FC2ブログ

パラグアイ産のマテ茶を飲むよ。 【ファイルH30】2010.06.28 

【ファイルH30】2010.06.28 パラグアイ産のマテ茶を飲むよ。

これで日本はパラグアイに勝てるかも

 パラグアイ戦はマテ茶を飲んで、応援するよ。
 
 マテ茶は、成城石井に売っていました。





 原産国はパラグアイです。





 日本はなんでも手に入るねえ。凄いねえ。

 ビタミンやミネラルの含有量が極めて高く、飲むサラダとも言われているそうです。

 パラグアイに勝って、健康になるなんて、一挙両得だねえ。

 茶葉はこんな感じです。





 牧場の香りがするねえ。

 マテ茶の正式名「ジェルバ・マテ」のジェルバとは「ハーブ」のスペイン語です。 マテは現地のグァラニー・インディアン語の「ひょうたん」の意味です。


 伝統的な飲み方は茶器に容量の1/2ないし3/4程度の茶葉を直接入れ、水または摂氏70~80度程度のお湯を注ぎます。ここに先端に茶漉しがついた専用のストローを差し込み抽出液を飲むそうです。

 容器はヒョウタン製のものはマテ、クイアまたはポロンゴなどといい、木製や角製のものはグァンパ(グァンポ)と呼ばれるんだって。

 マテ茶のマテは、ヒョウタン製の容器の名前からきたんですね。

 ストローはボンビーリャと呼ばれる金属製で先端が膨らみ、茶葉を漉しとるための無数の小穴が開いています。

 私はそこまで凝るのも面倒なので、普通にティースプーン1杯分を茶こしに入れ、お湯を注いで蒸らして飲みました。





 独特の渋みがあって味はクール感の無いジャスミンティーという感じです。

 でも、やっぱり日本の風土には日本の緑茶が合うねえ。

 この前は、私がデニッシュパンを食べて、念力をかけた甲斐が少しはあったのか、サッカー日本国代表チームはデンマーク王国代表チームに3対1の見事な勝利を収め、グループリーグを見事勝ち抜けました。

 両国とももちろんプロフェッショナルな集団なんですけど、何か高校サッカーを観ているみたいな熱気で感動しました。

 国歌を唄う姿が校歌斉唱みたいな感じでした。

 一戦一戦、目に見えて選手が逞しく成長しているのも、高校サッカーみたいです。

 それにしても、デンマークチームの選手の大きかったこと!

 まるで、スズメバチとミツバチの戦いでした。

 改めて、良く勝ったものだと驚きます。

 ただ、デンマークチームのゴールネットにタオルが引っかけてあって、ルール的に大丈夫なのかな?って思っていたのですが、実は、ゴールネットにあんなでっかい目印を付けると、フリーキックの目標になって狙いやすいから、絶対にありえないことなんだって・・・。

 本田選手のフリーキックが揺らした1点目のゴールネットはタオルの方だったけど、デンマークチーム大丈夫かな?

 2010年 5月 26日発表のFIFA 世界ランキングでは、パラグアイは30位ですが、このFIFA 世界ランキングは全くあてになりません。

 パラグアイ南米予選ではではブラジルに1勝1敗、アルゼンチンに1勝1分けと互角の戦いをし、ブラジルに次ぐ2位の成績で勝ち上がってきているのです。

 相手にとって不足はないねえ。でも、世界のベスト16のチームなんだから、強くて当然だねえ。

 パラグアイと言ったら、ブラジルとともに日本の移民が多く日系の人がいる友好国だっていうことくらいしか思いつきません。

 それから、現サッカー解説者の武田修宏さんがパラグアイのスポルティボ・ルケーニョに移籍したことがあります。


 あと『腹グアイが怪しくなったら、征露丸』というおやじギャグとか・・・。

 そういえば、かつてチラベルト選手というフリーキックも蹴れる世界的名ゴールキーパーがいました。この人は結構親日家で、Jリーグに来ないかな?っていう声もあったような・・・。

 1998年サッカーワールドカップ・フランス大会で日本対アルゼンチン戦が行われる直前、チラベルト選手は、日本のテレビ局のインタビューでアルゼンチンの弱点や攻略法をレクチャーして、アルゼンチン国民を怒らせました。

 パラグアイは歴史的に、1862年の三国同盟戦争で戦ったりして、アルゼンチンとは仲が悪いらしいのです。

 チラベルト選手は1999年に母国パラグアイで開かれたコパ・アメリカの出場を辞退します。

 その理由が「経済的に混迷するパラグアイでは国際大会よりも学校や病院が必要」というもので、当時の軍事政権に対する抗議だったそうです。

 だからチラベルトさんは引退後、自らパラグアイの大統領を目指しているそうです。


 それから、パラグアイチームは、エースストライカーのサルバドール・カバーニャス選手が1月に頭部を銃撃されるという不幸な事件に巻き込まれ、一命を取り留めましたが欠場に追い込まれ、メンバーはみんな彼のために頑張っているのです。

 そんな話を聞いたら、ついパラグアイチームにも応援したくなります。

 しかし、日本もパラグアイも、勝てば初めてのベスト8だからお互い譲れません。

 フォワードのサンタ・クルス選手、ネルソン・バルデス選手、ミッドフィールダーのクリスティアン・リべーロス選手、ディフェンダーのダ・シルバ選手らを中心にグループリーグを勝ち抜きました。




 中田英寿さんと、本田選手がワールドカップの開催直前にテレビの対談をしました。

 日本代表チームについて一致していた感想が「日本代表の他の奴らって凄くサッカーが巧いよな。俺の方が寧ろ下手な方。練習だけだったら世界のトップレベルだ。それがどうして実戦に生きないのか?」

 どうやら、本田選手を初め岡田監督に率いられた日本代表チームは、実力を発揮できる方法を見つけたようです。

 デンマーク戦の記事には「中田英寿氏も絶賛『こういうサッカーが見たかった』」ってあったけど、実は『こういうサッカーがしたかった』っていうのが本音だと思いますよ。

 マイアミの奇跡と評された1996年7月22日アトランタオリンピックの対ブラジル戦で、1-0で勝利した後、前園選手とナイジェリアに勝ちに行こうとして、西野朗監督にレギュラーを干された中田英寿さんは、あの時こういうサッカーがしたかったんだなあと、しみじみ思いました。

 あの時、ナイジェリアに敗れハンガリーに勝って2勝1敗だったのに、得失点差でグループリーグが突破できなかったからねえ。

 結果はグループリーグで日本に勝ったナイジェリアが金メダル、日本に負けたブラジルが銀メダルだっただけに、余計に悔いが残りました。

 あれから14年も経っているんですね。

 今の日本チームは堅実に守備をするだけでなく、攻撃も積極的に行っています。

 FIFAランキング11位のロシアは予選で敗退、FIFAランキング10位で前回大会準優勝のフランスは、FIFAランキング5位で前回大会優勝のイタリアとともにグループリーグで敗退しました。

 いつものことですが、ワールドカップに『絶対』という言葉はありません。
 

 本田選手がワールドカップ前から言っていたとおり、優勝を目指して欲しいねえ。

 頑張れ日本!
スポンサーサイト



新任駐日大使の信任状捧呈式(しんにんじょうほうていしき)の送迎用の儀装馬車(ぎそうばしゃ)を見たよ。 【ファイルET1】2010.06.26 

【ファイルET1】2010.06.26 新任駐日大使の信任状捧呈式(しんにんじょうほうていしき)の送迎用の儀装馬車(ぎそうばしゃ)を見たよ。

皇居の馬車はかっこいいねえ

 江戸東京といえば、この景色です。

 皇居二重橋(にじゅうばし)と伏見櫓(ふしみやぐら)が見える写真です。





 島倉千代子さんの歌う『東京だよおっかさん』【詞 野村俊夫:曲 船村徹】

 の一番にも出てきます。

 『ここが ここが 二重橋 記念の写真を撮りましようね♪』

 ところで、皇居二重橋というのは、写真手前に写っているアーチ型の石橋ではないのです。

 この橋は『正門石橋』という橋です。

 かつては『西丸大手橋(にしのまる おおてばし)』と呼ばれていました。

 アーチが2つ連なっているので、これが二重橋と勘違いするのも無理ないねえ。

 お堀から離れて望遠で撮ります。


 そうすると、アーチ型の石橋の後ろに、黒い鉄橋(正門鉄橋)が見えます。





 これが本来、『二重橋』だった橋です。

 なぜこの黒い鉄橋が二重橋と呼ばれているかというと、もともと、ここは堀が深く、二重構造の木橋が架かっていたからなんだって。

 それで、後年黒い鉄橋に掛け替えられても二重橋と呼ばれているんですね。


 二重橋は、かつては、参内旗本や大名がここで籠から下りるので、『西丸下乗橋(にしのまる げじょうばし)』と呼ばれていたそうです。


 ひととおり写真を撮って、最短距離で大手門の方向に向かおうとしたのですが、

 皇宮警察の人から、ここを通らないで遠回りをして欲しいといわれました。

 理由を尋ねると、今、日本に新たに着任することになった駐日大使が天皇陛下に謁見に来られ、信任状捧呈式(しんにんじょうほうていしき)を行っているのだそうです。

 それがもうすぐ終わるので、その帰りに新任大使が馬車に乗ってここを通るのだというのです。

 丁寧に教えていただきました。

 警察の人は、立ち入り禁止のロープを越えるようなマナーを破る人には厳しいのですが、こちらが普通に尋ねるととても優しく応対していただけます。

 

信任状捧呈式(しんにんじょうほうていしき)とは、

特命全権大使および特命全権公使が派遣国の元首から託された信任状を接受国の元首に提出する儀式のことです。

 今でこそ通信、交通手段が発達して、大使の役目は昔よりも軽くなっていますが、昔なら、大使が大使館の旗を下ろして巻いて帰ったら、それが宣戦布告の意思表示になったほど、大使というのは重要な任務を帯びていたわけです。

 とはいえ、相手国の国家元首に直接信任状を提出するわけですから、大使というのは重要な仕事であることは変わりありません。

それでは、日本の国家元首は誰かというと、天皇陛下なのです。

日本は戦前戦後を通じて、天皇陛下を国家元首にいただく立憲君主国です。

日本国憲法第7条第9号(外国の大使及び公使を接受すること)という規定により、天皇陛下が接受する(新任の駐日大使が天皇陛下に信任状を提出する)ことになっているのです。

 それで、偶然いあわせた観光客の人たちも、馬車に乗って出てくる新任大使を出迎えるために待っています。

 私も待つことにしました。

 こんなの、めったに見られないからね。ラッキーだよ!

 二重橋から儀装馬車が出てきました。





 警護する騎馬隊もかっこいいねえ。





 すごく毛並みのいいお馬さんたちです。
 
 やっぱり自動車より馬車だよ!





 カラカラと轍(わだち)を刻む音と、お馬さんの蹄が足並みを揃えてパッカポッコという軽やかな独特のリズムを刻み、見ていて感動します。



 大使は中で周囲に手を振っておられました。





 大使の乗る馬車と大使の随行員が乗る馬車と警護の皇宮警察や警視庁の騎馬隊を加えた馬車列を編成しているのです。





 婦警さんもかっこいいねえ。





 大使の乗る馬車の後ろの馬車が大使の随行員が乗る馬車。





 陛下は丁寧におもてなしされたのだと思いますよ。

 皇室がある日本は幸せだねえ。

 信任状捧呈式で送迎のために儀装馬車を使用する国は、現在では日本の他、イギリス、オランダ、スペインなど、ごく一部の君主国に限られているそうです。

 ところが、この儀装馬車の使用は、一時、交通事情や警備上の理由から、廃止の危機を迎えたことがありました。

 そのとき、各国の大使館が馬車の廃止に対して、猛反対!

 結局、いまだにこの古式ゆかしい儀装馬車の送迎は続けられています。

 そりゃそうだよ。日本着任の大使になった以上、誰だって馬車に乗りたいよ。

 それこそ、馬車に乗って宮殿に向かって陛下に拝謁した思い出は末代まで自慢できるからね。


 天皇陛下はずっと権力ではなく権威として君臨してこられました。
 

 あたりまえだよお!日本の文化の中心なんだから。


 長い歴史の中で、日本という国は権威と権力を分割する知恵を身につけました。

 日本に来た大使も、ころころ変わる日本の総理大臣に接見するよりも、天皇陛下に拝謁した方が良いに決まっています。

 どこかの共和国みたいに、国家元首の大統領が辞める度に刑務所に放り込まれるようなことになったら、権威もへったくれもありません。


 実は、信任状捧呈式に際しては、大使館から直接車で皇居に乗り付けても良いのです。

 でも、たいていの新任大使は、皇居差し回しの儀装馬車に乗ることを希望します。

 車で皇居にむかった新任大使は、わざわざ、皇居からほんの目と鼻の先にある明治生命館でこの儀装馬車に乗り換え、宮殿南車寄(きゅうでんみなみくるまよせ)まで向かい、信任状捧呈式が終わったら、また馬車に乗って、明治生命館で車に乗り換えて大使館に帰るのです。

 すぐそこの明治安田生命本社のある明治生命館前からなのですが、こんな素敵な馬車で送り迎えなんて、駐日大使になった甲斐がありますね。

 デンマーク大使館でサッカーワールドカップ日本対デンマーク戦を観戦していたフランツ=ミカエル・スキョル・メルビン駐日デンマーク王国大使(51)は『(デンマークに)勝ってほしかったですけどね。日本の良さが出ていた。この対戦は質の高いものになった』と総評したそうですが、このメルビン駐日デンマーク王国大使もこの馬車に乗ったに違いないのです。ずるい!

 でも、51歳で駐日大使だなんて、凄いエリートですね。

 大使が馬車に乗り換える明治生命館前





 立派な建物だねえ。

 皇居内の一般参観(要事前予約)に参加したとき、お土産屋さんで売ってた皇居限定キティちゃん携帯ストラップだよ。





 一般参観の予約はこちら
http://sankan.kunaicho.go.jp/index.html

 馬車に乗ったサンリオ王国のキティ駐日大使(体重:りんご3こ分)です。





 手を振っています。

 皇居でもキティちゃんグッズは大人気だったねえ。

 ということで、かっこいい皇居の儀装馬車でした。

 運が良かったよ。





デンマーク王国といえばデニッシュパンだよ。 【ファイルH29】2010.06.23 

【ファイルH29】2010.06.23 デンマーク王国といえばデニッシュパンだよ。

これを食べると、日本代表チームはサッカーワールドカップでオランダに勝てるかも

 対オランダ王国戦の日本代表チーム、素晴らしかったですね。

 結果は0-1と惜敗。

 これだけの強豪相手に互角の戦いをしていましたし、試合内容は日本が勝ってもおかしくありませんでした。

 勝機は十分ありましたからね。勝負は時の運です。

 スナイデルのシュートは余程凄い変化だったんでしょうね。名手川島選手が取れないくらいですから。

 勝敗は別にして、こういう一流のプレーを観ることができるのが、ワールドカップの醍醐味です。

 でもオランダ戦で一失点に抑えたのは、勝つつもりで試合に臨んだからで、このおかげでデンマーク戦は引き分け以上でグループリーグの突破が決まります。

 デンマーク戦もぜひ勝ちを狙ってほしいねえ。


 デンマーク王国といえば、

 日本では、デンマーク風のパンのデニッシュですね。

 それで、近所のコンビニに売っていた『モッチ チョコデニッシュ』を食べたよ。





 山崎製パンの売れ筋商品です。

 ふわふわもちもちで、甘くって美味しいねえ。

 さすがは、デンマークは侮れません。

 デニッシュパンは、日本において「デニッシュ・ペストリー」つまり「デンマークのパン」と呼ばれています。同様にフランス語では「ガトー・ダノワ」(デンマーク風菓子)、ドイツ語では「デニッシャー・プルンダー」(デンマークのパン)とデンマーク由来の名称で呼ばれています。

 だけれども、肝心のデンマークでは、オーストリアのウィーンで発祥したと伝えられているため「ヴィナーボズ(Wienerbr??d)」(ウィーンのパン)と呼ばれているんだって。

 知らなかったよお。

 因みにイギリスでは「デニッシュ=ベーコンの代名詞」として認識されているそうです。


 デンマーク王国も、天皇陛下が国家元首の日本同様、立憲君主国で、国家元首はデンマーク女王のマルグレーテ2世です。

 つまり、日本が属するグループEのうち、共和国のカメルーン以外の、日本、オランダ、デンマークの3カ国が立憲君主国なのです。


 デンマークは、国民の教育水準が高く、高齢者福祉や児童福祉も充実しています。

「医療制度と健康」「教育」「環境」「経済的な 豊かさ」など100件以上のデータをもとに表わされる「幸福度」で世界178ヵ国のなかで、世界一になっているのです。

 しかしながら、医師・看護師の給料が低いことから、医療従事者の慢性的不足に悩んでいて、EU諸国やインドから医師や看護師を呼び寄せているのですが、診察や手術の予約待ちは数か月に及ぶことが普通なんだって。

 そのため、ガン患者などは支那で治療するケースが最近急増しているそうです。

 かかりつけ医に最初にかからないといけない規則があるため(私立病院に自費で行く場合を除く)、最初から医者にかからない患者がいて、結果、治療が遅れることもあるんだそうです。また、歯医者は補助が出るだけで、治療費はかなりの高額になります。そのため、隣国ドイツやポーランドで歯の治療を行う患者が非常に多いのです。

 とは言っても、世界最高水準の社会福祉国家で、国民の所得格差が世界で最も小さいのが自慢です。国それぞれ、長所もあれば短所もあるんだねえ。

 一般的に共和国より、伝統を重んじる立憲君主国の方が、落ち着いた住みやすい国が多いねえ。

 人口551万人の小さな国です。

 でも2010年 5月 26日現在のFIFA 世界ランキング で35位なのです。


 兵庫県の人口が559万人ですから、人口的に見れば、兵庫県の代表が世界35位になるようなものです。


 首都はコペンハーゲンで、童話作家のアンデルセンが有名です。

 レゴブロックもデンマークで、あとチボリ遊園地も有名です。


 酪農が有名ですね。

 愛知県の安城市は酪農が盛んで『日本のデンマーク』と言われています。


 平和な国ですけれど、強国に囲まれて歴史上国防意識が強く、徴兵制が敷かれています。

 18歳から32歳までの男子が対象で、兵役期間は8-9ヵ月です。


 デンマークの学者で有名なティコ・ブラーエは『デンマークの天文学者。厖大な天体観測記録を残し、ケプラーの法則を生む基礎を作った』とありますが、私はこの叙述には少し異議があります。

 ティコ・ブラーエの生きていた16世紀は天文学と占星術の分離が明確ではなく、その膨大な天体観測記録も、より精緻な占星術のための資料だったのでした。

 それから、ティコ・ブラーエさんは若い頃に決闘で鼻をそぎ落とされ、以後、金と銀とでできた人工の鼻をつけていたという逸話があります。血の気が多かったんだねえ。

 あと、デンマークには量子力学の育ての親、ニールス・ボーアを生んでいます。

 デンマークで忘れてはならないのが

 実存主義の始祖をと呼ばれているセーレン・キェルケゴール。

「死に至る病」とは絶望の事であると喝破した主著『死に至る病』が有名です。

 それから。シェイクスピアの悲劇『ハムレット』の舞台はデンマークです。

 キェルケゴールの不安の哲学と言い、『生か死か』のハムレットといい、深刻で暗鬱なのです。

 気候は温和で、湿度が高く、曇りがち。冬は温暖で風が強く、夏は比較的涼しいんだって。

 曇りが多いのが、いかにもですね。

 あと、デンマークはヴァイキングが有名で、デンマークのサポーターもヴァイキング帽を被っています。

 デンマークのヴァイキングは、デーン人(Daner, Dane)と呼ばれ、ヴァイキングの代名詞となりました。

 セーヌ川(Seine)河口に大軍の集結地を作り、そこから繰り返し北フランス各地へと出撃したのです。
 
 851年にはイングランド本土へ侵攻して東部イングランドを蹂躙し、866年にはノーサンブリアからイースト・アングリア一帯にデーンロウが成立しています。これ以後、150年にわたってイングランドの歴史はアングロサクソン諸王国とヴァイキングの闘争に支配されるのです。

 911年にはセーヌ河の「ノースマン」(北の人=ヴァイキング)は首長ロロの下に恒久的に定住し、ノルマンディー公国を形成することになるのです。ノルマンディーに定住したヴァイキングはノルマン人といわれています。

 サムライ日本にとって、相手には不足はないねえ。

 勝つつもりで相手を呑んで戦って欲しいねえ。

札幌円山動物園にいたコモドオオトカゲさんだよ。 【ファイルC189】2010.06.21 

【ファイルC189】2010.06.21 札幌円山動物園にいたコモドオオトカゲさんだよ。

世界一大きいトカゲさんだねえ

 以前円山動物園に行ったらば、インドネシアからやってきたコモドオオトカゲさんが暮らしていました。

 こんにちは。









 あごが重いので、木の上にのっけて休んでいるねえ。





 コモドオオトカゲは、爬虫類で絶滅危惧状態にあります。

 食性は肉食。

 寿命は野生の場合だと30 年程、体長が3 メートル、体重140キログラム以上にまで成長する地球上で最も重いトカゲです。

 コモドオオトカゲは、のっそりしているように見えますが時速18キロの速さで走ることができるのです。

 コモドオオトカゲは、何百万年もの間、インドネシアの小スンダ列島の過酷な自然環境の中で繁殖を続けていましたが、その存在が知られるようになったのは、つい100年ほど前のことにすぎません。

 少数の島にしか生息しないコモドオオトカゲなのですが、その島内では食物連鎖の最終消費者として君臨しています。

 お山の大将だねえ。

 死肉やシカ、ブタ、自分より小さな同種の個体だけでなく、大型の水牛や人間さえも捕食することがあります。

 コモドオオトカゲの狩りは、体を周囲の風景に溶け込ませてしてひたすら待つことが唯一の方法です。

 コモドオオトカゲは、強力な脚力と鋭いかぎツメ、サメのようなギザギザの歯で、ゆっくりと歩いてくる獲物に飛びかかり、内蔵を抜き出してしまうのです。

 一撃でかみ殺されなかったとしても、安心できません。

 以前は、口中には食べ残しを栄養とする7種類以上の腐敗菌が増殖しており、噛み付かれた獲物は敗血症を発症して死亡するという説が信じられてきました。

 しかし、メルボルン大学のブライアン・フライらは、この説は誤りで、コモドオオトカゲは獲物の血液の凝固を妨げ、失血によるショック状態を引き起こす毒を持っているとの研究成果を発表しました。

 毒は、ノコギリ状の歯で噛み付いて引っ張るような動作により、歯の間にある複数の毒管から流し込まれるのです。

 いずれにせよ噛み付かれた獲物は、その毒で敗血症を起こして24時間以内に絶命してしまうのです。

 北斗の拳の『お前はもう死んでいる』みたいだねえ。

 コモドオオトカゲは自分が噛みついた手負いの獲物を悠然と何キロも追いかけ、毒によって絶命した場所を、鋭い嗅覚で発見することができるのです。

 執念深いんだねえ。怖いねえ。

 大食漢で、1回の摂食で、自分の体重の80%もの量を食べることができます。

 コモド島、ギルモンタン島、リンチャ島、フローレス島に生息するコモドオオトカゲの個体数は、約3000~5000頭で安定しています。

 しかしながら、産卵するメスの死、密漁や自然災害などのために、コモドオオトカゲは絶滅危惧種に指定されているのです。

 そういえば、コモドオオトカゲさんと言えば、上野動物園のイメージだったのですが、上野に会いに行ったらば、上野の子は、繁殖のためシンガポール動物園へブリーディング・ローンで平成20年4月1日(火)から3年間お嫁に行っていて、お留守でした。

 うまく沢山繁殖すればいいねえ。

 眠くなって目を閉じていました。





 大人しそうで良い性格みたいです。





 慣れているのかな?

 飼い馴らすと、飼い主と一緒に散歩するほどに馴れるのだそうですよ。

 ただし、野生下では、生息地での行方不明などの不確実な例を含めても、コモドオオトカゲが人間を襲撃した例が複数報告されていて、1980年以降では主にリンチャ島で8件の襲撃例、1974年に成人男性が襲撃された例のほか、家畜が襲撃された例もあるそうです。

 インドネシアに行くときは気をつけてね。

 なお、2006年12月21日付けの英科学誌ネイチャーで、イギリスの二つの動物園で雌が、雄との交尾なしで卵を産み、このうちの一カ所では子が孵ったと発表されました。

 トカゲ類の中には雌単独の単為生殖を行う種もあるのですが、コモドオオトカゲで確認されたのはこれが初めてでした。

 もちろんこれはイレギュラーな非常手段です。オスの遺伝子とシャッフルしないと種の存続にとっては不利なわけですからね。


 また、コモドオオトカゲさんは、別名がコモドドラゴンで、その大きさから、『現代の恐竜』とも呼ばれていますが、それは正確に言うと誤りです。

 学術的に恐竜の定義は、


『トリケラトプスと現生鳥類の最も新しい共通の祖先から派生する全ての子孫』


 というものだそうです。

 コモドオオトカゲさんはその他のトカゲさんと同じく爬虫類ですから恐竜ではありません。

 また、この定義からいうと、現生の鳥類は恐竜なのです。


 自分が恐竜だと知らされびっくりした大阪天王寺動物園のダチョウさん。





 上野国立科学博物館のトリケラトプスさんの骨格標本。





 上野国立科学博物館のお土産屋さんで売っていたトリケラトプスさん。





 恐竜は『直立歩行する爬虫類』という定義も聞いたことがあります。

 確かにトリケラトプスさんやダチョウさんはちゃんとまっすぐに立っていますが、コモドオオトカゲさんは肘や膝の関節を曲げて、腹ばいになって歩きます。

 いくら大きくてもコモドオオトカゲさんは恐竜ではありません。

 他方、コンプソグナトゥスという恐竜は、高さが10cm~20cm程度で、ひとの足首~膝丈ほど(尻尾を含めた体長1m)で、体重は2.5kgというミニサイズです。

 いくら小さくてもコンプソグナトゥスは、あくまで恐竜です。

 ゲルハルト・ハイルマンによるコンプソグナトゥスの想像図(ウィキペディアより)





 小さくたって、恐竜だい!

 中生代ジュラ紀後期、ヨーロッパにお住まいでした。

 そういえば、コンプソグナトゥスは『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク2』の冒頭で偶然島に漂着した家族の女の子を襲ったチビっこい恐竜として登場していました。

 肉食と言っても、昆虫やトカゲなどを補食していたはずなので、人間のような大型ほ乳類を襲うとは考えにくいのですが・・・。

 とはいうものの、『直立歩行』は、恐竜の祖先にあたる動物群が既に獲得していたため『直立歩行する爬虫類』というのは恐竜の一部特徴を示した『説明』にはなっても『定義』とはならないんだって。


 上野国立科学博物館のバンビラプトルさん。





 白亜紀後期の北米にお住まいでした。

 現代の鳥と同じような特徴をかなり多く持っています。

 ついでに、円山動物園でコモドオオトカゲさんのお隣にお住まいだったヨウスコウワニさん。





 ということで、かっこいいコモドオオトカゲさんでした。

 シンガポールに行った子も早く上野に帰ってきたらいいねえ。

オランダ王国のハイネケン・ビールだよ。 【ファイルH28】2010.06.18 

【ファイルH28】2010.06.18 オランダ王国のハイネケン・ビールだよ。

これを飲むと日本代表チームはサッカーワールドカップでオランダに勝てるかも

 天王寺動物園のライオンさんの記事をUPした直後にサッカーワールドカップで、日本代表チームが、
『不屈のライオン』カメルーンチームに1-0で勝利したので、

 ゲン担ぎにオランダにちなんだ記事をUPします。

 オランダといえば、ハイネケン・ビールです。





 私はお酒は苦手だねえ。

 1863年にヘラルド・A・ハイネケンによって創立され、現在では世界170か国以上で販売されている有名ブランドです。

 アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ベルギー)、SABミラー(アメリカ)に次ぐ世界第3位のシェアを誇る世界的ビール会社なんだって。

 オランダ代表のカイト選手曰く、『オランダチームでは寿司が人気だ。日本を食ってやる』

 だそうです。

 オランダ人もこういうゲン担ぎをするのですね。

 日本もオランダを飲んでやったらいいねえ。


 オランダ王国(Netherland)は、天皇陛下が国家元首の日本同様、立憲君主国で、国家元首はベアトリクス女王(1980年4月30日即位)です。

 人口は1600万人ですが、人口密度が393人/km²と高く、国土の多くが堤防により囲まれた低地なので、海面が上昇すると、水没する恐れがある国です。

 1953年2月、高波を伴った嵐に直撃され、450以上の堤防が決壊し、20万ヘクタールが水没して1853人の犠牲者が出る被害を受けました。

 チューリップ、風車が有名ですね。

 画家のレンブラント、フェルメール、ゴッホという天才を輩出し、哲学者のスピノザがいたりして、なかなか文化が高いのです。

 オランダはスピードスケートの発祥で強豪ですね。

 それで、サッカーも凄く強いのです。

 2010年 5月 26日現在のFIFA 世界ランキングで4位なのです。


 デ・ヨングっていうミッドフィールダーの名選手がいますが、なんか、まるか食品のカップ焼きそば、『ペ・ヤングソースやきそば』を連想したりして親しみが湧きます。

 フォワードのカイト、ロッペン、ファン・ベルシー、ミッドフィールダーのスナイデルとタレント揃いです。


 オランダというと、鎖国していた江戸時代に長崎の出島で交易をしていたオランダですね。

 日本にとってその頃の西洋といったら、蘭学といって、オランダだったわけで、日本はオランダを通じて西洋の知識を貪欲に移入しました。

 ところで、日本の左まきの歴史学者は江戸時代の鎖国を馬鹿にしますが、日本が徳川幕府という超軍事国家で、鎖国をしていなければ、今頃、スペイン・オランダ・ポルトガル・イギリス・フランス等のいずれかの植民地になっていたことでしょう。

 事実、フィリピンはスペインに侵略されてスペイン国王フィリップ2世にちなんだ名前です。

 マレーシアはイギリスに侵略され、イギリスにくっついていた華僑に好きなようにされました。

 ベトナム・ラオス・カンボジアは仏領印度支那(フランス領インドシナ)、清はアヘン戦争で敗れて、実質的なイギリス領、インドもビルマもイギリス領、

 そして、インドネシアは蘭領印度支那(オランダ領インドシナ)と言った具合です。

 シーボルトが伊能忠敬の作った日本地図を母国に持ち帰ろうとしたのは、明らかに日本侵略の意図があってのことです。

 今回のサッカー・ワールドカップ開催国の南アフリカだって、もともとはオランダに侵略されたのです。

 15世紀になると、バーソロミュー・ディアスが南アフリカの南端にある喜望峰に到着し、その後、1652年にオランダ東インド会社のヤン・ファン・リーベックがやってきて喜望峰を中継基地とし、南アフリカをオランダの植民地にしました。

 18世紀の終わりごろになると、イギリス人が金やダイヤモンドなどの鉱脈を狙ってやってくるようになり、19世紀に入ると、オランダから正式にイギリスに譲渡され、それ以後はイギリスの植民地となっています。


 大東亜戦争開戦当時、アジアでかろうじて独立国だったのは、タイと日本だけだったのです。


 日本が西洋人のことを南蛮人といったのは、西洋人が、日本の南方にあった植民地を中継点に日本と接していたからです。


 あと、オランダで思いつくのは電気メーカーのフィリップス、や石油メジャーのロイヤル・ダッチシェルもオランダの企業です。

 フィリップスといっても、フィリップス・レコードと電気カミソリくらいしか思いつきませんが、世界的な大企業です。


 石油といえば、

 日本が大東亜戦争を開戦した大きな理由の一つが、ABCD包囲陣といって、日本への石油輸出を禁じたからです。(A=アメリカ、B=英国、C=支那、D=ダッチ=オランダ)

 それでもって、アメリカはハル・ノートで満州から日本人の撤退を要求じたのです。

 日本が日清・日露戦争を戦ったのは、清、ロシアが満州経由で朝鮮を侵略し、日本まで侵略しようとしたからです。

 満州からの撤退は、日本の安全保障上、譲れないものでした。

 そもそも満州は満州族のもので、支那のものでも、ソ連のものでも、アメリカ・イギリスのものでもないのです。

 事実、大東亜戦争敗北後、満州は支那に侵略され、朝鮮半島は、支那・ソ連の北朝鮮と、アメリカの韓国に分割侵略されました。日本も7年間も主権を剥奪されて占領され、いまだにアメリカ軍が日本国内に居座っています。

 大東亜戦争が避けられた愚かな戦争なら、その方法を明示してほしいものです。

 オランダがちゃんと南方の石油を売っていてくれれば、日本は戦争をしなくてすんだかもしれないのです。

 アメリカが、日本や外国の居留民間人にテロ虐殺を起こした蒋介石に軍事物資を支援しなければ、支那事変は終結していたのです。

 日本は汪兆銘政権とは和平を実現していたのですから。


 当時のアメリカは中華民国というテロ勢力に、ソ連は中国人民共和国共産党というテロ勢力に支援をしていた、テロ支援国家だったのです。

 そんなこんなで、大東亜戦争時、日本軍は石油を求めて南進し、蘭領印度支那(オランダ領のインドネシア)から侵略者のオランダを追い出しました。

 あったりまえです。

 その後、日本がアメリカに原爆を2発落とされ、空襲で民間人を虐殺され敗戦し、日本軍が無条件解体されたとき、オランダがインドネシアを再侵略にきました。

 日本の統治の時に独立の精神を植え付けられたインドネシア人は日本の兵器でオランダに徹底抗戦しました。

 降伏した日本兵のうち2000人が自らの意志でインドネシア独立義勇軍として独立戦争に参戦し、そのうち半数が戦死しました。

 日本人はインドネシアの独立のために命をかけてオランダと戦って、インドネシア人とともに勝利したのです。

 このてんまつは映画『ムルデカ 17805(いちななはちれいご)』で、語られています。

『ムルデカ』というのはインドネシア語で『独立』という意味です。

『17805』というのは、後の正副大統領・スカルノとハッタが、インドネシア独立のために戦った日本兵への感謝を表し、インドネシア独立宣言文に日本の皇紀「2605(=西暦1945年)8月17日」で年号を書き入れ署名したということを意味します。


 勝負は時の運。

 かつて日本はインドネシアから、侵略国家オランダを撃破して追い出したことがあるのです。

 強豪ですが勝機はあります。がんばれ日本チーム!

改修前の春の姫路城だよ(その3) 【ファイルT124】2010.06.17 

【ファイルT124】2010.06.17 改修前の春の姫路城だよ(その3)

西の丸長局(ながつぼね)は千姫(せんひめ)ゆかりの建物。

 姫路城の記事を最初から見られる方はこちら。
http://blogs.yahoo.co.jp/metoronjr7/50754429.html


 天守閣に向かう前に、西の丸を見学しました。

 西の丸の枝垂れ桜越しに見た天守閣。

 




 西の丸の長局(ながつぼね)は、本丸、二の丸の西方、鷺山(さぎやま)の上に立ち並んでいます。

 




 こんな風に櫓(やぐら)の白壁が原生林に覆われた石垣の上にそそり立っています。
 
 石垣の中ほどに段差がありますが、これは『犬走り(いぬばしり)』と呼ばれています。

 西の丸内側から見た長局。

 




 西の丸は、池田氏のあとに移封(いほう)された本田忠政(ほんだただまさ)が、嫡子忠刻(ただとき)・千姫夫妻のために新たに造営された曲輪(くるわ)といわれていました。

 しかしながら、昭和の大修理の際、解体した「ル」の櫓付近の地下から、秀吉時代のものとみられる礎石列や池田藩の揚羽蝶(あげはちょう)の紋瓦などが出土しました。

 このことは本田忠政の造営以前に城郭の縄張(なわばり)が行われていた可能性を示唆します。


 長局(ながつぼね)は城の西側を守護する櫓(やぐら)なのですが、千姫(せんひめ)や侍女たちの居館として利用されていました。

 お局様(おつぼねさま)の世界だねえ。

 でも、戦闘時の備えは十分です。

 分厚い二重扉です。

 




 隅櫓(すみやぐら)には石落とし(いしおとし)別名、武者落とし(むしゃおとし)もあります。

 




 ここから、石垣を上って来る敵兵に石を落としたり、熱湯をかけたり、槍で突いたり鉄砲で撃ったりできるようになっています。

 兵庫県立歴史博物館に展示してあった、イラスト(再掲)です。

 




 左端のでっぱりが石落としで、内側から見るとこんな感じなのですね。

 雨水抜きの穴が開いています。

 




 これで、横殴りの雨で敷居に雨がたまっても排水できるようになっています。


 出入り口はこんな感じです。

 




 百間廊下(ひゃっけんろうか)と呼ばれる西の丸長局の廊下

 




 屋根裏の曲線も優美です。
 
 




 『女の館』と書かれています。

 




当時の様子を描いた絵

 




 ということで、この前ご紹介したように、現在の姫路城を建てたのは家康の次女督姫(とくひめ)と再婚した池田輝正(いけだてるまさ)でした。

 その輝政が亡くなったとき、督姫の息子たちが幼かったので、池田家を相続したのは先妻・絲の息子の利隆(としたか)です。

 その後池田家に立て続けに不幸が襲います。

 夫輝正の死から2年後の慶長20(1615)年、督姫は京都の二条城に滞在時に天然痘で亡くなり、その19日後に督姫の最初の子で将来を期待されていた忠継(ただつぐ)も天然痘で死去。さらに家督を相続した藩主利隆まで病没したのです。

 弱体化した池田家では西の外様大名への押さえにはならないと幕府は判断し、姫路城主を交代させます。


 新しく姫路城の主になったのは伊勢桑名(くわな)城主の本多忠政(ほんだただまさ)です。

 元和(げんな)3(1617)年7月本多忠政は嫡男(ちゃんくなん)忠刻(ただとき)・千姫(せんひめ)夫妻を伴って姫路城に入りました。


 姫路城と言えば、千姫のエピソードを外すわけにはいきません。


 なにせ、千姫(せんひめ)は2代将軍秀忠(ひでただ)の娘で、徳川家康の孫娘なのです。

 それが彼女の波瀾万丈の運命を招きました。

 千姫は豊臣家と徳川家の絆を深めるために7歳で豊臣秀頼(ひでより)の妻になりました。

 つまりは政略結婚です。

 豊臣秀頼(ひでより)は、豊臣秀吉の次男で、母は側室の茶々(淀殿:よどどの)です。

 この豊臣秀頼が有能な人で、徳川家康は、秀頼による豊臣家再興を余程恐れていたようで、大坂夏の陣で秀頼を亡ぼしたのを見届けた後、翌年、安心したかのように没するのです。

 祖父の家康が引き起こした大坂夏の陣で千姫は夫の豊臣秀頼と命運をともにしようと死を覚悟します。

 しかしながら、千姫は大野治長(おおの はるなが)の提案で夫秀頼と姑の淀殿(よどどの)の助命の使者にされ、落城寸前の大坂城から脱出。心ならずも命を長らえます。

 結局、大野治長自身の切腹を条件とした助命の嘆願は家康にいれられず、千姫の夫、豊臣秀頼は淀殿や大野治長らとともに自害しました。享年23歳。

 可愛い孫娘の生還に徳川家康は大喜びしますが、父の徳川秀忠(ひでただ:2代将軍)は「なぜ死ななかった」と千姫を責め立てます。

 徳川秀忠の『秀』の字がそもそも豊臣秀吉の名前からもらった字だったのですから、事情は複雑です。

 千姫を溺愛していた祖父の徳川家康は、大坂夏の陣の際に『千姫を助けた者は、千姫の婿にしてやる』と約束をしていました。

 それで、千姫を徳川本陣に案内した50歳を過ぎた坂崎出羽守(さかざきでわのかみ)が、千姫の夫になるはずだったのですが、千姫は大坂から江戸へ向かう帰途、伊勢国桑名(くわな)城で休養した際、桑名城の当主本多忠刻(ほんだただとき)を見そめます。

 そんな千姫の気持ちを察した本多忠刻の母、能姫(のうひめ)が後押しし、千姫と本多忠刻の婚儀が整います。

 能姫もまた、千姫同様家康の孫娘だったので、千姫の気持ちが良く分かったのでしょう。

 その後、千姫の夫になる約束を反故にされた坂崎出羽守が、千姫婚礼の輿(こし)を奪おうとしたが果たせず、切腹する事件が起きるのですが、結局、千姫は無事忠刻の妻になりました。

 この婚儀が弱体化した池田家に替わり、本多家が姫路城主に栄転するきっかけになります。

 徳川家は千姫に十万石という莫大な化粧料(けしょうりょう)を持参させました。


 本多忠刻はこの化粧料で、姫路城の西の丸に忠刻館として中書丸、千姫館として下屋敷の武蔵野御殿を建てます。

 武蔵野御殿は、豊臣秀吉が伏見城に贅をこらしてつくった御殿を移築したものです。

 また、西の丸の防御が手薄だったこともあり、小部屋が連なる長さ300mに及ぶ百間廊下を石垣に沿って築きました。そこは男子禁制の侍女たちの控えの間であり、その先端に化粧櫓が建てられました。


 西の丸長局(にしのまるながつぼね)の北の端の化粧櫓(けしょうやぐら)


 




 千姫(せんひめ)が身繕いをしたとされる化粧櫓(けしょうやぐら)の内部。

 




 千姫が長女の勝姫(かつひめ)と貝あわせの遊びをしているねえ。

 三毛猫さんがいて、煙草盆(たばこぼん)がおかれています。千姫様は喫煙者だったんだねえ。


 千姫は待望の嫡男、幸千代(こうちよ)を生みますが、幸千代はわずか3歳で亡くなってしまいました。


 幸千代を失った傷心の千姫は、長局から西へ500m先の男山(おとこやま)に小さな天満宮を建てました。

 そして、比叡山の阿闍梨(あじゃり)が彫った菅原道真の木造を安置し、金泥法華経(こんでいほけきょう)、唐鏡や身の回り品、秀頼との思い出深い遺品でもある羽子板を奉納したのです。


 千姫が奉納した羽子板(はごいた)。

 




『源氏物語』を主題にした豪華な蒔絵(まきえ)造りです。

『この紋所(もんどころ)が目に入らぬか』の、葵(あおい)のご紋が入っています。

 千姫は毎朝、化粧櫓で身繕いをしたのち、百間廊下に出て、男山(おとこやま)の天満宮を遙拝(ようはい)しました。

 その後、千姫には男の子に恵まれず、寛永3(1626)年4月、夫の忠刻(ただとき)が31歳の若さで帰らぬ人となりました。

 千姫は10年足らずの姫路城での思い出を胸に江戸に帰り、落飾(らくしょく)して天樹院(てんじゅいん)と号し70歳で亡くなるまで、長い余生を過ごしました。

 
 千姫を記念した石碑が建っていました。

 




  『千姫の 春やむかしの 夢の跡         子節』

 
 美しい姫路城の歴史を彩るお姫様の物語は哀しいですね。

  次に続きますね。




【注意!】

姫路城は現在、天守閣工事中です。

姫路城大天守保存修理工事は平成21年10月から始まり、概ね5年間工事が続くそうです。

現在の状況はこちらで確認してください。

大阪天王寺動物園のライオンさん。 【ファイルC188】2010.06.14 

【ファイルC188】2010.06.14 大阪天王寺動物園のライオンさん。

日向ぼっこが大好きだねえ

 寒い冬の日にライオンさんちに行きました。

 そうしたらば、日向ぼっこをしてあくびをしていました。

 




 雌ライオンさんも、のんびりこ。

 




 




 人工岩の上に座っています。

 




 でも、ちっともこっちを向いてくれません。

 こういうときは念力を送るしかありません。

 横目でこっちに気がつきました。

 




 こんにちは。

 




 僕はベロが長いから鼻に届くんだよ。
 
 




 あっかんべーだ。

 




 ということで、最後におすまし。

 




 さすがになんだかんだ言っても、百獣の王は貫禄です。

 ライオンさんは暑いアフリカにお住まいです。

 日本の寒い冬は大丈夫なのかな?

 動物園のこういう人工岩は中に電熱線が仕込まれていて、冬でもぽかぽかなんだって。

 それで、ここを動こうとしないんだねえ。

 もともとライオンさんは夜行性なので、暑い夏の日中より、冬の日中の方が元気だったりします。

 肉食獣は狩りの時のエネルギーを温存しないといけないので寝ていることが多いから、起きてくれていてラッキーだったよ。

改修前の春の姫路城だよ(その2) 【ファイルT123】2010.06.11 

【ファイルT123】2010.06.11 改修前の春の姫路城だよ(その2)

菱の門から入るんだねえ。

 姫路城の続きです。

 最初から見られる方はこちら。
http://blogs.yahoo.co.jp/metoronjr7/50754429.html

 三の丸公園から見た菱の門・二の丸 

 




 ということで、桜の花に埋もれている天守閣です。

 




 大天守を囲むように、東、西、乾(いぬい:北西)の3つの小天守が渡櫓(わたりやぐら)で『ロの字型』に連結されていて優美壮麗さを際立たせています。

 この写真では、東の小天守は大天守の裏に隠れています。

 大小4つの天守と渡櫓はいずれも国宝です。

 慶長6(1601)年から8年がかりで建てられたものが、今なお姿を留めているのだから凄いんだねえ。


 写真手前の小天守が西の小天守で、奥が乾の小天守です、

 




 つつましやかだねえ。


 それで、菱の門から入ります。

 





 




 三の丸と二の丸を区切っている門です。

 菱の門には、やはり500円玉で有名な国家権力を象徴する五七の桐の紋が大活躍です。

 




 このように険花菱(けんはなびし)の紋が付いているから『菱の門』です。

 




 桐の紋と菊の御紋が漆に金箔で刻まれています。

 




 門の塀には狭間(さま)という穴が開いています。

 




 この狭間(さま)から、攻めてきた鉄砲を撃ったり、矢を放ったりするのです。

 




 兵庫県立歴史博物館に展示してあった、イラストです。

 




『石落とし(いしおとし)』や『塀の狭間(さま)』で、このようにしてお城を守ったのですね。

 菱の門を入ってすぐ右に三国壕(さんごくぼり)があります。

 




 31m四方の三国壕(さんごくぼり)は、もともとは空堀だったのですが、雨水が溜まって今の姿になっています。

 三国一の花嫁って何か関係有るのかな?

 三国堀越しに望む天守閣は、大天守、小天守と渡櫓の位置関係がよく分かります。

 




 この立派な姫路城には、『傾き柱の伝説』が残っています。

 大工棟梁の桜井源兵衛(げんべえ)は、池田輝政に腕を見込まれて姫路城の築城を請け負いました。

 一世一代の大仕事をやりとげ、天守閣を見回った時、妻がこう言いました。

「せっかくのご天守ですが、巽(たつみ:東南)に傾いているのではありませんか?」

 源兵衛さんは、「素人にも見分けがつくほど天守が傾いているのは、自分が墨入れを間違えたからだ」と天守の最上階に登り、そのまま八分鑿(はちぶのみ)を口に咥えて飛び降り、自害してしまったというのです。

 姫路城の天守の傾きは

『東に傾く姫路のお城、花のお江戸を恋しがる』

 という唄の文句にもなっていたそうです。

 この傾きについて、昭和の解体大修理の前に行われた測定では、大天守は東南に約四十センチ沈んでいることが確かめられ、大修理でまっすぐに建て直されました。

 大天守の石垣は姫山の固い岩盤の上に築かれているのですが、石垣に囲まれた地階は岩盤の上に乗った約四メートルの盛り土など土層上に建てられていました。

 それで固い岩盤に築かれた石垣は沈まず、巨大な荷重がかかる心柱(しんばしら)などが乗る礎石だけが不同沈下することによって東西に傾いていたのだそうです。

 地盤沈下による傾きは築後80年ごろから目立っていたようですが、創建当時から、傾いていたというのは、工法的にありえず、やはり伝説というよりほかないようです。

 綺麗すぎるお城だから、こういう傷がないと、神様が嫉妬するのかも・・・。

 ということで、次回に続きますね。








【注意!】

姫路城は現在、天守閣工事中です。

姫路城大天守保存修理工事は平成21年10月から始まり、概ね5年間工事が続くそうです。

現在の状況はこちらで確認してください。

大阪天王寺動物園のトラさんだよ。 【ファイルC187】2010.06.08 

【ファイルC187】2010.06.08 大阪天王寺動物園のトラさんだよ。

再登場だねえ

 今年は寅年で、お正月に天王寺動物園のトラのご夫婦を紹介しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/metoronjr7/49966390.html

 どういうわけか、ここのトラさんは私を気に入ってくれたのか、またまた良いお顔をしてくれたので、再びUPしますね。

 最初は、お行儀良く座っていました。

 




 こんにちは、また来たのかい?暇だねえ。

 




 礼儀正しいのか、なれなれしいのか、よく分かりません。

 毛並みがちゃんと撮れているかチェックします。

 




 お洒落さんだねえ。

 ファッション・モデルさんみたいにターンの時にポーズをとります。

 




 階段を下りて、

 




 サービスで吠えてくれました。

 




 日なたになっている左目は瞳孔が小さくなって、日陰の右目は瞳孔が開いているねえ。


 ということで、撮影で疲れたのでリラックス。

 




 さようなら。

 すごく太い腕で、いかにも腕っ節が強そうです。

 ここのご主人のセンイチさんは、日本国内のトラさんの中でも特に立派だねえ。

 愛想もいいし・・・。みなさんも機会が有れば、会いに行って上げてね。

姫路の居酒屋『楽歳(がっさい)』さんにいったよ 【ファイルF37】2010.06.05 

【ファイルF37】2010.06.05 姫路の居酒屋『楽歳(がっさい)』さんにいったよ

ご当地料理が堪能できるねえ。

『楽歳(がっさい)』は居酒屋さんです。JR姫路駅南口から歩いてすぐの便利な場所にあります。





 一階はカウンター席で、二階は各種個室席になっています。

 とても感じの良いお店です。

 まずは播州名物の『ひねポン』を注文しました。





『ひねポン』というのは、播州地鶏の拈鳥(ひねどり)をたれに漬け込んだ炭火焼き鳥だそうです。

 拈鳥(ひねどり)は親鳥とも書き、卵を産み終えた鳥のお肉です。若鶏と違い、身が固くなっているので、独特の歯ごたえと、深いコクがあるのだそうです。

 実際に食べてみると、やはりこりこりして歯ごたえ十分。

 スルメのように噛めば噛むほどお醤油の味が出てきます。

 お醤油の本場の龍野がすぐ近くにあるからねえ。

 感じとしては、鮭とばのような、いかにもお酒のおつまみに向いた食べ物です。


 次は姫路おでんです。





 薄味で生姜風味がついています。

 大根が柔らかくて味がしみていて美味しいねえ。
 ごぼ天のごぼうさんも良い味を出していて、がんもも、こんにゃくも柔らかくて味わいがあるねえ。


 鯛刺しです。





 姫路は明石鯛で有名な明石が近いからねえ。

 見ていただくと分かると思うのですが、厚切りです。

 刺身醤油でいただきます。

 歯が身にすっと通って、筋がありません。こりこりしながら口の中で溶けます。

 さすがは本場の鯛だねえ。味が濃くて、生山葵も美味しいねえ。

 大葉を巻いたら後味さっぱりです。

 最近本マグロ(クロマグロ)が問題になっていましたが、やっぱり魚の王様は鯛だねえ。


 最後に明石焼きを頼みました。





 斜めになった板の上にぴとっと張り付いています。

 別名『卵焼き』です。薄味お出汁につけていただきます。

 とろとろやわらか卵の中にシコシコの明石蛸さんが入っています。

 いわゆる『たこ焼き』よりシンプルで上品です。

 大阪の人の中には、「こんなのは『たこ焼き』じゃない」と嫌う人もいるようですが、私はコテコテの大阪のたこ焼きも明石焼きも大好きです。

 瀬戸内海の幸はとってもおいしゅうございました。

プロフィール

眼とろん星人

Author:眼とろん星人
FC2ブログへようこそ!

年別アーカイブ一覧

訪問者カウンダ―

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR