FC2ブログ

プロ野球選手のアニメキャラクターそっくりさんたち 【ファイルSO08】2012.07.29 

【ファイルSO08】2012.07.29 プロ野球選手のアニメキャラクターそっくりさんたち

皆さん個性的なお顔立ちだねえ。

 古田敦也さんが、





 『ドラえもん』の『のび太くん』に似ていると言われますよね。





 古田さんが現役だった頃、ホームランを打ったとき、実況のアナウンサーが「古田打った、大きな当たり。打球が“のびたのびた”。入った。ホームラン!」

 と絶叫したのをテレビで観ていたおばあちゃんが、「試合中まで、のび太のび太って言わなくても良いのに」ってつぶやいたそうです。

 ことほど左様に古田敦也さんがの仇名が『のび太』というのは世間に浸透していたのですが、

 他にもアニメのキャラクターのそっくりさんはいらっしゃいます。


 まず、西武ライオンズの元エースとして記憶に新しい、工藤公康(くどうきみやす)氏が似ているのは、





 『カリメロ』です。





 女性のアヒル口はもてるそうですが、男性のカリメロお口は名投手になるのかな?
 工藤さんには、いちど卵の殻の帽子を被ってもらいたいものだねえ。

 読売巨人軍のキャッチャー史上最強の打棒を誇り、攻守に亘って大活躍中の阿部慎之助捕手。





 阿部選手が似ているのが赤塚不二夫さんの漫画『おそ松くん』に出てくる元気者の『チビ太くん』。





 おでんを片手に「ケケッ」って言ってもらえると嬉しいねえ。

 阪神タイガースの押さえのエース藤川球児投手。





 この人は、マウンドでの気迫漲(きはくみなぎ)るピッチングとはうらはらに、お顔立ちは優しくて童顔です。

 この人が似ているのが、『小さなバイキングビッケ』の主人公『ビッケ』。





 藤川投手には、ビッケのようにバイキング兜を被って、ギッチョンパって言って欲しいねえ。


 番外で、これはアニメキャラクターではないのですが。

 現在野球解説者、タレントとして大活躍の往年の名投手坂東英二投手は、





 明石家さんまさんが、「親指に似ている」って言っていました。

 いくらなんでも、人の顔が親指に似ているなんて、ありえないでしょう。

 ということで親指の画像をググってみると・・・。





 ほんまや!似てるがな!

 坂東英二投手は、中日ドラゴンズのピッチャーでした。

 しかし、それよりも球史にその名を刻んでいるのは、徳島県立徳島商業高等学校のエースとして昭和33(1958)年の第40回全国高等学校野球選手権大会準々決勝の対富山県立魚津高等学校戦、村椿輝雄(むらつばきてるお)投手と演じた壮絶な投げ合いです。

 坂東英二投手は、その試合で18回を投げ抜き25個の三振を奪ったのですが、相手の村椿投手も譲らず、0対0のまま引き分け、翌日再試合となりました。

 これには、その前にちょっとした因縁があります。
 
 この魚津高戦の4ヶ月前に春季四国地区高校野球大会が行われた際に、坂東投手は対高知市立高知商業高等学校戦で16回、翌々日の対香川県立高松商業高等学校戦で25回を一人で投げ抜きました(この時の高松商業・石川陽造投手も25回を完投)。

 選手にかかる過重な身体的負担から、この事態を重く見た日本高等学校野球連盟は、この年から「延長18回を終えて引き分けの場合はその時点で試合を終了し、後日再試合を行う」ことを決定していたのです。

 つまり、坂東投手が自ら作ったルールが適用された第一号が、やはり坂東投手だったのです。

 それにしても坂東投手はもの凄いスタミナで、延長18回を投げきった試合直後、坂東投手は記者会見で集まった記者に対して開口一番「いやぁ~、記者の皆さん、遅くまでどうもお疲れ様でした」と発言し、記者はその驚異的なスタミナに唖然としたそうです。
 坂東投手は、準々決勝の再試合も完投して勝利を収め、準決勝で対作新学院高等学校戦を制したのですが、決勝でついに力尽き、対山口県立柳井高等学校で惜しくも敗れました。

 なお、この大会で坂東投手が記録した83奪三振は高校野球の一大会における通算奪三振最多記録で、今現在も破られていません。

 つまり、坂東投手の三振記録は、怪童尾崎行雄投手、怪物江川卓投手、桑田真澄投手、平成の怪物松坂大輔投手 ダルビッシュ有投手という高校野球史に残る蒼々たるピッチャーでも破ることができなかった大記録なのです。

 だから、坂東さんが中日に入団したときの契約金は王長嶋両選手より多かったと、ご本人は自慢と言うか、ギャグにしています。


 それにしても、坂東英二さんは親しみやすいキャラクターとその多才さ故に、過去の輝かしい球歴が霞んでしまうぐらい、今なお大活躍です。

 歌もとてもうまいし。

 坂東英二さんが歌った『 燃えよドラゴンズ!(1974)作詞:山本正之、作曲:山本正之』


 うまく観られないときはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=x23TLok8DUI


 伸びのある声が、プロの歌手と言われても分からないねえ。

 ボールの形をした給水塔が印象的だった“中日球場”で、現監督の高木守道さんが1番打者として登場し、星野仙一投手が世界の大打者王選手を討ち取っているのが凄いですね。

 『くじらを食べて優勝だ』って歌詞は、この頃のDNAは捕鯨をやっていた大洋漁業が親会社の『大洋ホエールズ』だったのですね。

 広島・ヤクルトが出てこないのは、当時弱すぎたからかな?

 『松本 渋谷のミラクル投法』とか、『森下コーチのピストンサイン』ってどんなだったんだろう?

 それにしても、今の坂東英二さんは、ゆでたまご好きでお喋りの元気なおじさん扱いですが、高校野球史上一番の大投手といえば、なんと言ってもダントツでこの人なのです。








 次回は実写版のそっくりさんです。↓
http://blogs.yahoo.co.jp/metoronjr7/53523928.html
スポンサーサイト



天王寺公園内の住友さんが寄贈した大阪市立美術館敷地と、住友家茶臼山本邸庭園だった慶沢園(その1) 【ファイルT177】2012.07.25 

【ファイルT177】2012.07.25 天王寺公園内の住友さんが寄贈した大阪市立美術館敷地と、住友家茶臼山本邸庭園だった慶沢園(その1)

その前に『元祖竹本義太夫誕生地』の碑について

 住友さんについての記事の続きです。
 住友家についての記事を最初から読まれる方はこちら。
http://blogs.yahoo.co.jp/metoronjr7/53064436.html

 別に私が住友さんから厚遇を受けたとか、付け届けがあったとかいうことではありません。

 現に、私はTPPには断固反対で、TPPの旗を振っている住友化学株式会社代表取締役会長、社団法人日本経済団体連合会会長の米倉 弘昌(よねくら ひろまさ)氏はアメリカのモンサント社に魂を売った売国奴だと思っています。

 商都大阪について考えるとき、住友さんについて考えると便利なので、引き続き書かせてくださいね。

 住友さんが寄贈した大阪市立美術館敷地と、住友家茶臼山本邸庭園だった慶沢園は天王寺公園内にあります。

 ということで大阪はJR天王寺駅にやって来ました。なんか高層ビルを建造中みたいです。
 




 駅前の案内地図を見たらば、すぐそばに碑が建っていることが分かったので先に訪ねました。

 『元祖竹本義太夫誕生地』の碑です。
 




 そういえば、以前記事に書いた、曾根崎(そねざき)天神を舞台にした近松門左衛門作の人形浄瑠璃『曽根崎心中』の義太夫節を作曲したのが元祖竹本義太夫さんだねえ。

 曽根崎心中の舞台の『大阪曾根崎の曾根崎(そねざき)天神は露天神(つゆのてんじん)だよ』の記事はこちら。
http://blogs.yahoo.co.jp/metoronjr7/52945641.html

 初代竹本 義太夫【たけもと ぎだゆう、本名五郎兵衛。慶安4(1651)年- 正徳4(1714)年10月18日(9月10日)】さんは、江戸時代の浄瑠璃太夫で浄瑠璃の義太夫節の創始者です。

 ここ摂津国(大坂)の農家に生まれました。

 貞享(じょうきょう)元(1684) 年、大坂道頓堀(どうとんぼり)に竹本座を開設ました。

 1683年に刊行された近松門左衛門・作の『世継曽我』を上演したのをきっかけに、翌年より近松門左衛門さんと組み、多くの人形浄瑠璃を手掛けました。

 近松さんが竹本座のために書きおろした最初の作品は『出世景清(しゅっせかげきよ)』です。

 この作品より前のものを古浄瑠璃、以後のものを当流浄瑠璃と呼んで区別するほどの強い影響を浄瑠璃に与えました。

 元禄14年 (1701) に受領し筑後掾と称します。同16年には近松さんの『曽根崎心中(そねざきしんじゅう)』が好評となって竹本座経営が安定し、座元を引退して竹田出雲さんに引き継ぎます。

 正徳4年に死去、享年63歳でした。墓所は大阪市天王寺区の超願寺にあります。


 義太夫節の浄瑠璃はこんな感じです。

 人形浄瑠璃『曽根崎心中』より


 うまく観られない時はこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=RmEhWfUHL7c

 こんな繊細で迫力のある人形劇は世界中のどこを探したってありません。

 それがこの地、大阪で生まれ、洗練されていったのです。

 作者演者のレベルの高さは、それを支持するレベルが高い客がなければ成立しません。そのレベルの高い教養を大坂人は持っていたのです。
 

ところが、これを否定する頭の悪い人間が先の大阪府知事で今の大阪市長です。

 読売新聞 2009.08.07より
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20090807-OYO1T00290.htm

 ※     ※     ※

 大阪府の橋下徹知事は6日、文楽について「すごい技術だし伝統だと思う」とした上で「見たが、二度目は行かないと思う。時代に応じてテイストを変えていかないと、(観客は)ついてこない」と注文をつけた。
 
 府の文化政策について有識者から提言を受ける「府文化振興会議」で発言。知事は「100年、200年続いてきて、どこかでブームが終わる。観客の意向に沿って演者が変化しないと受け入れられない」と指摘。

 一方、歌舞伎俳優・市川海老蔵さんの舞台を鑑賞したことにも触れ、「歌舞伎はもう一度行きたくなった」と述べた。
 
 これに対し、文楽協会(大阪市)の下村進次長は「シェークスピアの物語を取り入れるなど新しい取り組みもしているが、知事はどこまで知っておられるのか。もっと見に来ていただいて理解してほしい」と話した。

 ※     ※     ※

こんなゲスな人間が教育を語るのですから笑止千万です。

 『100年、200年続いてきて、どこかでブームが終わる』って何?文楽の源流である浄瑠璃を人形劇に使った”操り浄瑠璃”が現れたのは慶長年代の初め(16世紀末) のこととされています。

日本語では、200年どころか、400年以上続いたものは、『ブーム』じゃなくて、『伝統文化』と言います。第一、伝統芸能なんて儲かるモノではありません。基礎科学と同じです。


 こんなこと、文化について普通に考えたことがある人間なら常識中の常識です。どこの国も伝統芸能の保存に関して何らかの公的補助を行っています。

 ところが、薄っぺらいポピュリズム政治家は所詮、金儲けのためのポップカルチャーしか理解できないのです。
 
 つまり、ただの俗物である自分の理解の及ばない世界については、無くても良いのです。

 あると無教養な自分の存在が脅かされるから、目障りなのかな?

しかしながら、東京の国立文楽劇場は満員盛況なのです。『時代に応じてテイストを変えていかないと、(観客は)ついてこない』って、東京の人はついてきてるんですけど・・・。

 まあ、文化・情報が集中していて、人口も段違いの東京と大阪では単純な比較は慎むべきだとは思うのですが、

これってただ単に、橋下氏も含めた今現在の大阪の人の民度が低いってだけじゃないの?恥ずかしいったらありゃしない!


 それにしても、文楽って満員盛況でも儲かるのでしょうか?

 かなり以前の森喜朗氏のお言葉【1988年4月23日 京都市内で開かれた自民党京都府連主催の政経文化懇談会で】をここで御紹介しましょう。

 ※   ※   ※

大阪人は金儲けばかりに走り、公共心も選挙への関心もなくした。

低俗な風俗産業も必ず大阪から生まれるなど、眉をひそめることが多すぎる。

大阪人には道をつくるにも公共用の土地を提供する気持ちがない。

言葉は悪いがたんつぼだ。


 ※   ※   ※

 この『たんつぼ発言』を聞いた当時の大阪人が怒ったこと。

もっとも、昔の大阪人は公共心が無かったどころか、かつて住友家は立派な府立図書館を公共のために、そして大阪人のために寄附しました。ところが今、大阪人はこんな立派な図書館はこの地には必要ないと言って廃止しようとするチンピラ市長を喝采しています。


 まあ、大阪の人がそれで納得するのなら別に良いのですが、それなら大阪府立図書館は文化教養レベルの低い大阪の人には使いこなせない贅沢な施設だと言うことですね。それを認めるということですね。
 

『低俗な風俗産業』であるテレビで人気を博した(?)ヤンキー弁護士を知事・市長に選ぶのだから、森氏が言ったことは図星じゃないですか。


 それで、大阪の人達は、この『痰壺みたいな都市』だって言われて怒ってたけど、こんな“痰壺市長”を選んでおいて、怒る資格なんてないねえ。
 

ところが、この橋下氏、同じ伝統芸能である意味同様に伝統にあぐらをかいているはずの歌舞伎は良いんだって!私には歌舞伎が良くて文楽が駄目な理由が分かりません。歌舞伎の演目の多くは文楽からの翻案であり、現在でも櫓下(やぐらした)と呼ばれる最高位の太夫は、歌舞伎の市川団十郎よりも芸事における地位が高いとされます。

 
 歌舞伎の十八番の『假名手本忠臣藏(かなでほん ちゅうしんぐら)』も、もともとは文楽の演目なのです。
『假名手本忠臣藏』の人形浄瑠璃としての初演は寛延元年八月十四日(1748年9月6日)から同年十一月中頃(1749年1月初頭)まで大坂竹本座においてで、同年十二月一日(1749年1月19日)には大坂中の芝居で歌舞伎版が初演されました。

 江戸では翌寛延二年二月六日(1749年3月24日)森田座で初演されています。

『一方、歌舞伎俳優・市川海老蔵さんの舞台を鑑賞したことにも触れ、「歌舞伎はもう一度行きたくなった」と述べた』ってねえ!海老蔵さんというのがベタベタすぎて、無教養のミーハーがまるわかりです。


歌舞伎界に睨まれたら、芸能界・テレビ業界と敵対することになるからね。どこまでも自分の保身に汲々としている姑息で薄っぺらくて下らない人間なのです。


 「時代に応じてテイストを変えていかないと、(観客は)ついてこない」って自分の教養と勉強不足を棚に上げて、上から目線で何を偉そうに!文楽協会は当時の橋下府知事に敬意を表して伝統的な演目を舞台に上げたんでしょ?

それで、あらためて調べてみると、私はすっかり忘れていたのですが、橋下氏はタレント時代に『『能や狂言が好きな人は変質者』と発言していたのです。日本文化に対して、ここまで偏執的な憎悪を燃やすこの人って本当に日本人?

そういえば、当時その発言が話題になっていましたよね、和泉元彌さん!

 この人、「自分は中高大と10年間英語をやったけど、喋れない」と日本の英語教育を批判というよりも見下していますが、それは自分の勉強不足のせいじゃないですか。外国語を身につけるというのは、結局は自分の努力でしょ?この人にとって、世の中が悪いのはみんな他人のせいなのです。

 だから、他人が汗水流して営々と築いてきたものを簡単に破壊して平気なんでしょう。

それにしても、かつて茶髪にサングラスのチンピラファッションだったこの人にとって文化とは何をさすのでしょう?


 それで、橋下徹氏の文化的嗜好を調べると、

橋下徹氏が好きな音楽はORANGE RANGEの『花』。感動した小説は『いま、会いにゆきます』。好きな食べ物はラーメン。応援しているスポーツ選手は亀田興毅。この人に取ってこういう儲かる文化が文化で、儲からない文化は既得権なんだって!

きっと橋下氏はORANGE RANGEさんのことも理解していないのでしょう。

 ということで、大阪の人は世界に誇るべき貴重な文化をドブに捨てようとしているのでした。

文楽が滅んだ後も、この『元祖竹本義太夫誕生地』の碑は残ります。それとも、大阪の人たちのことだから、この碑を破壊して撤去するのかな?大阪人は粉もんと吉本だけあれば、あとは金儲けだけやってたら良いんだ?!ああ、頭が痛い!

 






神田明神は江戸の総鎮守(3) 【ファイルET68】2012.07.22 

【ファイルET68】2012.07.22 神田明神は江戸の総鎮守(3)

神田祭は『天下祭』だねえ。

 最初から見られる方はこちら。
http://blogs.yahoo.co.jp/metoronjr7/53382446.html

 神田明神で執り行われる神田祭は江戸三大祭りの一つで、山車(だし)は将軍御上覧(しょうぐんごじょうらん)のために江戸城中に入ったので、『天下祭(てんかまつり)』と呼ばれました。

 神田祭と山王祭の巡行ルート【『超雑学 読んだら話したくなる 江戸・東京の歴史と地理』安藤優一郎 株式会社 日本実業出版社より】





江戸城の表鬼門(東北)を守護する神田明神と、江戸城を挟んで反対方向の裏鬼門(西南)に位置する日枝神社(ひえじんじゃ)=日吉山王権現【ひよしさんのうごんげん:山王(さんのう)さん】の山王祭(さんのうまつり)も神田祭と共に将軍御上覧に供されるため、天下祭りと呼ばれています。


 随分と長い距離を歩くのですね。

 当時は町御輿(まちみこし)が中心の現在とは違い、山車(だし)や練(ね)り物が中心でした。

 練り物とは、仮装行列や屋台などの行列のことですが、各町は山車と練り物の内容にとても力を入れていました。それこそ江戸っ子の意気を示す晴れ舞台だったのですね。

 明治に入ると電線の普及等により山車の数は大幅に減少しました。現在は山車に代って町御輿が主流となっています。

 また、『神田囃子(かんだばやし)』は現在無形文化財に指定されています。

 それで、江戸東京博物館の展示で、当時を偲んでみましょう。説明は、博物館のものに、若干手を加えてあります。

 神田明神山車(復元年代/江戸末期)









【「神田祭り」の山車〔だし:祭礼のとき、さまざまな飾物などをして曳(ひ)き出す車〕のひとつを、関東に現存する山車や絵画資料をもとに復元した。

 江戸時代9月15日に挙行されていた神田神社の祭礼の日には、神輿(みこし)の前後に30数台の山車とさまざまな練物(ねりもの)が従い、江戸町人の盛んな意気を示し、江戸城にくりこんで、将軍の上欄(じょうらん)に供した。この山車は、江戸末期に古川長延によって改修された8番目須田町(すだちょう)のもので、人形は三国志に出てくる名将関羽(かんう:支那三国時代の蜀の武将)である。】

 それにしても、横浜の中華街にも関羽を祀った関帝廟(かんていびょう)がありますが、関羽さんの信仰というのは江戸にも根付いていたのですね。


 神田祭りのミニチュア再現展示。

















【神田祭りの華やかで壮大な行列のありさまを、当時の絵画資料をもとに、代表的な山車(だし)や神輿(みこし)などを抜き出して復元した。
 
 山車は、大伝馬町(おおでんまちょう)の鶏(にわとり)、旅籠町(はたごちょう)一丁目の翁(おきな)、佐久間町一丁目の素戔嗚尊(すさのおのみこと)の3台、神輿は、二之宮1基とし、人形は、旦那衆(だんなしゅう)、山車曳手(ひきて)、神輿担ぎ手(かつぎて)、囃方(はやしかた)など、およそ300体を配置した。】

 江戸時代から、神田祭は随分と賑やかなお祭りだったのですね。

 明治時代に入り、社名を神田明神から神田神社に改称し、東京の守護神として『准勅祭社』『東京府社』に定められました。

 明治7年(1874)には、はじめて東京に皇居をお定めになられた明治天皇が親しく御参拝になり御幣物を献じられました。その際には、将門公は本社の祭神から外されています。

 明治天皇御臨幸の記念碑。





 『平将門首塚の記事』で書きましたように、この行幸により、神田明神の御祭神である将門公の遷座を巡り一悶着あったのですね。

 平将門首塚の記事はこちら。
http://blogs.yahoo.co.jp/metoronjr7/53268939.html

 大正12年(1923)、未曾有の関東大震災により江戸時代後期を代表する社殿が焼失してしまいました。

 しかしながら、氏子崇敬者をはじめ東京の人々により、はやくも復興が計画され、昭和9年に当時としては画期的な鉄骨鉄筋コンクリート、総朱漆塗の社殿が再建されました。

 昭和10年代後半より、日本は大東亜戦争へと突入し東京は大空襲により一面焼け野原となってしまいました。

 神田明神の境内も多くの建造物がほとんど烏有(うゆう)に帰しましたが、耐火構造の社殿のみわずかな損傷のみで戦災を耐えぬきました。

 戦後以降、結婚式場・明神会館など次々と境内の建造物が再建されていき、昭和51年に檜木造の隨神門が再建されるに及び、江戸時代に負けない神社の姿を取り戻しました。

 さらに『平成の御造替事業』が行なわれ、社殿の修復・塗替えや資料館の創建など境内整備が進められました。平成17年、神札授与所・参拝者控え所・休憩所を兼ね備えた鳳凰殿、氏子英霊をお祀りする祖霊社が建立されるなど、さらに境内整備が進められています。

 ということで、長くなりましたので、次回に続きますね。







ディズニーランドの『カリブの海賊~ヨーホー』 【ファイルMU8】2012.07.19 

【ファイルMU8】2012.07.19 ディズニーランドの『カリブの海賊~ヨーホー』

『VS嵐』の『コロコロバイキング』のBGMだねえ。

 テレビ番組の『VS嵐』をたまに観るのですが、『コロコロバイキング』というゲームの時にかかっている音楽が耳についてしょうがありません。

 とても勇壮で元気が出る曲です。

 それで、ネットで調べたらば、この音楽は東京ディズニーランドを含む世界のディズニーランドのアトラクションで使用されている音楽なのだそうです。

 『カリブの海賊~ヨーホー(海賊こそ我が人生)』
 "Yo Ho (A Pirate's Life for Me)"
 作曲:ジョージ•ブランズ(George Bruns) 


 うまく観られない時はこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=kVQPPmiz2Yo

 海賊さんの合唱曲だから勇壮なのは当たり前だねえ。

 『カリブの海賊』は1967年カリフォルニアのディズニーランドにオープンして以来、人気のアトラクションなんだって。

 私はディズニーランド行ったこと無いから、知らなかったねえ。

 ということで、『カリブの海賊~ヨーホー』も入ったディズニーのCDを買いました。

 The Best Of Disneyland Resort : Paris Original Soundtrack





 輸入盤のこの盤が安くってお買い得だねえ。
http://tower.jp/item/2395146


 これに類する音楽としては、ディズニーのアニメーション長編映画『白雪姫』の中の『ハイホ~』があって、これも大好きな曲です。

 『白雪姫』より『ハイホ~(Heigh-Ho)』
 作曲:フランク・チャーチル(Frank Churchill)


 うまく観られない時はこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=psEZRRbXwpY


 『ヨーホー』とか『ハイホー』とか、掛け声なのかな?

 日本で言えば木遣り歌とか『父ちゃんの為なら、エンヤコーラ、母ちゃんの為なら、エンヤコーラ♪』とかいった感じなのでしょうね。

 映画はアメリカの基幹産業で、お金のあるところには優れた才能が集まってきますから、ディズニーの音楽に名曲が多いのは当たり前だねえ。


 これら合唱曲2曲は、ウェーバー 作曲 の『狩人(かりゅうど)の合唱』から影響を受けた音楽だということは明白です。

 『狩人の合唱』の含まれている≪魔弾の射手(まだんのしゃしゅ)≫は、神秘的なゲルマンの森を表現した不滅のドイツオペラだねえ。

 カール・マリア・フォン・ウェーバー作曲 歌劇≪魔弾の射手≫第3幕より『狩人の合唱』
Weber. Der Freisch??tz ― J??gerchor / Hunters' chorus / Хор охотников



 うまく観られない時はこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=UwVgu-BnTjs&feature=related


 カール・マリア・フリードリヒ・エルンスト・フォン・ヴェーバー(Carl Maria Friedrich Ernst von Weber, 1786年11月18日 - 1826年6月5日)はベートーヴェンの時代の作曲家です。

 ウェーバーの歴史的位置づけについては、先頃亡くなった音楽評論家の吉田秀和氏の名著『LP300選』P176に、端的にこう書かれています。

 ※    ※    ※

 ベートーヴェンは1827年に死んだが、その一年あとにフランツ・シューベルトが、つつましい野花のような一生をおくったのち、死んだ。そうして、『魔弾の射手(フライ シュッツ)』一作で晩年のベートーヴェンの人気を一時は完全におさえた、ヴェーバーは、ベートーヴェンに一年先立って、つまり1826年に死んでいる。長い肺病に苦しんだあと、イギリスで。

 19世紀の新しいページは、まず、このヴェーバーからはじまる。ヴェーバー(Carl Maria von Weber, 1786 - 1826)の音楽歴は比較的おそくはじまった。というより、彼は、一代の傑作『魔弾の射手』を完成するまでは、自分が果たして何になるものやら、確信も見通しももっていなかった。もちろん、それまでに、すでに、作曲はしていたし、プラハやドレースデンの歌劇場の指揮者もつとめて、プラハではことにモーツアルトやベートーヴェンの模範的上演をするなどの業績があったのだが。しかし、1821年、ベルリンで『魔弾の射手』が、熱狂的な成功を博し、一挙に時代の寵児(ちょうじ)となった。このオペラは当時ナポレオン戦争をへて澎湃(ほうはい)たる近代的民族国家形成への愛国心の高揚をみせていたドイツ人の心を深くつかんだのだ。事実、このオペラは、オーケストラの大胆で清新な扱いとドイツの自然の香りにみちた民謡の採用とを通じて、いわゆる「ドイツの内面性」(Deutsche Innigkeit)をあますところなく表現したのだ。

 (中略)

 今でもドイツには、大学の教授とか有名な音楽家とか、がっちりした教養や思想のある人で、しかも心情が細やかで、自然の野の花や夕映えや、いや山や海や田舎の新鮮な空気が大好きで、質朴な感じを失わないままに暮らしている人がたくさんいる。もしひなびた雅(みや)びという言葉がゆるされるなら、そういう人たちの身ごなしや住まいぶりがそうだ。そういう人たちが、ほろびない限り、『魔弾の射手』は、単にすぐれて民衆的だというだけではなく、それと高い芸術性との総合のシンボルとして残るだろう。

 ※    ※    ※

 吹きすさぶ潮風に身をさらしながら、唄う歌。

 深い森のアミニズム的な気配に包まれながら唄う歌。

 ディズニーの世界には、そういうものから隔離されたコスモポリタン的な他民族人工国家アメリカの人々の、失われたものへの憧憬や郷愁が色濃く漂っているような気がします。











世代を超えたそっくりさんたち 【ファイルSO07】2012.07.15 

【ファイルSO07】2012.07.15 世代を超えたそっくりさんたち

私は勘違いしていたねえ。

 
 そもそも、このコーナーを設けたのは、そっくりだとという話ではなく、私が全く別人をそう信じ込んでいたことから始まりました。

 そのきっかけになったのが、東ちづるさんとばかり長い間信じていた安めぐみさん。

 こっちが安めぐみさん。





 こっちが東ちづるさん。





 東ちづるさんって全然歳取らないなあ!いつまでも若いなあ!って思って観ていたら、全くの別人の安めぐみさんでした。

 それが、安めぐみさんが東MAX(アズマックス)さんこと東貴博(あずま たかひろ)さんと結婚して東めぐみさんになったので、よけいに分かんなくなりました。


 お次は最近AUのCMにも出ている剛力彩芽(ごうりきあやめ)さん。





 この人は美保純(みほじゅん)さんの面影があります。





 写真より、映像でちょっとした表情が似ているのです。


 それから、テレビで『久しぶりに釈由美子(しゃくゆみこ)さんが出ている。いつまでも、すごく若いねえ』と思ったら、夏菜(なつな)さんという人だったので、これには本当にびっくり。

 私がてっきり釈由美子さんとばかり思った夏菜さん。





 こっちが本物の釈由美子さん。





 同一人物だねえ。

 ほっぺの膨らみ方なんかそっくりだよお。

 釈由美子さんは、グラビアアイドルで、以前、落ち込んだときに風呂場のシャワーで髪の毛を洗っていたら、『小さなおじさん』が立っていて「ドンマイドンマイ」と励ましてくれて、お湯をそちらに向けたらば、排水口から流されていったという話をしていました。

 それから、自宅の部屋の外でどーんと大きな音がしたので、外を見たら、ガンダムが欽ちゃん走りをしていたという不思議体験をした人です。

 変な人だなあと思っていたら、映画『修羅雪姫』のリメイク版で凄い演技力だったのでびっくりしたことがあります。

 きっと夏菜さんも『小さなおじさん』やガンダムの欽ちゃん走りを見たことがあると思うねえ。


 次に、テレビではしゃいでいる『あやまんJAPAN』の『ファンタジスタさくらだ』さんを観ていて、





 なんか、雰囲気がコントをしていた頃のキャンディーズのミキちゃん=藤村美紀さんに似ているなあと思いました。





 こういうことを言うと、キャンディーズファンから怒られそうだねえ。

 それでも、写真では似具合がよく分かりません。

 ファンタジスタさくらださんは、「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」と言いながら、変顔をしますが、こう見えて慶應義塾大学環境情報学部卒業の才媛なのだそうです。

 キャンディーズのミキちゃんも『みごろ!たべごろ!笑いごろ!』で「そうよラン、泣いてるヒマなんて無いわ。世界のキャンディーズになるまで、涙は禁物よ!」って「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」よりある意味ふっきれたコントをやってたんだよねえ。



 うまく観られないときはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=I-dY07ZKgl8&feature=related

 キャンディーズはコントもこなせるスーパーアイドルだったのですね。

 それにしても、故田中好子さん(スーちゃん)の「私たちには明日があるじゃない」という台詞が途中から「私たちには時間がないのよ」に変わっていますが、この間に例の「普通の女の子に戻りたい」という引退宣言があったのかな?

 それから、ファッションモデル西山茉希(にしやま まき)さんは最近天真爛漫なキャラクターで大人気ですが、





 明るいキャラクターが似ていた鈴木蘭々(すずきらんらん)さんと間違うことがあります。





 顎のラインは戸川純さんが少し混じっています。





 ということで、今回は私の勘違いそっくりさんでした。












よこはま動物園ズーラシアのセスジキノボリカンガルーさんだよ 【ファイルC248】2012.07.12 

【ファイルC248】2012.07.12 よこはま動物園ズーラシアのセスジキノボリカンガルーさんだよ

高いところに住んでいるんだねえ。

 これも以前よこはま動物園ズーラシアに行ったときの話、後ろを向いている子がいます。

 


 

 なんか背中にスジの模様があって綺麗だねえ。

 ずいぶんと高い所にいるんだね。

 


 

 こんにちは。

 


 

 まあるいお顔でまあるいお目目が可愛いねえ。

 それにしても長い尻尾だねえ。

 


 

 背中にスジの模様があって、木登りしているこの子は、

 セスジキノボリカンガルーさんです。

 そのまんまだね。まあ、その方が名前は覚えやすいけれど。


 模様とお顔立ちから、たぶんこの子はパプアニューギニア生まれのワリさんの娘さんで、ここズーラシア生まれのビワさんです。

 ビワさんは木の葉をむしゃむしゃお食事中だねえ。

 


 

 セスジキノボリカンガルーさんは、英名Goodfellow’s Tree Kangarooでフクロネズミ目 カンガルー科キノボリカンガルー属の生き物です。

 お顔はカンガルーというより、丸顔でタヌキさんみたいです。ぴんとした耳も特徴的です。

 それにしても、木登りするカンガルーさんがいるなんて、お釈迦様でも気がつくめえだねえ。

 体 長は50~80cm、体 重は6~10kgですが、尾 長は70~90cmもあります。

 お住まいは、パプアニューギニアの中央山脈などの標高1,200~2,700m辺りのブナやカシの森林地帯です。


 現在、国際自然保護連合(IUCN)の保存状況評価によって、絶滅危惧種(EN)としてレッドリストに指定されていますが、更なる生息数の減少も懸念されているのです。

 みなさんご存じの通り、カンガルーの仲間はふつうは地上性なのですが、セスジキノボリカンガルーさんは半樹上性で、肢が後肢と大差ないほど頑強に発達し、足の爪はカギ状になっていて、樹上でもすばやく移動することが出来ます。

 鋭い爪で葉っぱを持っていますね。

 


 

 


 

 木をがっちりと掴めるようになっているんでしょうが、この爪で引っかかれると痛そうだねえ。

 後足は地上に生息しているカンガルーほどには発達していませんが、地上においても、後足だけでかなりの速さで跳躍することが出来ます。

 主に夜行性で昼間は樹幹などで寝ていると言われています。

 木の葉を主に食べますが、他に果実や花なども餌としています。
 
 ということで、最後にごあいさつ。

 


 

 さようなら、元気でね。












大阪府立図書館に行ってきたよ(その5) 【ファイルT176】2012.07.08

【ファイルT176】2012.07.08 大阪府立図書館に行ってきたよ(その5)

大阪府立図書館を廃止するんだって?!あまりに愚かで無責任な橋下大阪市長と松井大阪府知事と大阪府市民

 大阪府立図書館の記事を書いてきました。

 (その1)から見られる方はこちら。
 http://blogs.yahoo.co.jp/metoronjr7/53280603.html
 








 ところが、こんなニュースが!

 ※    ※    ※

中之島図書館を廃止へ 橋下市長と松井知事

 2012/06/19 19:58 【共同通信】
 http://www.47news.jp/CN/201206/CN2012061901002286.html

 大阪市北区の中之島図書館
 大阪市の橋下徹市長と大阪府の松井一郎知事は19日の府市統合本部会合で、大阪市北区の中之島図書館を廃止し、別の施設として活用する方針を表明した。
 
 活用方法は未定。会合後、松井知事は「例えばあそこで事業をしたいという公募事業者は、ものすごい数がいるはずだ。すごいスポットになる」と説明。橋下市長も「あんなところに図書館を置く必要はない」と述べ、集客施設などに活用する意向だ。
 
 中之島図書館は本館が1904年に建設され、円柱が並ぶギリシャ神殿風の正面玄関など格調高い外観が特徴で、観光客からも人気が高い。本館は重要文化財に指定されており、約55万冊の蔵書がある。

 ※    ※    ※

 当ブログの記事を読んでいただければご理解いただけると思うのですが、

もともとこの図書館は第15代住友吉左衛門氏が「大阪府は人口も多く、色々な物が揃っていて学問も盛んだが、図書館だけが無いから図書館の建物と図書購入の基金を寄付して微力をつくしたい」と言って寄附した建物です。


 【建館寄付記(大銅板額)】の書き下し文を再掲します。

 




 ※    ※    ※

 我が大阪は関西の雄府にして、人口百万、財豊かに物殷(さか)んにして、諸学競い興る。而かるに図書館の設独り焉(これ)を闕(か)く。是に於いて、府庁、建館の議有り。某、自から揣(はか)らず、図書館一宇曁び図書財本若干資を献じ、もって微力を効さんことを請う。府議して之を納れ、明治三十三年十一月に起工し、三十七年一月に至って成れり。

 夫れ、宇内の交通、五州の貿易経済の術は、商工より急なるは莫し。而かして大阪は商工の淵藪と称す。斯の館に入る者は、仰いで国家の盛運を思い、俯して我が府の富源を察し、之を培い、之を養い、諸学理に参じ、益功を将来に収めよ。

 庶幾くは、府庁建館の議に負かず、某も亦余栄有るに与(あずか)らんことを。従五位住友吉左衛門識す。

 ※    ※    ※

 この中之島は江戸時代には日本経済の中心でした。

 この地が「例えばあそこで事業をしたいという公募事業者は、ものすごい数がいるはずだ」っていうのは、この地に図書館を寄附した第15代住友吉左衛門氏の頃の方がぴったりなのです。

 あえて図書館を建設したのは、それが大阪文化のみならず大阪経済にとってとても重要な施設だったからです。

?H1>この図書館を廃止するなら、住友グループにもらった寄附金を現在の価値に換算して住友に返しなよ!

中之島公会堂も、株式仲買の岩本栄之助氏の寄附でしょ?あれも文化事業のために寄附されたんだから、図書館廃止なんて裏切り行為じゃない。


橋下氏は大阪府知事時代にオーケストラの補助金削ったくせに、中之島公会堂をライトアップして悦に入ってたけど、中身のないただの箱をカクテル光線で照らしだしてなにやろうっていうの?


 演奏家という中身がない公会堂はただの箱じゃないの。補助金を減らカットされて努力するようになったって言うけど、オーケストラの水準は練習してなんぼのものなのです。売らんかなの努力で演奏水準が落ちれば本末転倒です。

カクテル光線で照らしだされているのは、“中之島公会堂”という建物じゃなくて、“こんなレベルの人間のあとをほいほい付いていく大阪人のレベルの低さ”だってことが分からないのかな?ああ恥ずかしい。


 

それから、中之島公会堂の前にある大阪市立東洋陶磁美術館の展示品の安宅コレクションは、倒産した安宅産業の破産管財人だった住友グループが市に寄附したモノだけど、文化が嫌いなら、この寄附も返しなよ!ついでに、天王寺公園の大阪市立美術館や慶沢園の土地も寄附してくれた住友に返しなよ!


?H1>大阪市長の茶坊主の大阪府知事は「例えばあそこで事業をしたいという公募事業者は、ものすごい数がいるはずだ。すごいスポットになる」ってねえ。憶測だけでこんな貴重な図書館を廃止するのですね。

 本当に無責任きわまりないったらありゃしない。だったら、JR大阪駅、阪急梅田駅、阪神梅田駅、大阪市営地下鉄梅田駅・西梅田駅・東梅田駅が集まっている最高の立地の旧国鉄の梅田貨物駅付近のコンテナヤード跡地【大阪駅北地区】なんて、もっとすごいスポットじゃない?

 あの土地、バブル崩壊後、ずっと買い手がつかなくて店ざらしになって困った挙げ句、当時の平松市長がワールドカップを誘致して大規模サッカースタジアムを作るとか言ってたけどどうなった?

 結局素人の浅はかな思いつきが頓挫して、事業者の来手もないから2期開発区域は緑地公園にするんでしょ。当時の橋下徹大阪府知事はスタジアム建設に反対してたけど、中之島図書館廃止なんて、それ以上に愚かなんじゃないの。他人のすることにいちゃもんつけといて、同じ事やってるじゃない。

?H1>百歩譲って「こういう施設を建てたいから、どうしても大阪府民の貴重な財産である図書館を廃止しなければならない」というならまだ話は分かるけど、とりあえず廃止して事業者を募るってどういうこと?

 思うに、橋下市長も松田知事も本なんて読まない人なんだ。ここの図書館、大阪市役所の真ん前にあって、日銀大阪支店もそばにあって、住友銀行、住友商事、朝日新聞、共同通信、毎日新聞、サントリー、積水化学、三菱商事、三井銀行・・・・。

?H1>この図書館の立地する地域は行政機関も含め全部広い意味での知的集約産業の集積地じゃないの?こんな環境に図書館が不用だって?あんた馬鹿?!

 そもそも大阪市役所の職員って本を読まないの?ここの図書館、市職員の利用が多いと思うんだけど。そりゃあ、自分に都合の悪いことには目を背ける誰かさんみたいな人に図書館は必要ないよね。

?H1>とにかく、橋下市長は府知事の時代から、文化事業、特にここの図書館を目の仇にしています。↓

 ※    ※    ※

 府立図書館の土地所有権、橋下知事が大阪市有地と認める
 2010年01月05日【Yahooニュース】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100105-00000544-san-soci

 大阪市有地とされてきた府立中之島図書館(大阪市北区)の敷地約3300平方メートルの所有権をめぐる問題で、橋下徹知事は5日、「市の土地であるということを覆すことはできない」として市有地と認める意向を示した。 橋下知事は一時は司法の場での決着を目指としていたが「資料を検討した結果、市のものと感じた。担当部局にも勘違いがあった」と述べ、府有地との主張を撤回。平松邦夫市長には昨年末に市有地と認める考えを伝えたという。

 大阪市有地とされてきた大阪府立中之島図書館(大阪市北区)の敷地の所有権をめぐり、昨年2月に府有地とする登記簿が見つかり、府が今年7月に総合紛争解決センターに和解あっせんを申し立てていたことが9日、分かった。橋下徹知事は「土地の帰属を明らかにするため、第三者に申し立てをした」と説明している。
 
 ※    ※    ※

府知事時代にこの図書館の敷地は大阪府のモノだから、大阪市に借地料を払わないって大阪市長にいちゃもんつけて、それが間違いだと分かって恥かいたから目障りなんだろうねえ。それで、今度は自分が大阪市長になったら、府立図書館を手下の知事に廃止させるって。

 こういうことがあるから、文書・資料・書物は図書館建てて保存しないとだめなんですよ。

 約55万冊の蔵書は一体どうなるの?
 とりわけ中之島図書館所蔵の稀覯本(一部)は?
 例えば、
論語 正平19年初刻本8巻4冊
日本書紀 慶長4年勅版2巻2冊
好色一代男井原西鶴著天和2年刊8巻5冊
好色盛衰記井原西鶴著貞享5年刊5巻5冊
世間胸算用井原西鶴著元禄5年刊5巻5冊
往古梨園集近松門左衛門ほか演劇関係文献集3帖
王状元集註分類東坡先生詩 元版・五山版の補記28冊

 報道の感じでは、
① 図書館建物を観光用にどこかに移して立ち退いた土地に企業等を誘致する。
② 図書館の建物はそのまま残して、札幌時計台のような観光施設にするかレストラン等の商業施設にする。……といった感じなんですけど。

 ①は、有効利用なんて無理です。そんなに人気がある土地なら、こういう話が出てくる以前に、「ここの土地を使わして欲しい」という要望が殺到しているはずです。何が「すごいスポットになる」ですか?
 ②の場合ももってのほか!
?H1>あの建物は現役の図書館として利用されてなお且つあのような立派な建物だから値打ちがあるのです。しかも、現在でも私のような観光客も自由に中を見学できて、写真を撮らせて欲しいという要望に、とても親切丁寧に対応していただいたのです。橋下・松井2代に亘った知事は尊い現場職員の努力を一体何だと思っているのでしょう。

要はただの無駄を削減していますよというパフォーマンスで、目立ちたいだけの人気取りなんですね。


 ?H1>ここが必要ないのなら、東京のみならず日本の経済・行政の中心地丸の内や霞ヶ関に近い日比谷公会堂も日比谷図書館も必要ないんですね。世界経済の中心地にある5番街ニューヨーク公共図書館も、イギリスの一等地にある大英博物館も大英図書館も必要ないんだ。本当に大馬鹿すぎて頭が痛くなってきた。

 世界経済の一等地に堂々と立地しているニューヨーク公共図書館(.wikipediaより)。





 規模は大きいけれど、柱やレリーフが平面的で、格調の高さも中之島図書館の方が上だと思います。

?H1>それなのに、『橋下市長も「あんなところに図書館を置く必要はない」と述べ』って! 正気なの??H1>この人、ハシゴ外しの常習犯でやりっぱなしであとの責任は取りませんよ。所詮この人にとって大阪の人の頭なんて国政に打って出るために踏んづける踏み台ですから。 『大阪維新の会』って坂本龍馬が化けて出ますよ。

?H1>ちなみに、橋下市長は、愛国者のフリをしていますが売国政策のTPPも外国人の地方参政権付与も大賛成です。

神田明神は江戸の総鎮守(2) 【ファイルET67】2012.07.06 

【ファイルET67】2012.07.06 神田明神は江戸の総鎮守(2)

御神殿も立派だねえ。

 それで、前回からの続きです。


 随身門から入って、御神殿をお詣りします。

 御神燈です。





 石灯籠。





 龍神様の手水舎で両手と口を清めます。





 随神門を入った正面が御神殿(国登録有形文化財)です。





 立派なお屋根だねえ。





 幕の模様です。





 場所柄、海外の人も含め善男善女が参詣されています。





 狛犬さんも立派だねえ。









 巫女さんがいらっしゃいました。





 天女さんみたいだねえ。


 神田明神(現在の正式名称は神田神社)は、東京の中心-神田、日本橋、秋葉原、大手丸の内、旧神田市場、築地魚市場=108町会の総氏神様です。「明神さま」の名で親しまれています。

 以前、平将門公の記事で神田明神のあらましを記事にしましたが、社伝によると、神田明神は天平2(730)年に出雲氏族で大己貴命(おおむなちのみこと)の子孫・真神田臣(まかんだおみ)により武蔵国豊島郡芝崎村―現在の東京都千代田区大手町・将門塚周辺)に創建されました。

 その後、天慶の乱(てんぎょうのらん)で活躍された平将門公を葬った墳墓(将門塚)周辺で天変地異が頻発し、それが将門公の御神威として人々を恐れさせたため、時宗の遊行僧・真教上人が手厚く御霊をお慰めして、さらに延慶2(1309)年神田明神に奉祀いたしました。戦国時代になると、太田道灌や北条氏綱といった名立たる武将によって手厚く崇敬されました。

 慶長(1600)5年、天下分け目の関ヶ原の戦いが起こると、神田明神では徳川家康公が合戦に臨む際、戦勝のご祈祷を行ないました。

 その霊験により、旧暦の9月15日、徳川家康公は神田祭の日に見事に勝利し、天下統一を果たしました。

 これ以降、徳川将軍家より神田祭は縁起の良い祭礼として絶やすことなく執り行うよう命ぜられました。

 江戸幕府が開かれると、神田明神は幕府の尊崇する神社となり、元和2(1616)年に江戸城の表鬼門【おもてきもん:艮=牛寅(うしとら)=東北の方位】守護の場所にあたる現在の地に遷座し、幕府により社殿が造営されました。

 江戸城と神田明神の位置関係(再掲)。





 神田明神が江戸城の東北に位置しますね。

 以後、江戸時代を通じて『江戸総鎮守(えどそうちんじゅ)』として、幕府をはじめ江戸庶民にいたるまで篤(あつ)い崇敬(すうけい)を受けました。

 江戸名所図会(えどめいしょずえ)の神田明神。





 ということで、次に続きますね。

音痴のレコードで有名な『迷唱!絶唱!人間の声の栄光????』はフローレンス・フォスター・ジェンキンス女史のRCA赤盤レコ―ド 【ファイルMU7】2012.07.02 

【ファイルMU7】2012.07.02 音痴のレコードで有名な『迷唱!絶唱!人間の声の栄光????』はフローレンス・フォスター・ジェンキンス女史のRCA赤盤レコ―ド

アメリカ大金持ちのおばちゃんが金にあかして開いたカーネギー・ホールリサイタルのレコードだよ。


 ここは音楽の部屋なので、ここでご紹介することが適当なのか分かりません。

 音楽と言うよりも、『善意で社会に良質の音楽を提供するつもりが、不幸にも本人の意に相違して、騒音になってしまった』という方が正しいのかも知れないCDをご紹介します。

 私のコレクションから、フローレンス・フォスター・ジェンキンス(Florence Foster Jenkins)女史の『迷唱!絶唱!人間の声の栄光????』CDジャケットの写真です。

 オビ付き。





 私はこれに2000円も払ったんだねえ。

 オビ無し表。





 裏。





 オビにはこう書かれています。

※    ※    ※

 『常識外れの音ハズシ!子供たちには聴かせられない。大人だけで楽しむ芸術品(ブラック・ユーモア) 迷唱!絶唱!人間の声の栄光????』

 頃は第二次大戦中、アメリカにF.F.ジェンキンスという歌うことが大好きな大金持ちのおばさまが居りました。御年76才。彼女は“夢”のカーネギーホールでリサイタルを開いたのですが、畏くも彼女は生来の大音痴!その音のハズレを物ともせず堂々と歌う凄絶たるコンサートの実況録音盤がこのCDです。
 ちなみにジェンキンス女史。この1ヵ月と1日後にお亡くなりになったとの事。典雅にして奔放なる彼女に......
 合掌。

※    ※    ※

 それでは、YOU―TUBEで第1曲目の音源を見つけたので、さっそくお聞きください。

 フローレンス・フォスター・ジェンキンス女史歌唱
W.A.モーツァルト作曲:『魔笛』(まてき: Die Zauberfl??te)K. 620より
No.14: アリア(『夜の女王のアリア』の2曲目)『復讐の炎は地獄のように我が心に燃え』 Arie - Der H??lle Rache kocht in meinem Herzenです。【←『?』はドイツ語のOのウムラウトですが表示されませんでした】



 うまく観られない時はこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=eM0ly2WTSlw

 うへえ!

 声は素人としては美しいのですが、音程の乱れは勿論の事、伴奏のピアノ奏者も我が儘勝手のジェンキンス嬢のテンポに合わすことができず、何回も空振りでずっこけてます。

 お口直しと言ったら、ジェンキンスおばちゃまに悪いのですが、

 一流のプロがまともに歌ったら、本来はこういう曲なのです。

 フランスのリリック・ソプラノおよびコロラトゥーラ・ソプラノ歌手のナタリー・デセイ(Natalie Dessay )さんの名唱をお聞き下さい。

 Dessay performs "Der H??lle Rache" from "Die Zauberfl??te"



 うまく観られない時はこちら。


 フランス人歌手がドイツ語で歌ったフランス語字幕表示の映像が英語でUPされています。

 大体、これはもともと、今は存在しないカストラート【声変わり前に去勢した男性歌手。女性のソプラノ歌手より高音域が出る】のための超絶技巧の難曲で、プロの女性ソプラノ歌手にとってさえ骨が折れる代物なのです。特にクライマックスの高音域はどうごまかしてやり過ごすかが鍵なのです。

 これを素人のおばちゃんが、まともに歌えるわけがないのです。こわいもの知らずにも程があります。

 CDのリーフレットに書かれている和田則彦氏のライナーノートから引用します。

 ※    ※    ※

 世紀のプリマドンナ、ジェンキンス女史を讃える

 そもそも石油産業が車の排気ガスやバイクの排気音で「諸悪の根源」呼ばわりされるようになったのは、たかだか20年前、つまり極く最近である。

 しかし、半世紀以上も前からアメリカはペンシルヴァニアで1868年に生まれた大石油会社社長夫人が、国際的規模で、その大型ボディーから「怪排気音公害」?をタレ流しにしていた事実は余りにも有名なのである。

 その人、フローレンス・フォスター・ジェンキンス女史は、生来の美声(?)の持ち主でありコロラトゥーラ・ソプラノ歌手として身を立てる決意を固めた。

 ところが幸か不幸か、女史は史上稀に見る「音程・テンポ・リズム」と三拍子揃った、正に「三冠王」的大音痴だったのだ。

 だから彼女の「演奏活動」が活溌の度を加え、雪ダルマのようにエスカレートするに至って、遂に自らの名誉や家名を慮(おもんぱか)った夫に離縁されてしまったのは理の当然であろう。

 しかし離婚に慰謝料は付き物である。

 そして、その莫大な慰謝料が、当然ジェンキンス女史の演奏活動資金となったことは言うまでもない。

 しかも大金持ちの銀行家弁護士だった彼女の実父が折良く(?)死亡し、その遺産をも加えたのだから、断然「鬼に金棒」である。

 ニューヨーク(リッツ・カールトン・ホテルのボール・ルーム)での年一度以上のリサイタルを始めとして、ワシントンやニューポートそしてパリなどの都市への演奏旅行は、ユーモアを解するアチラの批評家たちの『裏返しの讃辞』に援(たす)けられて人気を呼び、次第にジェンキンス女史はスターダムにのし上がって行った。

 もっとも始めのうちは、お客に「入場料」を『くれた』ということだが……。

 そして遂に、1944年10月25日、彼女はカーネギー・ホールの檜舞台に立ったのである。

 当時、個人リサイタルでカーネギー・ホールを満員にできるのはハイフェッツくらいなものだったが、第二次大戦中で本格的娯楽(?)に飢えていた市民たちの人気を呼び、ジェンキンス女史の前売り券は数週間前に売り切れ、6千ドル(当時の貨幣価値でですぞ!)の純益をあげた。

 満員の聴衆達は休憩時間のロビーやトイレで涙の出るほど笑い転げたのである。

 そして、この歴史的音楽会の1ヵ月と1日後、芳紀?正に76才のジェンキンス女史が、「後世に遺すために」世紀のノドを78回転アセテート録音盤に記録しておいた(勿論当時テープなどの磁気録音は発明国のナチ・ドイツでしか実用化されていなかったから…)その貴重な遺産8曲を、RCAビクターが25糎(せんち)赤盤LPの両面に収めて売り出したが、人気沸騰で忽ち売り切れ!

 そこで更に10年後、30糎赤盤LPの片面に7曲をリカッティングして、B面のフィルアップとして、「最新録音」の音痴版、しかも英語でピアノ伴奏という大珍品、「ファウスト」ハイライトを加えて再発売したのである。

 こちらはソプラノのジェニー・ウィリアムス嬢と、テノール、バリトン兼任(!)のトーマス・バーンズ氏が競演(狂演?)している。(中略)

 何(いず)れにしても「赤盤」はクラシック・アーティストたちが一流であることのステイタス・シンボルとして最高目標なのだから、きっとジェンキンス女史も、あの世で得意満面であろう。(後略)

 ※    ※    ※

 RCAの赤盤というのは、SP時代のビクター(現RCA)のSP盤のレーベル面の色が赤い盤のことを指し、当時の名演奏家に限ってデラックス盤として通常の黒いレーベルではなく赤いレーベルに金文字のレコードを発売されたものです。

 それが日本の音楽ファンの間では『赤盤』という呼称で親しまれました。

 そこに既に故人となった稀代の大音痴素人歌手フローレンス・フォスター・ジェンキンス女史が『栄光の赤盤歌手』として彗星の如くデビューしたのですね。

 音痴にも拘わらず、金にあかした端迷惑なリサイタル活動が嵩じて離縁され、夫の石油会社社長から莫大な慰謝料をせしめ、その上に大金持ち銀行家弁護士の実父からのこれまた莫大な相続金で、夢のカーネギー・ホールリサイタル!

 これも一種のアメリカンドリームと言えば言えなくないでしょう。

 喩えて言うなら、ドラえもんに出てくるジャイアンが大金持ちだったらこんな感じになるのでしょう。

 このレコードは、本国アメリカでは知らない人はいなかったので、レコード店では「音痴のレコードください」と言ったら買えたそうです。

 また、アメリカのレコードというのは売れ行きによって値段が違って、このレコードは大人気のため高値で売買されていたそうです。

 それで、日本でもLPが発売され、CDでも復刻されて、現に今私のCDコレクションに加わっているのですが・・・。

 1944(昭和19)年10月25日の音楽会。それは、第二次世界大戦(日本では大東亜戦争)中のアメリカでのできごとです。

 1944年の10月14日にルーズベルトは日本の降伏を早めるために駐ソ大使W・アヴェレル・ハリマンを介してスターリンに対日参戦を促しています。

 その他、昭和19(1944)年の10月前後の大東亜戦争の戦況というと。

8月2日 テニアン島の日本軍玉砕。(テニアンの戦い。広島長崎へ原爆を投下したB29はこの時に占領したテニアン島から出撃した)
8月11日 グアム島の日本軍玉砕。(グアムの戦い)
10月20日 米軍、フィリピン・レイテ島に上陸(レイテ島の戦い)。
10月23日 レイテ沖海戦
10月24日 戦艦武蔵沈没(シブヤン海)。
10月25日 神風特別攻撃隊、レイテで初出撃。
 
 といった具合です。戦局は悪化し、日米双方で多くの戦死者を出しています。

  いくら物資に恵まれていたアメリカといえども、当時は国を挙げての臨戦態勢でした。庶民の発想ではあり得ません。アメリカ社会が当時既に抱えていた、深刻な社会格差がほの見えるエピソードです。

 石油の一滴は血の一滴というスローガンの下、金属も不足し、お寺の鐘、鍋釜や果ては子供のオモチャまで供出していた日本の側から観ると、何か割り切れない思いが湧いてきてなりません。

 というか、日本向けの石油の輸出がストップされて、日米開戦にいたったのですから、ジェンキンス女史のご夫君の会社が日本に石油を売ってくれていればあの戦争は起きていないんだねえ。大いなる歴史の皮肉です。

 これをユーモア感覚にあふれたアメリカ文化の懐の深さと感じるか、金さえ有れば何でもありの即物的成金国家アメリカの根深い病弊と見るか、人それぞれだと思います。







プロフィール

眼とろん星人

Author:眼とろん星人
FC2ブログへようこそ!

年別アーカイブ一覧

訪問者カウンダ―

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR