FC2ブログ

上野のパンダのリンリン君  【ファイルC34】2008.01.28 

【ファイルC34】2008.01.28 上野のパンダのリンリン君

お食事中をお邪魔しました

 
 アトモス部屋は、神戸のパンダばかり贔屓していると、上野のリンリン君から苦情の手紙が届きました。

 でも、リンリン君はこの前遊びに行ったのに、ずっと寝ていたじゃないのさあ!

 それで、9時30分の開園直後のお食事時をお邪魔しましたよ。





 上野のリンリン君はすこおし、熊のプーさんに似ています。

 耳が立ってて、つぶらなお目目が可愛いねえ。

 この前はずっと向こうを向いていて寝ていたから分かんなかったよ。

 そのとき撮った写真。





 今は竹を食べかけた手を止めて、みんなにごあいさつしてくれています。こんにちは☆
 
 やっぱりなんと言ってもパンダは凄い人気です。特に子供の人気は根強いものがあります。そりゃあそうでしょう。おっきくてむくむくしてますからねえ。






 それにしても、上野のパンダさんはお天気でもずっと室内にいます。それもとっても暗いので、ISO1600でも、少し動くとぶれてしまいます。

 こんな感じでぶれるよお!でも、これは良い感じに撮れました。





 ストロボ禁止なので、発光して写す人がいるたびに、停止設定するように係りの人が呼びかけています。

 上野は今リンリン君の一頭だけなので、とっても寂しいねえ。

 王子動物園のパンダは、雨の日以外はずっと外にいて、お昼寝も気持ちよさそうだもの。それに、ずっと隣にいる異性のパンダのことを意識して遊んでいるみたいだし。

 お友達が来ればいいのにねえ。


 でも、かなりのご高齢みたいなんだよ。それで室内にいるのかな?

 でも、高齢な分、貫禄があって味のあるお顔です。

 若かった頃のリンリン君の写真が展示されていました。
 
 さすがに若いねえ。





 若い頃は木登りとかでんぐりがえりとか沢山したんだろうねえ。

 生れたのが1985年、来日が1992年ですから、このころちびっ子だった子供はもう大人です。こういうのって嬉しいですね。

 リンリン君は、1988年6月にフェイフェイ(飛飛=日本国籍)とホアンホアン(歓歓=日本国籍)の間に生まれたオスのユウユウ(悠悠=日本国籍)を中国に送る代わりとして、1992年11月に北京動物園からやって来ました。

 これは、同じくフェイフェイとホアンホアンの間に生れたメスの姉弟のトントン(童童)との近交劣化を防止するためです。

 ところが、そのトントンちゃんが子供を生むことなく2000年に亡くなりました。

 そこで、メキシコ国籍のメスのシュアンシュアンちゃんとのブリーディングローンで子孫を増やして、日本国籍のパンダを継承しようと試みたのですが、だめでした。

 リンリン君は、日本で唯一日本国籍のパンダです。日本で天寿を全うできるパンダはリンリン君が最後になるのでしょう。

 残念なことです。
 
 動物園って、赤ちゃんも生まれれば、お年寄りの動物もいます。人間と同じですね。いろんな世代の動物がバランスよく暮らしている動物園が、本当に良い動物園かもしれません。


 この角度だと少しコアラちゃんにも似ています。優しいお顔立ちです。ずっと日本のお友達に愛され続けてきたんだね。上野は外国のお客さんも多いよね。





 今日はなかなか気分が良いみたいです。





 ニンジンをむしゃむしゃ食べました。





 また遊びに来るからね。長生きしてね☆

 みんなも会いに行ってあげてね☆


 日本には現在、9頭のジャイアントパンダが暮らしています。
 
 アトモス部屋では、神戸の王子動物園2頭、東京の上野動物園1頭と計3頭のパンダを紹介してきましたが、あと、日本でパンダを見ることが出来るのは和歌山のアドベンチャーワールドの6頭です。

 アドベンチャーワールドには双子のパンダちゃんがいるんだね。

 でも、アドベンチャーワールドは遠いからねえ。

 いつか会いに行きたいな。
スポンサーサイト



コメント

No title

そうなんだよね~上野は一人ぼっちなんだよね。さみしいねぇ・・・うまいこと、和歌山から合宿でもしに来ないかなぁ??っていつも思ってるのよ。和歌山はほんとに遠いらしいよ。同じ関西圏でもアタシんとこからだともう新幹線と特急でものすごく高い交通費かけて、それでも3時間はかかるんじゃないかなぁ?もっと、便の良い場所だったらなぁ・・・

No title

さすが眼とろんさんの写真はきれいに写っていますね!ここは暗いところから写すので、私はなかなかうまく撮れませんでした。私もちょうど食事中のパンダを見ました。また別の動物園も見に行きたくなりました。

No title

むにゅさん、上野はお金の問題があるみたいですね。合宿って良いですね☆和歌山はお金の問題もあるけど、時間がかかると非効率だしねえ。それこそ下手すれば、海外より時間がかかるしね。だからこそ、広くってゆとりのある施設ができるんだろうけど…。熊野とかも、不便だから有難くって熊野詣が流行って、世界遺産にもなったんだろうけどねえ。難しいとこだねえ。

No title

BTGさんが写されたリンリン君、とっても可愛かったですね。本当に写真を撮るには一苦労です。その分、記憶に焼き付ければ良いんでしょうけど、写真に撮った方が断然思い出すのに便利ですしね。リンリン君は食べていないときは寝てますからね。日本は大都市に良い動物園があるから得ですね。

No title

一度だけ上野動物園で見たことあるよ~かわいいね♡双子ちゃん見てみたい!!

No title

ミユキちゃん、パンダはやっぱり上野が老舗だものね。リンリン君可愛かったよ!昔はもっと遊んでいたけど、ずっと元気でいて欲しいね☆スジャータも双子ちゃん見たいよ!!

No title

パンだの来歴にも疎いトマトですが、いま、上野動物園にいるのが「りんりん」という名前だということが、これで分かりました。
それにしても、りんりんはお年寄りですね。
写真を一目見て「老パンダ」と分かります。
おっしゃるように、動物園には、若い動物も、お年寄りの動物も一緒に暮らしているところがいいんですね。家族みたいに。

No title

afuro_tomatoさん、パンダの名前は似てますから、どれがどの子か分からなくなりますね。リンリン君のお顔立ち本当に立派ですね。動物園も各世代がいて、お嫁入りしたりお婿入りしたりして大家族の方が賑やかでいいですね。
非公開コメント

プロフィール

眼とろん星人

Author:眼とろん星人
FC2ブログへようこそ!

年別アーカイブ一覧

訪問者カウンダ―

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR