FC2ブログ

梅観にいったよ 【ファイルC9】2007.02.27

【ファイルC9】2007.02.27 梅観にいったよ

梅って綺麗で良い香りがするけど、観るのは寒いねえ


 好物の梅干を食べる、『すっぱまん』のピコリンさん。





 この前の日曜日は、『梅が見ごろだよ』っていう情報を得て、近所の梅林に梅を観にいきました。
 近所といっても、電車にゴットンゴットン揺られていく近所だけどね☆

 休日の朝は、ずっと座れて楽チンだあー。

 梅林の最寄りの駅では大勢のお客さんが降りたけど、梅林に向うのは、家族連れとか、お年寄りとか、高級カメラを手にしたおじちゃん、おばちゃんの集団が多かったよ。地味だねえ。うへえ!

 櫻が視覚的に華やかなら、梅は香りで勝負だから、その分奥ゆかしくて上品だって聞いた事があるけど、宝寿司の梅さんは、厚かましいねえ!

 お食事なんか、松竹梅ってグレードがあるねえ。

 どうして、一番派手な梅が一番下なんだろう?

 あれって、宋の『歳寒三友(さいかんのさんゆう=松・竹・梅のこと)』がもとなんだって。

 宗の文人画では画題として松・竹・梅が好まれていたんだよ。

 松と竹は寒中にも色褪せないし、梅は寒いときに花が咲くでしょ。これが「清廉潔白・節操」という、文人の理想と合致したんだねえ。

 そういえば、日本画でも、雪景色に松とか竹とか梅のモチーフってあるものね。

 新潟には『越しの寒梅』っていうお酒があるしね。

 ずばり『松竹梅』ってお酒もあるけど。

『歳寒三友』が日本に伝わったのは室町時代で、江戸時代以降には庶民の間でも流行するんだけど、『松竹梅』って呼び方が変わって、意味も『目出度い』ことになっちゃったんだよ。

 だから、松竹梅の順でグレードが下がる根拠はないんだよ。

 グレードを『松・竹・梅』って言うのは、『特上・上・並』って言うと『並』って言うのが、恥ずかしいだろうって、使い出した符牒らしいんだけど、私が推測するに、竹・松の順だと、ちくしょう=畜生になるから、不味いので、梅・松・竹か、松・梅・竹か、松・竹・梅になるんだけど、『しょうちくばい』っていうのが一番語呂がいいから、そういう風に落ち着いたんじゃないかな?

 でも、『梅!』って頼むのも、十分恥ずかしいねえ!

 そういえば、一昔前に金竹小《こんちくしょう=金丸信・竹下登・小沢一郎》っていうのがあったねえ。

 ということで、梅林にとうちゃーく!

『梅林(ばいりん)』に来ると、頭が良くなってバイリンガルになれるかなあ?

 だって、学問の神様の菅原道真さんが大宰権帥(だざいごんのそち)に左遷された時に歌った

『東風吹かば にほひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ』

 は有名だものね。

 その梅は、京の都から一晩にして道真の住む屋敷の庭へ飛んできたんだねえ(飛び梅伝説)。

 ここの梅も何処かに飛んでかないかな?

 高そうなカメラをぶら下げていたおじさんが、『先週の方が香りは良かったけど、花は今日の方が見事だ』って言っていました。

 今日の梅は、見事だから、『松竹梅』でいうと『松クラス』の『梅』だねえ。

 ややこしくて良くわかんないよお!

 ブログの写真は香りが伝わらないから、この日に来たのが正解だったよ!よかったねえ。

 なるほど、梅の香りは微かで、気をつけないとわかりません。

 帰ってから、梅干の匂いでも嗅ごうっと!

 それで、沢山写真を撮ったけど、コンパクトデジカメは焦点を合わせるのが大変だよお。

 皆さんには雰囲気だけでもお裾分けさせてくださいね☆
 

















 この木だけ『楊貴妃』っていう札がついていました。花は少ないけど、枝振りがよくって、気品があります。↓













 ついでに、水仙も咲いていました。綺麗でしょ。



スポンサーサイト



コメント

No title

おぉっ!久しぶりに写真出ましたね~。思えばボクは、写真に感心してお気に入りしたんだ。梅ってこんなに盛大に咲いたっけ!ホントに満開ですね。赤や桃色の梅がとてもきれいだけど、ボクには最初の白の梅が梅らしくて好きです。それと「すっぱいは成功のもと」もw。で、ついにデジカメに?

No title

これは、間違えなく梅ですね♪私は梅と桜をすぐに間違えてしまう悪い癖があるのですよ。。しかし、プロ並みの写真の腕には関心。。

No title

すごいですねえ~~気分はもう梅園ですよ。香りもしてきそうです^^ここの梅は花のつきがすごくいい気がするんですが、、気のせいでしょうか。最後の水仙、、可憐でかわいい、、

No title

キレイに撮れてるではないの~3枚目はポカポカ陽気の感じまで伝わってくるよ~水仙の上のはしだれ梅かな?どれも見事ね~日曜に梅林に行くつもりなんだけど、それまでもつかなぁ・・・ダメならここで梅見だ~

No title

アンさん、この日は寒かったのですが、そう言われてみると、冬の花は冬の空の色に相応しい色形をしているのですね。私は以前は花ってあまり興味がなかったのに、この日の花は本当に美しくて、楽しい思いをしました。悪女占いってあるのですね。タイプが違うだけで、女性の本質は悪女ということかな?

No title

ミユキちゃん、本当に綺麗でラッキーだったよ。スジャータ、ミユキちゃんと梅を観たいな☆カリカリ梅って美味しいのにね。レモンの爽やかな酸っぱさと違った、上品さがあって、スジャータ、梅って大好き!

No title

かずしさん、梅の花の付き方や枝の曲がり方ってどうなってるのでしょうね。絵に描いてもらうようにできているとしか思えません。そういえば、大阪城にも梅林がありましたね。ああいう観光名所はやはりテキ屋さんが集まってくるのですね。生活がかかっているので、仕方がないのでしょうけど、梅は香りが魅力の一つですから、辛いですね。

No title

みゆりんさん、梅は本当にお花も蕾もまあるくてコロッとして可愛いですね。今日、花屋の前を通りかかって、ひな祭り用の桃の花を見てきました。枝は割と真っすぐで、花も桃色でスマートで、梅みたいにポチャッとしていませんね。水仙は、小さくて地面にしゃがみこんで写真を撮ったのですが、匂いを嗅ぐには寝転ばなければならなかったので、よく分かりませんでした。もったいないことをしました。

No title

カンチョ先生、ありがとうございます。本当に、盛大に咲いていましたよ。白い梅は清楚な感じがしますね。コンパクトデジカメはレンズが暗い分マクロレンズのように被写界震度が浅くならず、背景が映りこむので、賑やかに撮れたのかもしれません。あと、その場で写り具合が確認できるのと撮り直しが利き、シャッターが切り放題なのが魅力ですね。私は銀塩が好きですが、これと同じことをしたら、リバーサルフィルム・現像代で軽く1万円は飛びますね。

No title

ミントグリーンさん、3、4枚目の写真は、私も櫻と言われれば信用しそうです。梅は櫻よりずっと木が低いので、花が目の前にあって、香りも嗅ぎ易いのですね。ミントグリーンさんも先日カメラを買われましたね☆お写真ますます楽しみです。

No title

まりっぺさん、私はこれまで梅ってあんまり真剣に観たことがなかったのですが、それでも、こんなに花が沢山ついているのは珍しいのではないかと思いました。香りは梅林全体から、微かに包み込むようにしていました。水仙は本当に小さくて可愛かったですよ。

No title

むにゅさん、この日は寒かったけど、空が抜けていて3枚目を撮ったぐらいの時が一番暖かかったですよ。それから徐々に曇ってきました。水仙の上は柳みたいに枝が垂れていたので、しだれ梅のはずです。花が見事だったので、それを再現できるように撮るのが大変でした。梅は花の持ちが良いので、むにゅさんのお宅の近所なら、まだ大丈夫なはずですよ。

No title

よく咲いてますね。広い公園なのでしょうか?こちらは桜の木は多いのですが、梅は見かけません。私も写真撮りに出かけたいです。眼とろんさんの写真は梅の香りがしてきそうですね。

No title

ドキ!!実は、カメラ買ったのですが、あまり使いこなしていなくて、おまけに画像があまりよくないのかな~?

No title

BTGさん、結構広い公園の一角です。私も櫻は結構近所で見ることができるのですが、梅は少し離れた場所にあります。BTGさんもどんどん写真を撮ってUPしてくださいね。ブログで香りがお伝えできればと思うのですが、そうおっしゃっていただくと、とても嬉しい気分です。

No title

ミントグリーンさんは、美しい被写体が多くて羨ましいですね。デジタルカメラは取り直しが利くので、どんどん撮ってくださいね。せっかくいろいろな地方にお仕事で行かれるのに、忙しいのがもったいないかな?景色の写真とかもUPしてもいいかもしれませんね。

No title

では、京都の梅とか撮りましょう♪もうすぐ桜かな!ご指導くださいな!

No title

梅の花、綺麗ですねえ!! 都会にいると温度差でしか季節を感じられませんが、こんなに綺麗な花で、香りや視覚的にも春を楽しめるなんて、ちょっとした贅沢ですよね♪ EYESもくらーいところの写真ばっかりじゃなくて、またたまには明るいところの写真が撮りたくなってます(^-^; 友達と3月が桜を見に行こうと画策中♡ 撮れたら私もUPしますね! 眼とろんさんも、寒かったでしょうからお風邪をひかないようにね☆

No title

ミントグリーンさん、京都はまだ梅があるかもしれませんね。お庭やお寺が多いので、沢山撮るところがあるますものね。作品の展示風景を撮るのも楽しいと思いますよ☆

No title

EYESさん、本当に贅沢だと思いますよ!人間は季節を感じなくなったのに、梅はじっと花を咲かせる準備をしていたのですね。こういうのって、とっても不思議で嬉しいなあ!写真って、アングルを決めるのに近づいたり離れたり立ったりしゃがんだりで結構運動になりますね。外でとる開放的な感じも気持ちがいいですよ。太陽とか雲の状態を考えるのも普段ないことですし・・・。UP楽しみにしています。昨日は暖かくって逆に汗が冷えるのが心配でした。EYESさんも風邪に注意してくださいね☆
非公開コメント

プロフィール

眼とろん星人

Author:眼とろん星人
FC2ブログへようこそ!

年別アーカイブ一覧

訪問者カウンダ―

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR