の記事に載り、ハチさんは一躍人気者になります。主人を慕うハチの一途な姿は人々に感銘を与え、「忠犬」と呼ばれるようになりました。またハチさんに公の字をつけて呼ばれるようになりハチ公さんになりました。

 渋谷駅前の銅像は昭和9(1934)年4月21日に建てられ、除幕式にはハチさんご本人も出席しました。

 人気者のハチさんは昭和10(1935)年3月8日、渋谷川に架かる稲荷橋付近の路地でフィラリアが原因で亡くなります。

 ハチさんの剥製は国立科学博物館にありますが、遺骨は上野博士の眠る青山墓地に埋葬されています。

 その後、ハチさんの銅像は戦時中に供出され、終戦前日である1945年8月14日に鉄道省浜松工機部で溶かされ機関車の部品となって東海道線を走りました。

 現在のものは彫刻家・安藤士さんが制作し、1948年8月に再建された2代目です。

 ハチ公さんのお話は戦前に海外にも紹介されていて、戦後日本の占領に当たった連合国軍の中にもハチさんのことを知っていた愛犬家がいたそうです。
 彼らはハチ公の銅像の消息を知り、勇志を募って再建のために奔走したそうです。

 そんなこともあって2代目ハチ像の除幕式には、連合国各軍の代表が参列したんだって。

 渋谷駅にはハチ改札の表示もあります。





 ハチさんのお話は、教科書にも載ったんだよ。だから日本中の人が知っています。

尋常小學修身書 第4期(昭和9年~)巻二 二十六

おんを忘れるな

はち は かわいい 犬 です。生まれて 間もなく よそ の 人 に ひき取られ、その 家 の 子 の よう に して かわいがられました。その ため に、よわかった からだ も、大そう じょうぶ に なりました。
そうして、かいぬし が 毎朝 つとめ に 出る 時 は、でんしゃ の えき まで おくって 行き、夕がた かえる ころには、また えき まで、むかえ に 出ました。
やがて、かいぬし が なくなりました。
はち は、それ を 知らない の か、毎日 かいぬし を さがしました。いつも の えき に 行って は、でんしゃ の つく たび に、出て 来る 大ぜい の 人 の 中 に、かいぬし は いない か と さがしました。
こうして、月日 が たちました。
一年 たち、二年 たち、三年 たち、十年 も たって も、しかし、まだ かいぬし を さがして いる 年 を とった はち の すがた が、毎日、その えき の 前 に 見られました。


 偉いワンちゃんだねえ。


 ハチさんが上野博士の死後も渋谷駅に現れたのは、駅前の屋台の焼き鳥屋からもらえるエサが目当てであったという、おかしな言いがかりをつける人間がいて、先日も北野武さんがネタでその説をなぞったギャグを披露していましたが、ハチさんが人気者になったのは、新聞で評判になって以降で、それまではエサをもらえるどころか、野犬捕獲人につかまったり、小荷物室に入ったため駅員に叩かれたり、顔に墨を塗られるいたずらをされたり、露天商に追い払われたり、さんざんな目にあっていたそうですから、そんなことはありえません。

 最近Wikipediaにもわざわざ『忠犬説に対する異論』という唐突でバランスを失した項目を立てるという悪意のある中傷改竄がなされていて、『忠君』とか『修身の教科書』を目の敵にする特殊なイデオロギーの持ち主によるものだと思われます。

 第一、ハチさんの遺体の胃袋から焼き鳥の串が発見されたって、ワンちゃんって焼き鳥は串ごと食べるものなの?胃から串が見つかると、『エサ目当て』に渋谷に来たことになるの?ハチさんが3歳の時に生まれた宮脇 俊三さんが、ハチさんがどうして渋谷にエサ目当てで来ていたって分かるの?どうせ近所の無責任なうわさの伝聞でしょ。これの何処が有力な根拠?

 日本犬保存会初代会長の斎藤弘吉さんが、ハチさんのことを東京朝日新聞に寄稿したのは、亡き上野博士を迎えに来る健気なハチさんが渋谷駅で邪険に扱われている姿を見かねたからでしょ?焼き鳥屋が餌くれるほど親切でそれを目当てに来ていたら、新聞記事掲載自体が無かった話でしょ?

 そもそも、上野博士の奥様や、後のハチさんの渋谷の飼い主の小林菊三郎さんは嘘ついてたの?当時の日本国民は騙されてた訳?良くこんな酷い中傷ができたものです。
 Wikipedia本文に書いてある他の叙述と突き合わせても明らかに矛盾する箸にも棒にも掛からない与太話を良く投稿できるねえ。馬鹿じゃないの?

 ちなみに、渋谷にはハチさんの他にモアイさんの像もあります。





 モアイさんは待ち合わせをしていたお友達にすっぽかされてグレてしまい、髪の毛を伸ばしました。

 モアイさんは大阪の国立民族博物館にもお住まいです。





 イースター島からわざわざご苦労だねえ。

大阪市天王寺動物園のホッキョクグマのゴーゴくんは花嫁募集中 【ファイルC133】2009.07.13 

【ファイルC133】2009.07.13 大阪市天王寺動物園のホッキョクグマのゴーゴくんは花嫁募集中

ライバルは秋田県の男鹿水族館『GAO』の豪太くん

 蒸し暑いので、ホッキョクグマさんの写真で涼んでください。

 大阪市天王寺動物園のホッキョクグマのゴーゴくんです。
 クマさんなので、うろうろと行ったり来たりしています。





 耳が後ろについてるね。こういう位置の方が泳ぎやすいのかな。

 背景の色の関係で、実物よりも茶色っぽく写っています。

 気が向いたら、下のプールに飛び込んで泳ぐそうですが、この時は気が向かなかったみたい。

 大きくて貫禄があります。





 前から見るとどっしりしています。





 筋骨隆々です。





 とても猛獣とは思えない可愛らしさです。





 ということで、ゴーゴくんはお年頃なので、花嫁募集中です。

 札幌市円山動物園から、釧路市動物園にオスとして贈られたツヨシくんが、じつはメスだと判明して、にわかに周囲が騒がしくなりました。クマさんとか、パンダさんは、雌雄の判別が難しいからねえ。

 このメスのツヨシちゃんに花婿候補として名乗りを上げているのが、秋田県の男鹿水族館『GAO』の豪太くんと、このゴーゴくんなのです。

 ゴーゴくんは大阪では大人気ですが、人気では芸達者の秋田の豪太くんも負けておらず、強力なライバルです。

 今のところ、釧路側は「道内での繁殖を優先したい」という考えらしくて、まだメスのツヨシちゃんが若いこともあって結論は先送りになっているようですが、動物というのは、人間以上にえり好みが激しいので相性の良い組み合わせになったら良いですね。

 円山動物園の双子の赤ちゃんの映像を見ると、そう感じます。

 というとこで、ゴーゴくん、夏ばてしないようにね!



プロフィール

眼とろん星人

Author:眼とろん星人
FC2ブログへようこそ!

年別アーカイブ一覧

訪問者カウンダ―

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR