FC2ブログ

平成28年新年明けましておめでとうございます。 【ファイルG84】 2016.01.01 

【ファイルG84】 2016.01.01 平成28年新年明けましておめでとうございます。

今年の干支(えと)は、『丙申、これは「ひのえさる」、または「へいしん」』だねえ。

新年明けましておめでとうございます。


今年は平成28年。皇紀2676年です。


 今年の干支(えと)は『丙申、これは「ひのえさる」、または「へいしん」』で、
 十干(じゅっかん)が『丙=「ひのえ」(火の兄)』
 十二支(じゅうにし)が『申(しん)』のさる年です。

 ちなみに本日は
 西暦だと2016年
 イスラム暦だと1437年
 ユダヤ暦だと5776年
 チベット暦だと2142年です。

明けましておめでとうございます。


旧年中はお世話になりました。


今年の十二支はお猿さんです。

ということで、横浜のズーラシアのお猿さんの兄弟。






札幌の円山公園のスノーモンキーさん。






以前にも書きましたが、ヒト以外の霊長類では、世界で最も北に生息しているのが青森県の下北半島に生息するニホンザル(ホンドザル)さんです。だから北限のお猿さんと呼ばれています。

北海道には野生のお猿さんはいないけれど、ニホンザルさんは雪が似合います。

日本のお猿さんは賢くて、厳しい冬にも耐え忍ぶ忍耐力があります。

経済的には、厳しい年になりそうですが、これをバネにみなさんのご多幸を願ってやみません。



前年も同じことを書きましたが、アトモス部屋も開設当初から随分と方向性が変わってきて、UPの頻度が減ってきています。


もっと気楽なブログにしたいんだけれど、いろいろ書きたいことも、書くべきことも溜まっていて、去年からの宿題も沢山持ち越しているので思うようになりません。


こればっかりは、私の性分だからどうしようもないねえ。

STAP潰しの政治的圧力と、ネットの組織工作、メディアの報道テロについては、調べれば調べるほど、明らかにおかしいと思う問題が沢山出てきます。なのに、書く人があまりいないので、日本の科学史に関わる大きな問題ですから、時間がかかっても、できる限り書き残していきたいと思っています。

去年の京都の記事や、浅草始め東京の記事、大阪の記事も残っています。また、日本の特定アジアとの歴史問題や経済問題も書きたいのですが、この手の問題は相手のレベルがあまりにも低いので気がめいります。

筆は遅々として進まないし、本当にどうしよう。


本年もよろしくお願いいたします。

本年が皆さんにとって幸多き年でありますように。


平成28年。皇紀2676年 元旦

平成27年新年明けましておめでとうございます。 【ファイルG83】 2015.01.01 

【ファイルG83】 2015.01.01 平成27年新年明けましておめでとうございます。

今年の干支(えと)は、『乙未(きのと ひつじ・いつび)』だねえ。

新年明けましておめでとうございます。


今年は平成27年。皇紀2675年です。


 今年の干支(えと)は『乙未(きのと ひつじ・いつび)』で、
 十干(じゅっかん)が『乙(木の弟:きのと)』
 十二支(じゅうにし)が『未(み)』のひつじ年です。

 ちなみに本日は
 西暦だと2015年
 イスラム暦だと1436年
 ユダヤ暦だと5775年
 チベット暦だと2141年です。

ということで、確か神戸王子動物園だっけかの羊さん。






おめでとうございます。


 なんか、羊さんものんびり日なたぼっこりしているねえ。

 旧年中はお世話になりました。

 アトモス部屋も開設当初から随分と方向性が変わってきて、UPの頻度が減ってきています。

 もっと気楽なブログにしたいんだけれど、いろいろ書きたいことも、書くべきことも溜まっていて、去年からの宿題も沢山持ち越しているので思うようになりません。

 こればっかりは、私の性分だからどうしようもないねえ。

ということで、今年の干支(えと)は『乙未(きのと ひつじ・いつび)』です。



本年もよろしくお願いいたします。


本年が皆さんにとって幸多き年でありますように。


 平成27年。皇紀2675年 元旦

平成26年新年明けましておめでとうございます。 【ファイルG82】 2014.01.01 

【ファイルG82】 2014.01.01 平成26年新年明けましておめでとうございます。

今年の干支(えと)は、『甲午(きのえうま・こうご)』だねえ。

新年明けましておめでとうございます。


今年は平成26年。皇紀2674年です。


 今年の干支(えと)は『甲午(きのえうま・こうご)』で、
 十干(じゅっかん)が『甲(木の兄:きのえ)』
 十二支(じゅうにし)が『午(ご)』のうま年です。

 ちなみに本日は
 西暦だと2014年
 イスラム暦だと1435年
 ユダヤ暦だと5774年
 チベット暦だと2140年です。

ということで、多摩動物公園のグレビーシマウマさん【再掲】。






おめでとうございます。

記事はこちら。↓
http://blogs.yahoo.co.jp/metoronjr7/49174945.html

ということで、今年の干支(えと)は『甲午(きのえうま・こうご)』ですが、

『甲午』という干支といえば、まず思い浮かぶのが、120年前の明治27(1894)年に朝鮮で起きた甲午農民戦争(こうごのうみんせんそう)です。この朝鮮農民による内乱は関与者に東学の信者がいたことから東学党の乱(とうがくとうのらん)とも呼ばれます。


暦は60年周期で一巡して元に戻ります。だから60歳になったら還暦を祝うのです。

甲午という年も、当然60年ごとにやってきます。60年×2で、暦の2周前の120年前も干支が甲午だったというのはそういうことです。


これに驚いた朝鮮閔氏(びんし)政権は、自国で乱を収集することもできず、清国に援軍を要請します。

天津条約にもとづき、清は朝鮮出兵を日本に通告しなければならないのですが、それをせず、日本は公使館警護と在留邦人保護のために派兵を余儀なくされ、漢城近郊に布陣して清国軍と対峙することになります。


反乱が収束し、日清両軍は撤兵することになるのですが、清軍はそのまま居座って朝鮮を侵略しようとします。

日本は清に対し朝鮮の独立援助と内政改革を共同でおこなうことを提案し、イギリスも調停案を清へ出すのですが、朝鮮を占領侵略したい清は「日本(のみ)の撤兵が条件」として拒否。

日本は朝鮮に対して、「朝鮮の自主独立を侵害」する清軍の撤退と清・朝間の条約廃棄(宗主・藩属関係の解消)について3日以内に回答するよう申入れました。この申入れには、朝鮮が清軍を退けられないのであれば、日本が代わって駆逐する、との意味も含まれています。

当然のことです。清が朝鮮を侵略すれば、その余勢をかって、朝鮮と共に日本に攻めてくる『元寇』という例が歴史上厳然として存在するからです。

これに朝鮮政府は「改革は自主的に行う」「乱が治まったので日清両軍の撤兵を要請」と回答。


ところが、一方朝鮮国内では大院君がクーデターを起こして閔氏政権を追放し、金弘集(きん こうしゅう)政権を誕生させました。

朝鮮がまさに清国に侵略されつつあって、国家が団結しなければならないときに、これをチャンスとばかりに、おのが権力のためにクーデターを起こすという神経が私には分かりません。

金弘集政権は甲午改革(内政改革)を進め、国家存亡の危機に関わる清への対応は自国では何もせず、無責任にも、日本に対して牙山の清軍掃討を依頼しました。

そして豊島沖海戦、成歓の戦いが行われた後、8月1日に日清両国が宣戦布告をし、日清戦争が勃発したのです。


朝鮮は、甲午農民戦争=東学党の乱を自国で解決できずに清に援軍を頼み、清に侵略目的の居座りを許し、それどころか本来朝鮮が行うべき清の朝鮮侵略軍の撤兵のための実力行使=戦争を日本にさせたのです。

こんな卑怯なことをしておいて、現在に至るまで、朝鮮人は恥知らずにも『日本は朝鮮を侵略した』などと世界中に大嘘を触れ回っているのです。


 ところで、

今年の干支(えと)は『甲午(きのえうま・こうご)』ですが、どういった年になるのでしょう?

『甲』の文字は亀の甲羅から来ており、固い殻、つまり種を意味するものになります。

一方の『午』は、「つきあたる」「さからう」の意味を表す忤から来ています。これは、植物の生育が止まり、衰退の兆しを見せている状態とされます。


安倍政権が、消費税増税とTPP締結に亀の甲羅のように固執し、これが種となって、外資の蚕食による日本の本格的な衰退の始まりとなり、120年前のように、朝鮮で動乱が起き、中華人民共和国の領土的野心が顕著にならないように、ただ祈るばかりです。


新年元旦早々で申し訳ないのですが、私は、本年は日本人にとって、試練の年になると思っています。だからこそ、逆にそうならないことを願ってやみません。

 

本年もよろしくお願いいたします。


本年が皆さんにとって幸多き年でありますように。


 平成26年。皇紀2674年 元旦

本ブログもやっと1000回を迎えることができました。 【ファイルG81】 2013.03.27 

【ファイルG81】 2013.03.27 本ブログもやっと1000回を迎えることができました。

皆さん、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

 最近はすっかり更新が滞ってしまって・・・。
 なんとか今回で1000回です。

 スジャータちゃんもひなちゃんもご無沙汰なので、ぼちぼちまた出てきてもらいたいと思っているのですが・・・。

 今後とも気長におつきあいお願いいたします。



平成25年新年明けましておめでとうございます。 【ファイルG80】 2013.01.01 

【ファイルG80】 2013.01.01 平成25年新年明けましておめでとうございます。

今年は巳年だね

 新年明けましておめでとうございます。

 今年は平成25年。皇紀2673年です。

 今年の干支(えと)は『癸巳(みずのと み))で、
 十干(じゅっかん)が『癸(水の弟:みずのと)』
 十二支(じゅうにし)が『巳(み)』の
 へび年です。

 ちなみに本日は
 西暦だと2013年
 イスラム暦だと1434年
 ユダヤ暦だと5773年
 チベット暦だと2139年

 ということで、以前神戸の王子動物園で撮影した白いビルマニシキヘビさん。





 おめでとうございます。

 この頃はまだ、パンダのコウコウくんも、子ゾウのオウジ君も元気だったんだねえ。

 日本では蛇は神様の使い、特に白蛇は、弁財天の化身なので大変縁起の良い生き物とされています。

 ですから商売繁盛の神、金運の開ける神なのですね。

 特に商売をされている人は、蔵に白蛇様がお住まいになると、その家が栄えるというので、それは大切にしていたのですね。

 でも、このビルマニシキヘビさんは地球上で最大のヘビの一種で、体長は7メートル以上、体重は90㎏、胴まわりは電柱ほどの太さにまで成長して、ペットとして飼う場合、飼い主に攻撃をして、時には死に至らしめることさえあるらしいのです。
 
 いくら神様のおつかいでも、命あっての物種だねえ。

 なお、イリノイ州のサーペント・サファリパークで飼育されているビルマニシキヘビは、体長8.23メートル、体重は183キロで、現在生きている中で世界一重いヘビなのだそうです。
 
 ということで、またまた話は脱線しましたが、今年もこんな感じでのんびりやっていきたいと思います。


 本年もよろしくお願いいたします。

 本年が皆さんにとって幸多き年でありますように。

プロフィール

眼とろん星人

Author:眼とろん星人
FC2ブログへようこそ!

年別アーカイブ一覧

訪問者カウンダ―

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR